フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2019年6月 まとめ | トップページ | 1122 X 10 »

2019年7月14日 (日)

梅雨時のライド

7月前半が梅雨本番?という感じで雨の日、降水確率が高い日が続いています。
朝練、週末ライドとも思うようには走れません。
週末のソロで120km超のライドが出来ていないことがストレス。
今年前半は例年になく良いペースで距離を重ねてきましたが、後半に入った7月で月間走行距離目標未達となりそうです。
そんな7月上旬、奥様との食べログライドをふたつ。


2019年7月7日(日)
美濃-GJ8マン
20190707_map
晴れれば日差しがきつく暑くなる。
ヒルクライムをしたい訳ではないが、木陰の道を走りにお山の方へと足が向く。
しかし、矢作川沿いのK355や巴川沿いのK362、K337といった快適な木陰道は雨が上がっても数日は水浸し。
水跳ね、泥跳ねで自転車もウェアもドロドロになるので走れません。
そうなると、日差しはあっても標高が高いことで愛知県よりも気温が低いことを期待して岐阜県へ。
前夜あれこれ考えて、白鳥からひるがの高原を回ってくるルートに決めました。
ですが、気まぐれで優柔不断な奥様は当日の車中で美濃板取川方面に変更。更に郡上八幡に再変更(^^;
美濃ICで降りる直前に「やっぱり、ひるがの?   ウソウソ」
んもぉ〜〜〜!!!

 

20190707_01
郡上方面へは久しぶり?
長良川沿いにゆるゆると。
交通量の多いR156を避けて、対岸のK291、K324、K61を進みます。
川沿いの開けた道も、朝のうちは山陰になって結構涼しい。
20190707_15
道沿いの民家の壁に手書きの看板。
アユ釣り客相手のお店のようですが、shimano繋がり?で、自転車乗りにも休憩に寄って下さいということかな?

20190707_14
こういうのって好き。
でも、まだ休憩にはチョット早い。寄らずに進みます。

20190707_02
長良川鉄道 子宝温泉駅を通過〜

20190707_03
日陰で持ってきたアンパンをかじったら、日陰のない川沿いを進みます。

20190707_04
ラフティングをやっていました。
僕らは去年の夏に初めてやりましたが、とても楽しかった。
またやりたいな。

20190707_05
片道35km程度ですので、さっくりと到着です。
お腹すいたぁ〜〜。
20190707_08
今日のランチはこちらで頂くと決めて来ました。
旧八幡町役場です。
現在はリニューアルされて、土産物屋や食事ができる施設になっています。

20190707_06
ケイちゃん定食

20190707_07
ししコロッケ定食

お腹が膨れたら帰りましょう。

20190707_09
のんびりと帰りましょう。
キレイな川の流れを見ていると、自転車を降りて水遊びをしたくなりますね。
道端にあった水場でアームカバーを濡らして走ると気持ちい〜い。

20190707_10
クルマもほとんど来ない道をボ〜ッと走っていると

20190707_11
不意に出くわしたお猿さん。
びっくりして法面の蔓に飛びついて逃げようとする。

20190707_12
あ〜、いいわぁ〜
でも、流石に熱くなって来ました。
休憩しよう。あ、そうだ、もうチョット行けば・・・

20190707_13
子宝温泉駅にある日帰り温泉施設の休憩所。
ここのソフトクリーム(イチゴとバニラのミックス)が結構うまい。

さぁ、暑いけど頑張って道の駅を目指しましょう。
道の駅までたどり着けば・・・

20190707_16
美味しい塩ゆでトウモロコシが待っている(^-^)
小腹が空いたので、今日はひとり一本。
お土産に生を2本。

2019年7月13日(土)
瀬戸しなの-多治見 フルーツカフェライド
20190713_map
月曜日「海の日」を絡めた三連休。
「海の日」にライドのお誘いを頂いているが、週間予報では微妙な雲行き。
運動には中二日から三日の休養が必要な奥様としては、「月曜日が雨でライドが中止なら、土曜日にしっかり走りたい」「月曜日の天気がもってライド決行なら、土曜日は軽く走って月曜日に余力を残しておきたい」
散々悩んで50km程度走ることに。
以前に「婦人部」で走った「瀬戸しなの〜多治見のカフェ『灯屋」」ルートをベースに。
行き先に別のカフェを探しました。
このルートを僕は走ったことがありません。
奥様の過去ログをルート化してGARMINに取り込む。

瀬戸しなのへの到着が遅れ、奥の駐車場も大分埋まっていました。
曇り空で、湿度が相当に高い。
日差しはありませんが、奥様には相当キツイライドになりそう。
20190713_01
序盤は森の中を走ります。
日差しはありませんが、結構なアップダウンがあり、土曜日の今日はダンプカーが何台も向かってくる。
この狭い道をダンプカー?日曜日だったら、様子もかなり違うのでしょうけどね。
アップダウンを繰り返し、長い下り坂で多治見市に入る。帰りは大変かも??
瀬戸より北にある多治見。
愛知から岐阜、北へ行くほど標高が高く涼しそうな印象がありますが、実は多治見は瀬戸よりも標高が70mほど低かったのです。

20190713_02
一般道から路地に入るようにして途中から自転車・歩行者専用道に入りました。

20190713_03
一定の幅で、真っ直ぐで、勾配が少なく、市街地を数kmに渡って貫いている。
こんな遊歩道が後から整備できるなんて思えない。
これって・・・

20190713_04
やっぱり!
廃止となった東濃鉄道笠原線(1978年10月廃止)の跡地を整備したんですね。
暑いことで有名な多治見。
今日も蒸し暑い。
「(着ぐるみの)うながっぱがその辺にいるのでは?」なんて話をしながら、土岐川左岸を少し上り、右岸に渡って少し下りながら川を離れる。
オリジナルルートのゴール「灯屋」さんの見えるところに到着。
ここからは今日の目的地まで3kmあまりの追加ルート。

20190713_05
いた!うながっぱ。
着ぐるみではなく、タイル張りの像だけど。
交通量の多い道だったので、歩道へ避難してゆっくりと。
そして、到着です。

20190713_12
洋館の様な複雑な作りの建物。
3つのお店が入っている様です。
11時半からのランチタイムにぴったり到着。
店内に入ると

20190713_06
ショーケースには美味しそうなケーキが並びます。(映え)

20190713_07
先にカウンターでオーダーと支払いをします。
ランチメニューはクロワッサンサンドのセット。
クロワッサンがふたつ、スープ、ドリンク、デザート。

20190713_08
お冷はセルフ。デットクスウォーター。(映え)
僕らは3組目でしたので、窓際の2席には座れず。
待つことしばし。

待たせすぎじゃね?
たかがクロワッサンサンドで。

来ました。

20190713_09
こんな感じ。(映え??)

20190713_10
映え??
味は・・・
待たせた割には、味も見た目通りでサプライズがない。
メニュー写真ほどのボリューム感はない。
せめてクロワッサンは温めようよ。
クロワッサンがふたつなら、中身を変えた組み合わせにするとか?
(僕らはふたりで 別の物を頼んでシェアできたからまだ良かったけど)
スープは、自転車に乗って汗をかいて来た僕らはまだしも、しょっぱすぎないか?

デザートお願いしてからも随分待たせる。
席数、スタッフ数、先にオーダーし、お冷がセルフ、料理(というほど手間は掛かっていない)を出す手数を考えても、提供が遅い。
店内には待ち席がなく、食事をしている側からも席が空くのを待っている客が立っているのが見える。
早く食って帰れよビームが飛んでくる。仕方ないでしょ、提供が遅いんだから。
いや、そもそも店のスペースに対してテーブルの形、大きさ、並べ方が悪くて席数が少なすぎないか?
もっとも、今のやり方で席数が増えたらますます回らないか。
なんて、暇つぶしにアレコレこの店の改善点をふたりで指摘し合う。

う〜ん、コレではデザートにも期待はできない?

来た!

20190713_11
こんな感じ。
うん、デザートは美味しい。
そうか、この店はランチに来てはいけない店。
ケーキを食べにくる店だったんだね。
ご馳走様でした。

店を出たら、ポチポチと雨が降り始めていた。
急いで帰る。
とはいえ、先にもかいた通り山を越えてここより標高の高い瀬戸へ戻る。
多治見の市街地は往路の様に回り込まずに中央をショートカットし、先を急ぐ。
それほど強い降りかたではないが、森の木々が道路に覆いかぶさる様に枝を伸ばしていたのでほとんど濡れずに済んだ。
途中、GARMIN EDGE500の黒い線だけの道案内でルートを外れてしまうが、無事に瀬戸方面へ抜ける国道に出る。
無事に瀬戸しなのに戻って来た。
お疲れちゃん

瀬戸から多治見
初めて走る道
脳内地図の空白部分が少し埋まった。繋がった。

« 2019年6月 まとめ | トップページ | 1122 X 10 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年6月 まとめ | トップページ | 1122 X 10 »