フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2020年09月 まとめ | トップページ | 2020年10月 まとめ »

2020年10月 4日 (日)

最近のルーティーン

奥様のライドは、ご褒美である美味しいランチやキレイな景色目当てとなるので、決まった季節に応じての再訪や、SNSなどを通じて知った場所への訪問が中心です。なので、奥様と一緒のライドでは行き先を決めるのが大変。
直近の友人、知人のライド報告や、1年前、2年前の今頃はどこへ行っていた?と自身のブログを振り返ったりしてあれこれ悩みます。

一方、僕はいつものコースを習慣として走るのが好き。
まぁ、考えなくて良いというのもありますが、ソロライドでは「いつものルート」ばかりです。

R363_map
いまの「いつものルート」は、
自宅 - 道の駅瀬戸しなの - 雨沢峠 - 世界一の狛犬(陶町) - 明智村 - 小渡 - 平戸橋 - 自宅
の約120km。

市街地は信号が多くストップ&ゴーがストレスですが、R363に入ってからは信号も少なく、アップダウン、フラット、カーブ、直線と変化に富んでいて走っていて楽しいです。

僕は補給食は持たず、夏場でもボトルは1本。
その代わり、こまめにコンビニに寄って飲み食いをします。
120kmの間に、デイリーヤマザキ瀬戸しなの店、ファミリーマート瑞浪陶町店、ファミリーマート 小渡店、真夏はさらにもう1回。

そのファミリーマート 瑞浪陶町店(というよりも「狛犬の近くのファミマ」の方が通じるかな?)で最近ハマっている飲み物があります。

Sekicoffee 
関珈琲

クセになる味です。
その名の通り、関市のメーカーなので、瀬戸しなのや小渡のコンビニでは買えないのです。
東海ローカルのテレビ番組なので取り上げられているのを見て知ってはいましたが、最近まで飲んだことがありませんでした。
見かけたことがなかったというのが正しいですね。
それをたまたま瑞浪陶町のファミマで見かけて買って飲んでみたらハマりました。
コーヒー牛乳は明治だと決めていましたが、このローカルコーヒーは独特の魅力がありますね。
岐阜の皆さんの支持を受けているのもわかります。
最近は曽木の坂を登りながら「もう少しで関珈琲だ!」とペダルを踏んでいます。

千葉県民にとってのソウルドリンク、マックスコーヒーみたいなものでしょうか?
って、却ってわかりにくい例え?
Maxcoffee

« 2020年09月 まとめ | トップページ | 2020年10月 まとめ »

コメント

お久しぶりです。相変わらずいいペースで走られてますね。私はロードバイクも処分というかシングルスピードに格下げしちゃったので、ほとんど走ってないんですよ。
電動という甘いささやきは方々から来て、興味はあるものの先立つものが...。(^^;

MAXコーヒー、私はネイティブな千葉県人ではないので(こんな言い方あり?)は聞いた話でしか知らないのですがメッチャ甘いやつですよね?

>iraさん
コメントをありがとうございます。
千葉の方からコメントをいただかないと、この記事の落ちを誰も拾ってくれないです。
道民のitasさんですが、千葉にお住まいなら一度くらいは飲んだことあると思っていました。
疲れた時にマックスコーヒーの「練乳の甘さ」が脳細胞にガツンと効きます。
これから気温が下がってきたら、是非ホットで飲んでいただきたい。下に纏わりつく甘さがクセになりますよ。

e-Bike
うちの奥様が買ってから、「これもアリだな」と思いました。
日本一平らな(平均標高が低い)千葉県では、上りで楽をするという機会はすくないかもしれませんが、人力バイクとの共存は可能ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年09月 まとめ | トップページ | 2020年10月 まとめ »