フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 謎カフェ探訪 | トップページ | 2021年02月 まとめ »

2021年2月26日 (金)

翼をください

2021年2月21日(日)
名古屋ー雨沢ー小原ー名古屋
20210221_map
前日は山歩き
岐阜県揖斐郡池田町の池田山
今シーズン3度目のアタックは過去最高の積雪量となり、今回も登頂を果たせませんでした
ハンググライダーの発射台まで行って帰ってきました

という訳で、休足日の奥様を置いてソロライドです

リハビリライドも徐々に回数を重ねてきましたが、そんなに簡単に体力は戻りません
今日もあまり無理をしない様に慎重に
とはいえ、ど平坦ではリハビリになりません
さて、どこへ行こう?

池田山は雪に覆われていましたが、今の自分が自走で行ける範囲での積雪の心配は無用です
ビフォーアフターを記録するために、まずはビフォーです
雨沢を上ることにしましょう
その先は、状況次第です

リハビリライド2日目に奥様と一緒に雨沢は上っていますが、最初から頑張る気なし
タイムも測っていませんでしたが、25分くらいは掛かっていたのではないでしょうか?
今日はどうでしょう?

道の駅 瀬戸しなのへ着くと、この時期には如何なものかというローディーの大集団
その中に知った顔もあり、久しぶりの再会でご挨拶
R248方面へロングライドらしく
大集団を見送るヒロさんとも随分と久しぶり
ヒロさんはソーシャルディスタンスで雨沢ソロアタックとのこと
ということならば、僕はどちらともご一緒せず予定通りソロで参ります

雨沢は23分09秒
まぁ、こんなものでしょう 当面の目標は「23分切り」ということにします
そのままR363を進みますが、この先をどう走ろう?

R363から左へ、K13を下って多治見、土岐川沿いにK15で名古屋市守山から帰る?
いや、もう少し頑張りたい
とはいえ、このまま狛犬、小渡と回ると100km越えだ
狛犬からR419では?多少距離は短くなるが、まだその自信はない

そこで、R363のもう少し先を右、K19でR419の小原へショートカットはどうだ?
以前、四季桜と紅葉を見に通った道で、距離的には行けそうだ
ところが、少し手前を右へ入ってしまい廃校に出てそのままダートになる
回り込めばK19へ復帰できると思って進むが行き止まりでR363へ引き返す

K19はクルマがほとんど通らないが、思いのほかアップダウンがあったのを走りながら思い出す
う〜ん、R419まで結構ハードだな
R363の曽木の上りの方が楽だったか?
K19の広く見通しの良いところを使い、先ほどダートを走ってタイヤのサイドウォーについた泥を路面になすりつける様に少々大袈裟に小刻みにスラローム走行をしてみる
すると、GB5000独自の走行感覚が味わえた気がした
スキー板に例えると、エッジの効いた硬く短い板
こぶ斜面でこぶの上部をチャッチャッチャッと板全体ではなく足裏だけで削りながら滑るみたい
MAVICのタイヤとは全然違う路面への食いつきで、MichelinのPROとも違う
まだ体力が戻らないので試せないが、フラットな路面を一直線に走ったらどうなるのかな?

R419に出てしまえば勝手知ったる道、とはいえそれなりに上りもある
愛知環状鉄道のあたりでK58、R155、八草から自宅まで

20210221_redbull

途中のコンビニで見かけたPOP
どちらも選ばなかったが

♪いま〜 わたしの〜 ねが〜いごとが〜

85kmの距離と1000mのアップ
疲れた

次は100km越えを狙いたい

« 謎カフェ探訪 | トップページ | 2021年02月 まとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎カフェ探訪 | トップページ | 2021年02月 まとめ »