フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 中馬のおひなさん 再び、三度 | トップページ | 広域農道知多一とヒルクライム練 »

2017年3月12日 (日)

野内のカツ丼ライドとヒルクライム練

3月11日(土) 野内のカツ丼ライド

奥様が明子さんと一緒に走るということで、ルートを考える。
それなりに距離も走りたいし、あまり交通量の多くないところで、当然美味しいランチは食べたい。
知多半島方面はお腹いっぱいだし、半田方面のランチだと距離が短すぎる。
そろそろ山方面も走れそうだ・・・
ふたりがそれぞれに思いついたルートが一致。
去年の10月に伊勢の皆さんと一緒に走ったルートをもう一度!
この10月のライドでは戸越峠へ向かう我々をクルマで移動中の明子さんが目撃しfacebookに目撃コメントを頂いたという縁のあるルートです。

20170311_01

道の駅瀬戸しなのからのスタートで、いきなり雨沢峠。

平日のソロライドもzwiftもしていない奥様がアップなしでのヒルクライム。
汗ダァダァ。
スタート時に装着していた花粉防御マスクを外し、無言で後ろに控える僕に突き出す。黙ってウエストバッグにしまいます。

何とか雨沢峠を登りきりました。
回らない脚でついつい力が入ってしまい、「腰が痛い。ダメだ、帰りの戸越峠は登れそうにない(T-T)」と走り出して30分も経たないうちに不安発言。
今日は久しぶりに明子さんとのライドだ、ガンバレ〜〜!
ここから先は適度なアップダウンを繰り返し、狛犬、小里川ダム、道の駅山岡おばあちゃんの市を通過。

20170311_02

恵那山でしょうか?
遠くに雪が残るお山が見えたら「さぁ、もう少しでお昼ご飯!」

20170311_03

以前、祝日に来てお休みだったことがありましたが、今日は普通の土曜日。
大丈夫、営業中です。

20170311_04

野内の名物カツ丼。
僕は「カツ丼+野菜たっぷり豚汁セット」
女性陣は「ミニカツ丼 お味噌汁付き」
全員ペロリと完食。
明子さんは野内デビューでしたが、「美味しい〜!!」と。
良かった。適度に濃い味付けと、目玉焼きの黄身の柔らかさが絶妙なんですよね。

さぁ、帰ります。
帰りは狛犬からR419へ入りますが、岐阜・愛知県境のトンネルまでが7%ほどの登り。
カツ丼パワーで登ります。
奥様のリアはDura-Aceの11s 30Tです。
以前はULTEGRAのロングケージで11s 32Tを着けていましたが、ワイドレンジすぎて欲しいところがギアとギアの間にあるらしく。
Mt.富士ヒルクライムになると32Tが欲しくなるかもしれませんが、今日は30Tを使い切って頑張ります。

愛知県に入れば、戸越峠の麓 藤岡までは長い長い下り基調です。
秋に四季桜を見に来たコースでもあります。
腰の痛みもある程度収まって来たのか、スギ花粉に悩まされつつも順調に移動。20170311_06

戸越峠手前のミニストップで最後の登りに備えて休憩です。
僕も補給と小用を済ませます。

20170311_05
後始末をしたお店の方の気持ちが伝わってくる張り紙www

さぁ、行くぞ!戸越峠。

20170311_07
この日は土曜日でしたが、終日交通量が少なかった印象。
戸越峠はヘアピンが続く終盤の印象が強いですが、勾配はそれほど強くないし、距離も短い。
今回の様にルートの終盤に走ることが多く、道幅が狭いので交通量が多い時はキツい印象がありますが、クルマに気をつけてブレずにしっかり登れば大丈夫!!ね?
ヘアピンのところのお休み処で一息入れたものの、無事に戸越峠を越えました。

峠から一気に下ってスタート地点の瀬戸しなのへ到着。
コンビニのイートインでコーヒーとおやつで反省会。
明子さん、ご一緒頂き、ありがとうございました。

75km
 

3月12日(日) 大多賀峠
今週も、Mt.富士ヒルクライムに向けてのトレーニングとして大多賀峠へ。
スズカ8hエンデューロのアタック120対策としてのロングの高負荷の要素も入れつつ自走でR153を東へ向かいます。
足助の町に入ってセブンイレブンのあたりでオートバイに乗る男性が手を振って来ました。「ん?僕?僕?誰?誰?」
周囲には僕しかいませんが、Flat Road Lovers冬ジャケットを着ている僕に手を振るオートバイ乗り?
facebookでNinjaを買ったと書き込んでいた くましゃふと君?

さて、大多賀峠
先週は44分07秒というダメダメなタイムでしたが、

20170312_01

ほぼ2分縮めました。
Mt.富士ヒルクライムの練習にと2012年から何度も走っている大多賀峠ですが、40分08秒がパーソナルベストです。
ブロンズをとった2012,2013,2014年にもMt.富士ヒルクライム直前に大多賀峠を走っていますが、41分台ばかり。
実は今日のタイムとさほど変わらないんです。
この程度のスピードでもブロンズは取れる。
ただ、本番は大多賀峠の倍以上の距離を走る訳で、つまりはこのスピードで80分以上走る続けるパワーがあるかどうかがブロンズ獲得の分かれ目ですね。
あと3ヶ月で、スピードだけでなく、パワーもつけないと。

20170312_02

桜がだいぶ開いて来ましたよ。

107km

« 中馬のおひなさん 再び、三度 | トップページ | 広域農道知多一とヒルクライム練 »

コメント

おっしゃる通り!
私は最近ようやく45分を切りましたが、
瀕死の状態でした。
あのペースを90分維持するのは現時点で不可能なので今のままではブロンズは難しいと感じていました。
もうちょっと練習して登頂後、即ラジオ体操が出来るくらいの体力を付けたいところです。

>korashoさん
2週続けて大多賀峠へ行ったのは、korashoさんが前日土曜日に44分を切ったとfacebookにアップしていたので、「tAkEdAさんに勝った!」と言われない内に叩いておこうとの意地です(^^;
杉の子から先、自分でも情けないほどに失速します。
何とか克服して、その勢いでパーソナルベスト更新の40分切り、そして本番でのブロンズ奪還を成し遂げたいものです。

(笑)
リコメは不要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中馬のおひなさん 再び、三度 | トップページ | 広域農道知多一とヒルクライム練 »