フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« レヴォーグへの自転車2台積み | トップページ | 2018年10月 まとめ »

2018年10月18日 (木)

綿密な計画を実行へ

2018年10月16日(火)
滋賀県平日限定ダムカードライドDam_map

愛知県内、隣接県の近場のダムカードはほぼ手に入れ、「次は?」の計画を立てるのが楽しい。

流石にここから先はクルマや電車でのトランポ+自転車という手段になるが・・・
お金と時間を費やして遠出するのなら、複数枚のカードをゲットできる効率の良いルートを考えたい。
ダムは多いが全てのダムがカードを発行しているわけではない。
ダムは必然的に山奥にあり、アクセスが良くない。
カードを配布している場所が必ずしもダムに隣接しているわけではない。
土日祝日に管理事務所が閉まっている場合も少なくない。
ルート上に補給や食事のできる場所が少ない。
目的のダム群、補給・食事場所、それらを繋ぎ、且つクルマでのアクセスが容易で長時間の駐車が可能な発着点探し。
地図を見ながらあれこれ考える・・・
まずはどのエリアを狙うか?
土地勘の無いエリアばかりとなり、ターゲットやトランポ先の距離感・険しさ、町村集落の様子(コンビニ、商店の有無)が分からない中でネットの地図、ストリートビューで確認しながら考える。

 
滋賀県
まだ1枚も持っていない未開の地だ。
お、地図上では東部の結構狭いエリアにダムが密集しているように見えるが・・・
ダムは谷筋の奥にあることが多いので、地図上の距離は近くても道のりでは谷筋を乗り換えるために一旦麓近くまで降りて横移動して別の谷筋を登ってゆく必要がある。
ここエリアはどうだ?
彦根の先でクルマを降りてR307で横移動しながら各谷筋を攻める感じ?
意外と各ダムの標高は高く無い。灌漑用ダムだからだ。
あ〜、残念。管理事務所が週末に閉まっているダムが二つある。
折角滋賀県まで行くのに取りこぼしはもったいないなぁ・・・
「そうか!休暇を取って平日に行けばいいんだ!」
ここからはストリートビューで町や道の様子を確認しながら、GARMIN Connectでルートを引きながら組み立ててゆきます。
うん、これルートなら、距離、獲得標高、道路の状態、休憩補給場所、大丈夫。
但し、ルート全体で日陰がないために真夏の実施は控えた方がいいな。
 
こうして温めておいたプランを実行に移しました。
週間天気予報を睨みつつ、仕事を調整して有給休暇を申請。
晴れではありませんが、雨の気配はなし。
20度前後の気温はサイクリングには丁度良い。
 
8時半到着を考えていましたが、奥様から「渋滞に巻き込まれないように早く出た方が良い。」とのアドバイスを受けて8時過ぎにはトランポ地に到着。
名神高速 湖東三山(ことうさんざん)PAのスマートICを出たところにある観光案内所駐車場。
毎週火曜日は観光案内所がお休みなので、駐車場はガラガラでした。

20181016_01

で、クルマがLEVORGからODYSSEYに変わりました。
この辺はまた改めてレポートします。

さて、自転車を降ろしてスタートの準備。
この時間はまだ少し寒い。
スタート直後から直ぐに最初のダムへ向かう上りに入りますのでカラダはじきに暖まるでしょう。
ん?待てよ。あ、なぜ8時半に到着するプランを立てたのかを思い出した!
最初のダムはスタート地点から3kmほどで、直ぐに着いてしまうのです。
管理事務所が開くのが9時なので、逆算して8時半スタートにしたのでした。
スタートして直ぐのところにあるコンビニでホットコーヒーと菓子パンを買って補給と暖をとり、時間調整です。

20181016_02
さぁ、リアルスタート!
R307から逸れて川沿いの坂道を上り始めます。大した斜度ではないのですが、全くアップせずに登りというのはキツイです。

20181016_03
ですが、直ぐにダムが見えてきました。上部には展望台があるようです。

20181016_04
到着しました。
9時丁度に管理事務所のインターフォンを押す。

20181016c_1_2

宇曽川ダム
【ダムカード配布場所】
宇曽川ダム管理事務所
滋賀県東近江市平柳町1-6
【配布時間】
9:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)
はい、いきなり平日限定のカードです。
来た道を引き返し、R307で次の谷筋入り口まで平地を移動。
永源寺を目指します。

20181016_05

R307は沿線に工場などが多く、平日昼間はトラックや仕事のクルマが多くてストレスを感じますが、中へ入ると舗装の綺麗な道が続いています。
「東近江エコ・サイクルコース」が設定されているようです。
気持ちの良いサイクリングが始まりました。

20181016_06

川に面したところに永源寺はありました。
立派なお寺さんのようです。
この川の少し上流に次のダムがあります。
本当に直ぐこそ。ダム手前の数百mだけ少し登る程度。

20181016_07

ここは重力式コンクリートダムとロックフィルダムの複合ダムです。

20181016c_2

【ダムカード配布場所】
永源寺ダダム管理事務所(2階事務室)
滋賀県東近江市永源寺相谷町34-7

【配布時間】
9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

20kmも走らないうちに2枚ゲット!
順調です。
ここからR307に戻りつつ20kmをほぼ平地基調。快調に走って行きます。
ほとんど登った意識がないのですが、次のダムへの入り口を示す看板がありました。

20181016_08

ちょっと路地に入る感じで進むと、ダム湖というより干上がった灌漑用水地という景色が広がりました。

20181016c_3
日野川ダム
【ダムカード配布場所】
日野川ダム管理事務所
滋賀県蒲生郡日野町村井2022-8
【配布時間】
9:00~17:00
(土・日・祝日を除く)(5/1~8/31は毎日)
こちらもロックフィルダムで、平日限定配布です。

20181016_09
順調に進みすぎる気がします。

20181016_10

5km走ったかな?もう次のダムが見えてきましたよ。
ロックフィルダムばかりで飽きてきた?

20181016c_4

蔵王ダム
【ダムカード配布場所】
蔵王ダム管理所(2階事務室)
滋賀県蒲生郡日野町蔵王333-97
【配布時間】
9:00~17:00(土・日・祝日を含む)
そのまま道なりに谷筋を奥へと進みます。

20181016_11
ここまでで今日の行程の半分、およそ50km走りました。
このダムには管理事務所がありません。

20181016_12

ダムカードは、近くにある「大河原温泉 かもしか荘」でもらえます。

20181016c_5

野洲川ダム
【ダムカード配布場所】
かもしか荘
滋賀県甲賀市土山町大河原1104
【配布時間】
営業時間内

丁度、正午を過ぎたところ。
こちらのレストランでランチをいただきます。
ここではダムカレーが2種類出されています。

20181016_13

僕が選んだのは、イノシシのしぐれ煮がトッピングされたスパイシーなグリーンカレー。
コーンスープ、サラダバー、コーヒーがついて1500円(税別)
平日ということで空いていました。
スタッフの方の応対も良く、食事も美味しかったです。
もう一つのダムカレー、鹿肉フライの載った方を食べにまた来たいな。

さぁ、ここまで順調に進み、お腹も膨れたし、今日最後のターゲットへ。
と言っても、これも直ぐ近くなんだな。

20181016c_6

青土ダム
おおづちと読みます。
【ダムカード配布場所】
①青土ダム管理事務所
①滋賀県甲賀市土山町青土151-4
【配布時間】
①9:00~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)
(事務所玄関インターホンを押す)
【マップコード】
①213 726 289*58

【ダムカード配布場所】
②青土ダムエコーバレイ
②滋賀県甲賀市土山町青土101-7
(ログハウス風の建物(ブルーシャトー青土)
【配布時間】
②9:00~17:00(年末年始を除く)

ここの管理事務所は週末には空いていませんが、近くのエコーバレイが週末でも配布しています。

20181016_14

それにしても、特徴的な取水口です。
実は先ほどかもしか荘で食べたダムカレーは、青土ダムカレー。
味玉がこの取水口を表現していたんです。

ミッションコンプリート!
やりました!1日で6枚のダムカードをゲットしました。
これなら休暇を取ってでも滋賀県まで遠征する価値ありですよね。
6枚目をゲットした時点で60km。
ここからトランポ地までは多少のアップダウンはあるものの平地基調での40kmを一気に走りました。

距離104km
タイム3時間57分
高度上昇974m

ダム6カ所を回ったライドで獲得標高が1000mに達しない!
こんなに簡単で良いのかしら?

20181016_map

さ〜て、次はどこを目指そうかな?

« レヴォーグへの自転車2台積み | トップページ | 2018年10月 まとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レヴォーグへの自転車2台積み | トップページ | 2018年10月 まとめ »