フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Mt.富士ヒルクライム エントリー完了 | トップページ | 野内のカツ丼ライドとヒルクライム練 »

2017年3月 7日 (火)

中馬のおひなさん 再び、三度

0304_00_2

先月最後のソロライドが足助だったのですが、今月も足助「中馬のおひなさん」へ。

3月4日(土) 足助「中馬のおひなさん」
3月3日(金)でひな祭りは終わりと思いきや、足助で行われている「中馬のおひなさん」はなんと3月12日(日)まで行われているとのこと。

先週土曜日に奥様と行こうと考えていたのですが、行き先変更で内海へピザを食べに行ったので、今週こそ。
「ロングを走りたい」「足助のおひなさんを見たい」「名古屋市内の自走は嫌だ」という奥様の要望には若干距離が足りないですが、勘八渓までトランポし、矢作川沿いK355で小渡まで、K19でR153に出て足助まで駆け下ります。

0304_01

小渡から足助へ向かうのはちょっとアップダウンがありますが、頑張って登る奥様。

0304_02

「ハラヘッタ」「ハラヘッタ」と呟きながら走ります。

0304_05

今日も井筒亀さんでランチ。
春めいてきて、猪鍋という雰囲気でもないので

0304_03

奥様は猪汁定食

0304_04

僕は猪焼肉定食
どちらも猪コロッケ付きです。
お腹いっぱいになりましたが、こちらにも顔を出します。

加東家さん

0304_06

お、今日は洋菓子のショーケースがケーキやプリンでいっぱいだ!
さすがに食後すぐということもあって、レアポテトは重いな。

0304_07

奥様は三色団子、僕はシュークリーム。

0304_08

店内はこの賑わいです。
お手伝いの方も大忙し。おかあさん、頑張れ!

お客さんが大勢いらっしゃるのであまり長居はできません。
せっかくですから、お雛様を見て回りましょう。
普段は閉じているお店を開けておやつやお土産を売っています。
普段は寄らない美容院や雑貨屋さんのお店の奥に飾ってあるお雛様たち。
奥様は結構興味があるようで、あちこちのお店をのぞいて行きます。

0304_09

自転車を立てかけて、お店の中へお雛様を見に行き戻ってくると、自転車の陰にニャンコが日向ぼっこ。

0304_10
竹で作ったお雛様もありました。

で、このお雛様を飾ってあるお店のメニュー

0304_11

まぁ、足助にスタバができるとは思えないので、これはこれでアリかもしれません。

49kmのライドでした。

 

3月5日(日) 大多賀峠
二日続けては走らない奥様を家に残し、日曜日はソロライド。
Mt.富士ヒルクライムに向けて、登りの練習を始めないといけません。
雨沢では距離が短すぎます。
名古屋から自走で行けるロングヒルクライムといえば、大多賀峠しかありません。0305_01

名古屋市内からR153を走っていると、上空を自衛隊輸送機の編隊がやってきました。
今日は小牧基地で航空祭が行われるんです。
奥様はブルーインパルスが見たい!と言っていましたが、基地周辺は大勢の人とクルマで大混雑必至です。

足助のセブンイレブンで休憩をしたら、久しぶりの大多賀峠を登ります。
やっぱりキツイ。
ケイデンスを上げるように意識しますが、意識したって回らないものは回らない。
特に「杉の子」を過ぎて頂上に着くまで続く10〜12%が苦しい。
10km/hを維持できません(T-T)

0305_02
まぁ、こんなもんです。
Mt.富士ヒルクライムでブロンズを取るには、まずは3分縮めるところから。
大多賀峠1本では富士の半分以下の距離ですので、90分登り続ける体力も必要です。
このタイムをあと3ヶ月でどこまで縮められるでしょうか?

奥様に連絡を入れると、「うずうずしたから、ブルーインパルスを見てくる」と。
LEVORGにDAHONを積んで出かけるらしい(^^;

足助へ降りて

0305_04

昨日見かけて気になったけど、お腹いっぱいだったのでスルーした

0305_03

炭火焼草餅
うまい〜〜〜〜!!

大多賀峠まで片道50kmあまり。
往路とヒルクライムの疲れで復路はヘロヘロ。
往復100kmのこのコースを中心に本番まで頑張ってみようかと思います。

名古屋市に戻ってきたら、普段は静かな隼人池から賑やかな子供の声が聞こえる。

0305_05
面白そう!

0305_06

自宅近くの早咲きの桜が開いていました。

107km

奥様ブログへのリンク

« Mt.富士ヒルクライム エントリー完了 | トップページ | 野内のカツ丼ライドとヒルクライム練 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mt.富士ヒルクライム エントリー完了 | トップページ | 野内のカツ丼ライドとヒルクライム練 »