フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 7月前半を簡単に振り返る | トップページ | 茶臼山女子ぶ〜ぶ〜 »

2017年7月31日 (月)

2017年07月 まとめ

201707_calendar

2017年07月 0978.2km

2017年06月 0501.1km
2017年05月 0517.6km
2017年04月 0716.7km
2017年03月 0599.2km
2017年02月 0490.9km
2017年01月 0317.9km
2016年12月 0510.2km
2016年11月 0273.6km
2016年10月 1183.9km
2016年09月 0790.9km
2016年08月 0475.7km
2016年07月 0526.6km

すでに報告済みの前半に続き、後半は?
月間走行距離はあと少しで1000kmに届きませんでした。

1000kmが見えてきた梅雨明け以降のサイクリングイベント、楽しみにしていた「北アルプス山麓グランフォンド」を雨でDNSとしたことで目論見が外れ、1000km達成ラストチャンスの「大多賀峠へマスを食べに」もスタート前の小雨にビビってDNS。
ロングライドがない代わりに、平日朝練を頑張りました。
5時前に起きて近所を25km。7月はこれを11回。
これがあったから月間走行距離が延びたんだよね。

7月22日(土)-23日(日) 北アプルス山麓グランフォンド
去年の秋の初参加で大変素晴らしいイベントだったので、今年もエントリー。
今年はよりロングでハードなコースが追加され、その実走時間を確保するために日照時間の長い夏に開催日が変わりました。
僕らは去年同様100kmコースですが、去年とはルートが変わり、季節が変わり、どんな風景を楽しめるのでしょう?
前日受付の為、去年と同じ宿に予約を入れて現地入り。

20170722_01

20170722_02

前日受付、ウエルカムイベントが行われている間は天気ももっていたのですが、宿で夕食をとっている時にザーーーッと降ってきました。
150kmコースの早いスタートに合わせる形で開会式も去年よりも1時間半早い。
3時過ぎに起きたものの、天気予報では走り初めからゴールまで雨になりそう。

20170722_03

参加費、ガソリン代、高速代、宿泊費が無駄になってしまいますが、DNSを決めてイベントスタート前には宿を出て名古屋へ帰りました。
残念(T-T)
雨にも負けず走られた秋さんのブログはこちら


7月24日(月) 今度こそ「春秋風亭」

20170724_map

「北アルプス山麓グランフォンド」の回復用に、夏季休暇の1日目をとってありました。
DNSの鬱憤を晴らすため、前回道に迷って辿り着けなかった春秋風亭(ちゅんちゅぷうてい)へ行ってきました。
今回のスタートは枝下駅跡。
そのまま香嵐渓へ向かったのでは近すぎるので、小渡経由で香嵐渓へ。
そこから(前回間違えたR420への乗り換えポイントに注意して) 巴川沿いに進みます。
今回はミスコースしていないようなのですが、奥様が「あれ〜、こんなに遠かったかなぁ?」ところどころに「春秋風亭→」と 小さな案内看板立っているのですが、一向にたどり着きません。神越渓谷のあたりは結構な上り道で、交通量も少なく、コースとしては良いのですが二人ともハンガーノック寸前。いつもなら奥様のセリフ「あとどれくらい?」が僕の口から出てきます。

20170724_04

漸くたどり着いた春秋風亭

20170724_01

中はこんな感じ。
落ち着く〜〜。(あいにくと今日は店内に風が抜けず蒸し暑かったけど)

20170724_02

奥様は魚介類のパスタ

20170724_03

僕はチーズカレー。
どちらも大変美味しかったです。
お値段はどちらも1,300円。これにコーヒーがセットで付いて来れば文句なしですね。
平日と週末ではメニューが違うようで、前回行きそびれた週末は戸隠の蕎麦だけでした。僕はこちらのメニューの方が魅力的。
お腹が満たされ、さぁ帰ろうと外に出たところで雨が降り始める。
マジか!と急いで走ります。下り基調で木に覆われた道だったためにさほど濡れずに香嵐渓まで戻ってきました。
20170724_05

足助のあたりは降らなかったようですね。

20170724_06

加藤屋さんでデザートとコーヒーをいただいて。
枝下までの戻りはR153をだだ〜〜っと走って帰ってきました。
自転車ドロドロ。帰宅してから洗車。
奥様ブログへのリンク


7月29日(土) 今度こそ「羽布ダムカレー」
7月15日の春秋風亭未遂の三河湖からの帰りに、めばる君から教わった木陰ルート(金属さんルート)が夏のライドには良さそう!
「夏は日陰最優先」の奥様のリクエストでこのルートを忘れない内に我が物とすべく復習ライド。
7月だけで3回目の三河湖方面ライドとなりましたが、「羽布ダムカレー」は未食のまま。
今日こそは!と挑んできましたよ。

20170729_map

今回のスタートはR153勘八峡。R153で香嵐渓についたら、巴川左岸を上ってゆき、そのままK362、巴川から離れずK477に乗り換え右岸を走る。

20170729_01

道なりに進みそうになるところをすぐに細いK337に入ってひたすら巴川。そしてR473に出たらそこは羽布町。「18km程がほぼ川沿いの森の中」というこのルートは、「矢作川沿いK355」を超える 夏の日差しを避けるベストルートか?
ただ、上流に向かうにつれて道幅が狭く、舗装が荒れ、雨上がりでの土砂の流れ込み、なかなか乾かない水たまり・・・と快適さには若干厳しいところがあります。

20170729_02

前々日あたりの雨の名残で自転車はドロドロ。帰宅後に洗車が必要だった点が難点ですね。み〜べろ(奥様のサーベロS3)の硬いフレームで荒れた道は辛いそうです。

20170729_06

さぁ、羽布ダムの下まで来ました。
今日はどこでランチにしましょうか?
今月訪れた2店以外で・・・香恋の館にしました!
今度こそ、ダムカレーをオーダー!!
オーダーするも「15分ほどお待ちいただきます」と。
大人気ダムカレーはこのタイミングでバックオーダーを抱えて厨房は大忙し。
4人掛かりで盛り付けていましたよ。腰掛山荘がダムカレーを平日のみとした理由はこれですね。

20170729_03

待つこと暫し。ジャーン!これが「羽布ダムカレー 香恋の館バージョン」
ソーセージを引き抜くと、カレーが放流されました(笑)

20170729_04

カレーは普通に美味しかったですよ。手前にある猪コロッケもサクサクで美味!
この日は多くの自転車仲間が三河湖周辺を走っている様子がfacebookから伝わってきます。kibatsuyaさん、ヨッピーさん、のぶちーさんは僕らよりも大回りで三河湖へ近づいている模様。時間的にそろそろここを通りかかるのでは??
ビンゴ!!

20170729_05

香恋の館を出ようとしたところに3名が通りかかって捕獲。
この後、皆さんは「うなぎの三河」でダムカレーを召し上がる予定とのことでした。
空腹の3名を見送り、僕らは帰路につきました。
往路と同じ日陰コース。
日陰とはいえ、朝よりも気温が高くなって来ました。
香嵐渓まで降りて来て、クルマを止めてある勘八峡までは10km程ですが、奥様はここで恒例の

20170729_07

ジャバーーー!!!シャワータイム(笑)
雨上がりに走るのは洗車が手間なので、次にこのルートを走る場合は、72時間以内に雨が降っていない場合限定かな?

« 7月前半を簡単に振り返る | トップページ | 茶臼山女子ぶ〜ぶ〜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月前半を簡単に振り返る | トップページ | 茶臼山女子ぶ〜ぶ〜 »