フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2021年02月 まとめ | トップページ | 2021年03月 まとめ »

2021年3月22日 (月)

今年も雨沢タイムを目安に

週末の外遊びに山歩きが加わり、去年の初夏からは家探し、リノベーション、転居、新生活環境の整備と忙しい
もちろん時間があっても天気が悪ければ走れない
自転車に乗る回数も距離も大幅に減った
ただでさえ50歳を過ぎてからは体力の維持も難しく、その指標としている雨沢峠ヒルクライムのタイムも落ちる一方だ
時間を作っては通って頑張って登るのだが、昔のタイムには遠く及ばない
それでも今年も暖かくなるとともに通い始めた

2021年3月6日(土)
名古屋-雨沢-狛犬-明智-小渡-名古屋
20210306_map

このR363を走るルートは飽きないね
雨沢峠を越えてから、R363のアップダウンを繰り返しながら曽木、陶町の日本一の狛犬、明智
明智からの長い下りはそれまでの登りの頑張りへのご褒美だ
ペダルを回さずに下るもよし、重力アシストを受けながら40km/hでグワングワン漕ぐもよし
しかし、走り込みができていないと、雨沢のタイムだけでなく全体の巡航速度が下がってくる、所要時間が地味に延びてくる
おかしいな、引っ越したことでこのルートの距離が短くなったはずなのだが(T-T)


2021年3月14日(日)、20日(土)
名古屋-雨沢峠
20210314_map

丸1日を自転車で使える日が巡ってこないが、午前中だけでも一走り
雨沢峠までの往復はギリギリ50kmに届かない
50kmだけなら体力温存せず、一発勝負でベストタイムを叩き出すぞ!と勇んで行くが、本人がいくらその気になってもカラダの方が全然ついてこない
基本的にタイムアタック中は中間計測もしないのだが、2回ほどあるポイントを決めて通過時間を気にしてみた
ほとんど変わらない
まぁ、それはそうだ
実走しない日にローラーでトレーニングをしているわけでもなく、自転車に乗らない日は筋トレに励むわけでもない
「今回は前回のタイムを上回る!」とするのは、「前回は今回に向けてのトレーニングだったから」
前回頑張ったことで筋肉が刺激され、今回までに強くなっているかもしれないから
もちろん、前回も「今回は前回のタイムを上回る。前回は今回に向けてのトレーニングだったから」と考えている
週に1回程度のガムシャラアタックだけで強くはなれません

ということで、この春からの雨沢タイムアタックはこんな感じ
2021/02/21 23:09
2021/02/28 23:04
2021/03/06 22:49
2021/03/14 22:18
2021/03/20 22:21

22分を切れないのは去年と同じ
見方を変えれば22分台を維持できているとも言えるが(^^;

今からでもストイックにトレーニングを積めば、コンスタントに21分台、たまーに20分台、もしかして20分切っちゃう?なんて夢見てますが
努力しないと先には進めないよね
先ずはトレーニングもしないで行き当たりばったりのタイムアタックを繰り返すのをやめて、朝練再開あたりから始めよう
日の出の時刻も早くなってきたし、最低気温も高くなってきた
新居も片付いてローラー台を広げつ場所は十分にある
実行あるのみ!

有限不実行?

« 2021年02月 まとめ | トップページ | 2021年03月 まとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年02月 まとめ | トップページ | 2021年03月 まとめ »