フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 久々のヒルクライム | トップページ | サトノエキカフェ デビュー »

2019年4月14日 (日)

シューズを買い換えた

シューズを買いました。

20190414_03

S-Works 7 Road Shoes

少し前にS-Works EXOSという最新の軽量モデルが出ましたが、さすがにシューズに5万円以上も出せません。
今までは白ベースに黒のアクセントのモデルでしたが、今回は黒。

S-Works Roadのシューズは6世代目からモデルの世代番号が製品名に着く様になりましたが、今まで履いていたのはその1世代前のモデル。
今風に言えば、「S-Works 5」ということになるのかな?
ブログの過去記事を遡ったら、このシューズを買ったのは2015年5月。
という事は、このシューズはほぼ4年はいたという事か。

20190414_02

アッパーは汚れているだけに見えますけど・・・
BOAをしっかり締めても走っているうちに少しずつ緩んでくる様になりました。

20190414_01

裏返すと、踵の痛みが激しい。
ヒールパーツは消耗品として既に何度も交換しましたが、ヒールパーツが摩耗した状態で歩き回った為にソールのエッジが削れてしまいました。
ヒールパーツの取り付け部自体も割れて陥没してしまっています。
もうそろそろ限界かな?という事での買い換えでした。

これまでロードバイクを買ってからのシューズはS-Works Roadを2足履き注いできました。
(最初2010年12月に買ったのはS-Works 3相当?)
当時はBOAを使っているのがS-Worksだけでした。
BOA以外にもシューズの構造、軽さ、日本人の足にも合うアッパーなどから人気モデルでした。
前回2015年当時もまだS-Works以外は考えられず、迷わず当時のS-Works Roadを買いました。

さて、現在。
その後、BOAは他社のシューズでも採用される様になり、デザイン的にイケていなかった某国産ブランドも少しは垢抜けてきて、MAVICなどはアッパーに新素材を採用して軽量化を図る。
「シューズはS-Worksしか考えられない」という時代では無くなってきていましたが、やはり現行S-Works 7 Roadを選択しました。
正直、BOAダイヤルのエッジが立っていてアッパーからボコッと出っ張ったところはもう少しスリムに出来なかったのか?とも思います

20190414_04

裏返してソールを見る。
今まで履いていたモデルに比べると、不要なところを肉抜きする様なデザインに変わっていました。

さて、重さは?
過去記事ではS-Works 3、5共に320gほどでした(サイズ43 クリート含まず)

20190414_05

お〜〜!240g(サイズ43)
軽い!!
S-Works 7もアッパーに軽量素材を使用しています。
ちなみに、最新モデルEXOSはサイズ42で150gというとんでも無い軽量化を果たしています。

クリートは古い方からの移植。
SPEEDPLAYのクリートは高価だから、シューズ替えを機に新品を奢るのはもったいなくて(^^;

さて、今日4/14は朝から雨が降るという予報に騙されて走りそびれました。
新しいシューズを試すのは平日夜のローラーからかな?
どんな履き心地かな?
楽しみ楽しみ。

« 久々のヒルクライム | トップページ | サトノエキカフェ デビュー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のヒルクライム | トップページ | サトノエキカフェ デビュー »