フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 田口線跡を辿り、設楽ダムを想像する | トップページ | 2018年12月、2018年 まとめ »

2018年12月 7日 (金)

久々のらんらん、岩村ダム再訪

2018年12月02日(日)
いけじま-らんらん-岩村

20181202_map

奥様は前日土曜日に走ったので日曜日は休足日。
そこで、korashoさん企画の「らんらんオムライスと岩村ダム」ライドにソロで参加。
らんらんは久しぶりだな。

今日のメンバーは、企画者のkorashoさん、ひらさん、kibatsuyaさん、よっびーさん、のぶちーさんと僕の6名。
20181202_01

9時に「川の駅いけじま」を出発。

20181202_02

この日もあまり気温は上がらない予報。
5度。日陰は寒い。

20181202_03

奥矢作湖畔の紅葉は鮮やかに染まっている。

20181202_04

のぶちーさん!足首出てるよ!!寒くないの??

20181202_05
kibatsuyaさんとよっぴーさん、お揃いSUBARUのジャージ。
チームウェアとして揃えたの?と尋ねたら。
kibatsuyaさんが最初に買ってサイズが大きかったので小さいものを買い直し、大きかった方がよっぴーさんへ行ったのだと。
ちなみに、お二人はホンダ、トヨタユーザーです。

ほとんど休憩も取らずずんずん進んで行きます。

20181202_07
オンタイムで「たまごや喫茶 らんらん」に到着。
そう、らんらんでの混雑を避けるため、11時までにここへ来たかった。

20181202_06
あいにくと店内の席は埋まっていましたが、この日は風がなく、日差しは暖かい。
外の席で日向ぼっこしながら頂くことにしましたよ。
僕はレギュラー。
korashoさんもレギュラーをオーダーし、今回で6種類のオムライスをコンプリートだそうです。

らんらんを出発し、R257を岩村方面へゆるゆると上ってゆく。
モンゴル村を通過。
この道を走るのは随分と久しぶり。
トンネルを抜けたら下り。

20181202_08

ここから岩村城まではなかなかの厳しい登りです。

岩村城跡
tAkEdAはたからばこをみつけた。

20181202_09

tAkEdAはたからばこをあけた。
ミミックがあらわれた。

次は岩村ダムを目指します。
以前、僕が岩村ダムへダムカードをもらいに行った時に見つけた石碑を思い出す。

20181202_10

「東京スカイツリーと同じ高さ」と刻まれた石碑。
標高634m地点。
皆さんにはウケました。
ダムまでの道は結構キツイ上りが続きます。

20181202_11

今回もダムカードをいただきました。
この岩村ダムですが、重力式コンクリートダムでそこそこの高さもあります。

20181202_12

が、その背後にあるダム湖が非常に小さい。つまり、ダム湖に溜まっている水量が少ない。
「治水のために大量の水を蓄えています」感が乏しい。
正直、このダムが無くてもあまり困らないのではないか?と素人には思えるのですが・・・(個人の感想です。)

20181202_13

岩村の城下町へ降りて行きましたが、凄い賑わいです。
人混みに遮られ、進むのが大変。
放送終了から2ヶ月経っても「半分、青い。」効果は続いています。
のんびりと「かんから餅」を食べて休んでいた頃の静かな町はどこへ??

岩村から明智村へ。
今回、korashoさん取って置きのお店を紹介してもらいました。

20181202_15

もすけさんです。
観光客相手なのか?地元の人相手なのか?
五平餅や団子などを売っているのだが、メニューにはコーヒーやシフォンケーキなども並んでいる。
座卓を二つ並べた小上がりだけのお店。
暖房が効いた温かな店内。
おばあさんがひとりでやっているのか?
焼き台に並んでいる五平餅の中に見慣れないものがあった。
メニューで確認「ねぎ味噌五平餅」らしい。
興味津々、早速オーダー。
他の人は普通の五平餅、団子、おでんなどそれぞれに。

20181202_14

初めての味、うん、これもアリだね。
黄色いたくあんがふた切れ添えられていて190円。
昼ごはんが早かったため、小腹が空いたところにちょうど良い。

そこへ、人数分のシフォンケーキが載ったお盆を黙って差し出すおばあさん。

20181202_16
え?コレ、サービス??
不思議なお店。
korashoさんが案内してくれなければ、僕ひとりでは絶対に入らないであろうお店。
でも、なんだか落ち着く。
また寄りたい。
ご馳走様でした。

この後、小渡まで一気に下り、コーヒーやココアで暖まってから「川の駅いけじま」でゴール。
色々回って、食べて、喋って、楽しい1日でした。

« 田口線跡を辿り、設楽ダムを想像する | トップページ | 2018年12月、2018年 まとめ »

コメント

今回のびっくりは二つ。
石碑の文字とダムの水量(笑)

石碑はtAkEdAさんがいなかったら間違いなく見落としていたと思います。
そのお礼と言ってはなんですが「もすけ」をご紹介できたのはよかったです。

2019もよろしくお願いします♪

>korashoさん
スカイツリーの石碑は知らない人も多いのではないかな?
僕自身は岩村ダムへ行くまでは全く知りませんでしたから。
ひとりで行って偶然見かけたこの石碑。
これをその場で共有できなかったことは残念でしたが、今回のライドで皆さんと共有できて良かった。

もすけ
「師崎の方のお店」同様、僕ひとりであれば絶対に入店しませんが、ここはいいですね。
ここなら奥様でも入れそう(^^;

阿久川ダム、小里川ダム、岩村ダム、あそこら辺にあるダムの多くは治水用のダムで、降水時に木曽川にいきなり入り込まないように、一時的に水を貯水するためのダムだったかと思います。

その石碑私も見ました。ただどこにあったというのは忘れていましたが、そこだったんですね。

>ひらひらさん
山のかなり高い位置にあり、上の方から集まってきた水が大量に溜まる地形ではなく。
但し、ダム付近はキツイ登りだったので、瞬間的な大雨だと一気に流れ落ちる事に?
一時的にでも溜めて下流への流量を調整する必要があったかのかもしれませんね

スカイツリーと同じ高さ
こういうユーモアって好きです
それもかなりのお金を使ってる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田口線跡を辿り、設楽ダムを想像する | トップページ | 2018年12月、2018年 まとめ »