フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« リハビリ2日目にして | トップページ | 翼をください »

2021年2月22日 (月)

謎カフェ探訪

2021年2月14日(日)
名古屋ー足助
20210214_map
久しぶりの奥様とのライドの翌日
facebookのニュースフィードで友人が訪れたカフェの書き込みが気になる奥様
足助の古民家(?)カフェに行ってきた様だと
とても可愛い動物の顔のパンがツムツムみたいにみっちり並んだ映え写真
足助にそんなお店あったかしら?
ネットでお店の情報を探り、所在地を確認
あ〜、ここにあっても分からないや

奥様は自転車でも山歩きでも「中3日」ローテーション
土曜日に遊んだら、翌日日曜日はリカバリー
依って僕はソロライド
んじゃ、そのカフェの様子を探ってきますかね

 

名古屋からモリコロ、八草、R155、K58、R153
勘八からの緩く長い上りを頑張って回す
ここをペースを変えず淡々と走るのが結構好きだ
ピークを過ぎて追分の交差点へ走り込む

さて、ここから巴川の対岸に渡らなくてはならないのだが・・・
R153からの降り口が狭いスロープと階段なのでここは降りて歩きます
20210214_01
足助には何度も来ているけど、この赤い橋を渡るのは初めて

橋を渡って巴川左岸K359に上がったところにそのカフェへの入り口があります

20210214_02

確かに入口を示す看板が立っていますが、カフェらしき物は見えません
いや、普通、ここは入らないでしょう
でも、今日はここが目的地です
引き返すわけには行きません

20210214_03
看板に偽り無し
誰がなんと言おうと「家」カフェです

ん?縁側にロードバイクがディスプレイされている様に置かれていました

写真右奥にはバイクラックがあり、先客のローディーさんがひとり
カフェスペースは玄関向かって右側の部屋
家の作りとしてはリビングルームでしょうか?
よかった。他にお客さんが誰もいなかったら心細かったんです

20210214_04
引き戸をガラガラ
「こんにちは・・・」

玄関でシューズを脱ぎ
「おじゃましま〜す・・・」

小柄な女性、オーナーの奥様が迎えてくれました

靴を脱いで上がったスペースに昔の喫茶店の椅子とテーブルという感じの席が3卓という違和感

モーニングセットにします
パンの味付けを選べるシステムでした
焼かないパンにはあんマーガリン、トーストしたパンにはブルーベリージャム
サラダがついてドリンクはホットカフェラテを

待つ事しばし
先客さんは常連さんみたいですね

20210214_05
来た来た
結構ボリュームがあるぞ
うん、カフェラテもおいしい

ここで動物パンが登場!
20210214_06
これ、一人一つずつのサービスなんですって!
てっきり売り物だと思っていたから、奥様へのお土産にいくつか買って帰ろうと思っていたのです
売り物じゃないから大量生産には向かない手の込んだ作り
形の違いだけでなく、パン生地にも色の変化を持たせてある
いろんな動物のパンがトレーにズラリ
その場で食べる人もいるけど、お土産にする人も多いそう
いいなぁ・・・此処

こんなところ(失礼)で商売になるのかと思いきや、自転車乗り、オートバイ乗りのお客さんがクチコミで増え、
地元のおばさまたちの溜まり場になり、かなり忙しいらしいです
オープンは去年の秋だったそう
縁側の自転車は息子さんの物だそうで

そんな話をオーナーの奥様としていると、コーヒーお代わりできるというじゃありませんか!

20210214_07
じゃあ、お言葉に甘えて

以前は名古屋市内で漫画喫茶をされていたそうで、テーブルや椅子は当時のもの

20210214_08

何よりもテーブルにパソコンのモニタがあるんですよ
Wi-Fi完備、漫画雑誌、単行本が廊下に多数

ちょうど足助ではひな祭りが始まったところ
足助の街並みからは離れたお店ですが、この家カフェからはお雛様のおにぎりを委託販売しているそうで
これが好評で良く出るのだそう
へぇ〜〜〜

で、最後にソフトクリームまで出てきた!
カップの底にコーンフレークを敷いてある!
うまうま
でも、奥さんとあれこれお話ししているうちに溶け始めて・・・
慌てて食べたので写真はナシ

「ごちそうさまでした
次はウチの奥様を連れて来ますね」
そうしたら、次回来店時に有効な割引カードくれた

いいのか?これで利益出てるのか?

モーニングセット 税込450円

« リハビリ2日目にして | トップページ | 翼をください »

コメント

こんにちは
こんな場所にこんな良さげなカフェが!
ぜんぜん知らなかった。
いいですね〜(^^)
今度行ってみます😊

>やすたろうさん
デカ盛りハンターさん向けのお店ではないので、お手柔らかにお願いしますね
このお店は大勢の仲間で押しかけて身内で盛り上がるより、少人数で訪れてお店の方とお話をする方が楽しいかも
店を出るときには調理場にいたご主人も揃ってそこでまた立ち話
実は今日はウチの奥様を連れて再訪の予定だったのですが、黄砂と花粉が吹き付ける強風で見送りとなりました
今度の週末こそ、足助の「中馬のおひなさん」目当てに行こうかな?と

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リハビリ2日目にして | トップページ | 翼をください »