フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 第14回Mt.富士ヒルクライム | トップページ | モネ、カオレ、アジサイ、アユ »

2017年6月19日 (月)

アップグレード

愛車PINARELLO PARIS 50-1.5 2011年モデル
2010年12月に購入し、気がつけばもう6年半を過ぎています。
積算走行距離は57000kmを越えていますが、コンポは購入当時のULTEGRA6700系のままでした。
最近はショップで点検や調整をしてもらう際に、「とりあえず、調整はしておきましたが、流石にそろそろ・・・」と言われることが多くなって来ました。

色々と悩みましたが、奥様から背中をドン!と押され、コンポをDura-Ace9100系にアップグレードしました。
 
Before

Before


After

After

そして・・・

Onigiri

「おにぎり」こと、パイオニアのペダリングモニター
ULTEGRAがヘタって来たことは事実ですが、そもそもアップグレードの直接理由が、パワーメーターが欲しい→どうせ買うなら高機能のパイオニア→古いULTEGRAには着かない→コンポを変える?→コンポがヘタってきてる→そろそろ11速→どうせならDura

新コンポ、パワーメーターについてのレポートは回を改めるとして、シェイクダウンでの感想を簡単に・・・

Cycom

専用サイコンを追加したら、見るものが多くて大変!
走行中、ペダリングモニタに気を取られるのは、歩きスマホ以上に危険ですね。
今はとりあえず動作する状態にしただけです。
分析結果を走りにフィードバックしたり、トレーニングをするのはもう少し先になりそうです。
それよりも、今までの「フロントトリプル/リア10速(12-25T)」から「フロント2枚/リア11速(11-30T)」に変わったことに戸惑っています。

20170617_2225

シェイクダウンでいきなり雨沢にいったものだから、フロントをインナーに落とすタイミングを外し、リアがワイドになったことで1速変えるとギア比が大きく変わり、今まであった所のギアが見つからない。ん〜〜、どうすればいいんだぁ???
結果、ぶっちぎりの今期ワーストタイム。
(午後から走りに出たので、蒸し暑さによる熱ダレがあったとは思いますが・・・)
カラダに染み付いたフロントトリプル/リア12-25Tのギア比の感覚を新しいコンポのギア比に置き換えるにはしばらく時間が必要ですね。
 
 
6月18日(日) 常滑小鈴谷
この日はpipotaさん企画のライドに参加するつもりだったのですが、午後からの降水確率50%となったことでDNS。
自走で近場を走ることにして新舞子まで。
新舞子まで順調に来てしまい、天気ももちそう。
「もう少し先まで行けるね。」「そうだ!小夏ちゃんに会いに行こう!!」
去年、平日にソロライドに出た奥様がクルマに接触されて救急車で運ばれた際に、通りがかった地元の方が自転車を預かってくださいました。
その後、ご挨拶に伺い、トライアスロンをされている自転車繋がりということもあってSNSでお友達に。
最近、2代目わんこがおうちに来たということで先月の平日ソロライドで会いにいったそうです。大きくなったかなぁ〜〜??

20170618_konatsu02

小夏ちゃん

20170618_konatsu01

わんこが大好きな奥様は、もふもふの小夏ちゃんにメロメロ。
しばし遊んでもらいました。

さて、そろそろお暇しましょう。
ランチは大野町にあるCafe Franc
このお店は、奥様がソロライドでパンクした際に自力で修理できず、クルマを止めてある新舞子マリンパークまで自転車を引いて歩いた時に立ち寄った場所。

20170618_franc01

女性が一人で切り盛りする小さなカフェです。

20170618_franc02

日替わりのプレートランチ、カレーをオーダー。

お天気もっちゃったね。これなら、pipotaさんとのライドにも行けたね。
サングラスをしているので、今にも降りそうな空に見えますが、サングラスを外すと意外と明るい。
ま、梅雨時のライドなんてそんなもんです。

20170618_halohalo

締めはハロハロで。

ということで、ファーストインプレッションにもならない新コンポとパワーメーターシェイクダウンライドレポでした。

84.4km

奥様ブログへのリンク

« 第14回Mt.富士ヒルクライム | トップページ | モネ、カオレ、アジサイ、アユ »

コメント

おおー、デュラエースにパワメですか!
いいなぁ。。。
パワメは残酷にいろいろ情報を提示してきますが、遊び道具としても楽しいです。
実走中のペダリングは私も見てみたいです。

変速について。
スプロケの種類にもよりますが、フロントを落とす/上げるのなら、リアを2つ上げる/下げる、を基本に考えていくと、とっかかりはつかみやすいかと思います。
あとはやっぱり慣れと好みになると思いますが。

>さっちーさん
トルク型の僕は、雨沢の様に傾斜が緩いところから始まるヒルクライムだとフロントはアウターから入るんです。
その後、フロントをセンターに落としてリアで調整。
さらに厳しくなってくるとフロントをインナーに下げてリアを上げ、下げる。結構忙しい。
フロントが2枚だったら、最初からフロントインナー/リアトップから始めるべきだったのでしょうね。

パワーメーターですが、とりあえずは効率を高めるペダリングを心掛ける様にしようと思ってますが、平地巡航だと一切踏まずに引き足だけで回す様にしないと数字が上がらないんですよ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第14回Mt.富士ヒルクライム | トップページ | モネ、カオレ、アジサイ、アユ »