フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2017年04月 まとめ | トップページ | しまなみ海道 奥様ライドレポート2日目の補足 »

2017年5月 2日 (火)

しまなみ海道 奥様ライドレポート1日目の補足

Simanami

4/22(土)〜4/24{月}
奥様と二人で、サイクリストの聖地「しまなみ海道」を走ってきました。

たくさん走って、たくさん眺めて、たくさん食べて、 たくさん写真を撮ってきました。

さぁ、ブログ更新!と思いましたが、既に奥様ブログが3部作でアップ済み。
僕が撮った写真を中心にたくさんの写真を使って詳細に伝えてくれています。
同じ写真を使って同じ旅行記を書いてもね(^^;

そういう事なら今回は僕自身のレポートはせず、奥様ブログで使われなかった写真を使いながら補足説明を書いてみることにします。

ブラウザのウインドウを二つ開いて、奥様ブログを見ながら補足説明を読んでいただく感じでどうぞ。

1日目 尾道〜大三島(泊)
奥様ブログへのリンク「しまなみ海道 二泊三日の旅 初日編の巻」

新幹線輪行

20170422_01

大まかな予定とそれに合わせた新幹線の便を奥様が調べてくれました。
新幹線の予約だけは僕の係。EX予約で8:13発の指定席を取ろうと思ったら空席なし!車両の一番後ろの席を確保して背後の空間に自転車を置くつもりでいたら、一番うしろどころか2席並んだ空席などこにもない!甘かった!出遅れた!
1便後の8:50発でなんとか空席確保。危ない危ない。
天気予報を睨んで決行と決めたら、新幹線の予約を速やかに。

輪行は便利ですが、車両内での自転車の置き場所に困ります。
名古屋は始発駅ではないので、車両の最後部の席を確保しても、既に背後のスペースに他の乗客の荷物が置かれていました。
車掌さんに停車駅(京都、新大阪、新神戸、岡山)で開く扉を尋ねると、全て進行方向左側の扉が開くとのこと。
デッキの進行方向右側に2台の自転車を置き、輪行バッグの紐で手すりに縛り付ける。
これで安心ですが、新車の「み〜ベロ」を目の届かないところに置くことになった奥様は気になって仕方がない(^^;「大丈夫だよ」(^-^)v

先に初日のルートをお見せしますね。

0422map

標高のところでポコッ、ポコッ、ポコッとあるのが島を渡る橋です。
その他の平坦なところが島を走っているのですが、初日は海岸線中心のルートなのでほぼフラットになっています。

尾道〜向島(むかいしま)

20170422_02

尾道駅で改札を出て右手、コインロッカー脇のスペースで自転車を組み立てたら、最初の島へは橋ではなく渡船で渡ります。初めての尾道で渡船乗り場が分からずキョロキョロしましたが、改札前に観光案内所のテントがあってそこで確認。
なんのことはない、駅前のロータリーを渡って目の前の岸壁右手に渡船乗り場がありました。
東京の人なら、「むこうじま」と読みたくなりますが、「むかいしま」
向島そのものはルートが島の中心部、市街地、住宅地を抜けるので、走り出しは島を走っている感じがしません。

20170422_04

それでもやがて海沿いの道に出て因島大橋が見えてくると一気に気持ちが高ぶってきます。

因島大橋
しまなみ海道の島々を繋ぐ橋。
その中でも特徴的なのが因島大橋。構造的には「吊り橋」ですが、自転車乗り目線としては2層構造で自転車は車道の下(裏側という表現がいいかな)を走るという点でとても興味深い。

Innosimaohasi

頭上の交通量が多くないこともあって、橋を渡っている時は意外なほどに静かなんです。
海を斜め下に見下ろすのですが、不思議と恐怖感はなかったですね。海面からの高さが相当あるのですが、遠くまで続く海原という事が感覚を麻痺させるのでしょうか?地面を見下ろした時の怖さとは違う感じがしました。

因島(いんのしま)
この島のお好み焼き屋さんで昼食をとりました。

Inoko

奥様ブログではいきなり「いんおこ」と書かれていますが、「いんの島のおこのみ焼き」で「いんおこ」です。
向島、因島、生口島までが広島県。
つまり「広島焼き」なのですが、「いんおこ」は麺がうどんなんです。
ということで、僕がオーダーしたお好み焼きは「うどん」なんです。
焼きそばもいいですが、うどんも意外と合うんですね。美味しかったですよ。

自転車神社

20170422_08

本来の名前は和多志神社
境内にあった説明によると、「古く和多志大神は、人や物を運び、結ぶ力の神として崇められ、交通・運送の神として、又、人と人とのご縁を結ぶ力の神として信仰されてまいりました。
今日、しまなみ街道は、内外のサイクリストが憧れる聖地となり、自転車神社は、その象徴として崇められています。」だそうです。若干こじつけで「やった者勝ち」という気がしなくもありませんが、まぁいいでしょう。僕らはここで自転車にはるシールのお守りを書いました。
 
生口島(いくちじま)

20170422_18

「レモンの島」
レモンが木になっているところを初めて見ました。
海沿いの景色が素晴らしい。
 
多々羅大橋
この橋が広島県と愛媛県の県境になります。
とても美しい斜張橋です。
しまなみ海道で興味のあった橋は、最初に渡った二層式吊り橋の因島大橋とこの多々羅大橋でした。

20170422_19


「多々羅鳴き龍」で拍子木をカ〜〜〜ン!カ〜〜ン!カ〜ン!カン!ってやりたかったんですよ。

20170422_20


そして愛媛県。僕にとっては人生初の四国(四国本島ではありませんが)でした。
結婚するまでは本州と北海道しか行ったことがありませんでしたが、結婚して九州、沖縄、そしてついに四国。行動範囲が広がったなぁ〜〜〜
多々羅大橋を渡って大三島。
橋から2km弱のところにある宿「富士見園」さんに到着。
豪華なお食事を堪能して無事初日が終わりました。

« 2017年04月 まとめ | トップページ | しまなみ海道 奥様ライドレポート2日目の補足 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017年04月 まとめ | トップページ | しまなみ海道 奥様ライドレポート2日目の補足 »