フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 広域農道知多一とヒルクライム練 | トップページ | 2017年03月 まとめ »

2017年3月28日 (火)

新城・川売梅祭りライド

3月25日(土) 川売(かおれ)梅祭り

20170325_00

Dharmaさんに企画・お声掛け頂いたライドに奥様と参加してきました。
愛知県新城市、JR飯田線湯谷温泉駅近くの駐車場を9時スタートとする80km弱の周回ルート。
新東名高速道路ができてアクセスが良くなったとはいえ、静岡県と接する新城市。
余裕を見て名古屋市内の自宅を7時過ぎには出発です。

ライドレポートの前に
前夜に集合場所へのルート、所要時間の確認をしようとiMacの「マップ(macOSにバンドルされたApple標準アプリ)」で調べたのだが、どうもおかしい。

Maps

新東名の新城ICで検索しても豊川ICが表示される。
やむなく湯谷温泉駅でルート検索すると遠回りのルートを示す。
何と!1年以上前に開通した豊田東ー浜松いなさが未だに地図データに反映されていないのだ!!これじゃダメだよ(^^;

予定通り少し早めに集合場所へ到着したら、既にyukiさんがいらっしゃいました。
岐阜からの参加で5時半に自宅を出てきたとのこと(驚)
他の参加者も続々到着。

20170325_01

左からkorashoさん、Dharmaさん、僕、み〜さん(奥様)、pipotaさん、yukiさん、ともさん、どむさん、しげさん
男女比ほぼ半々の9名です。

走りたい気持ちとは裏腹に、このところのカラダの不調、さらにはこの時期には花粉症という難題を抱えてライドに挑む奥様。
花粉対策としてAmazon購入したスキー用(?)のゴーグルがヘルメットに押し下げられて鼻を圧迫する。う〜ん、実用に耐えられそうにない(残念)。いつもの花粉症グラスでスタート。
もちろん、いつもの鼻栓はセット済み。

さぁ、スタートしましょう。
GARMINには事前配布されていたルートは入れてあるものの、道の様子がわからないので先導をDahrmaさんにお願いする。
アップなし、女性率高め、9人というやや多い人数。
序盤は何となく前に男性、後ろに女性と別れて互いに話をし、後方の女性陣を気遣いながらJR飯田線と宇連川に沿う「望月街道」をゆっくりと走り出します。
「望月街道」名前だけはどこかで聞いたことがあるのだけれど、クルマがほとんど通らない、のんびりサイクリングをするには絶好の道。

20170325_02

宇連川の清流の川底に見える岩の様子が独特で、水の色が緑だったり茶色だったり。とてもキレイ!

20170325_01

飯田線の線路が近い!元鉄ちゃん(模型鉄)な僕はひとりワクワク。飯田線といえば52系流電やΩカーブが有名だけど、旧型国鉄車両や長野県側の特殊なカーブの話など誰もついてはこれまい。

20170325_03

そうこうしていると国道に出て最初の登りに入り、各人のペースで走り出す。
僕は奥様のサポートでゆっくりと。
鼻呼吸ができない状況でのヒルクライムはキツイだろうね。
頑張っちゃうから頭痛を呼ぶ。
途中で止まって呼吸を整え、鼻をかんで、頭痛薬を飲んで。
走力は確実に上がっている奥様だけに、思い通りにならないカラダが悔しいよね。
最初の坂をクリアしたら、持ち込んだアンパンマンを補給する奥様。

20170325_04

しかし、中身がチョコクリームという偽アンパンマンに「あんこラブ」な奥様のテンションが下がる。

20170325_05

ここからはアップダウンを繰り返しながら進んで行きます。
沿道の看板を見て(ん!もしかしてこの地域って、惠壱さんのブログに出ていた・・・)

20170325_06

誰も気がつかなかった様ですが、「月」という地名の集落を通りました。
「自転車で月に行ってきた!」というわけです。

20170325_07

静かな森の中を走るのは気持ちがいい。(但し、花粉症でない場合に限る)

20170325_08

20170325_09

途中、コンビニでの休憩を挟んで設楽の町の中にあるラーメン屋さん「あかまる」で濃い味のラーメンを頂きました。

20170325_10

森の中のつづら折れヒルクライムをダンシングで登り切ると、ゴールは古い小さなトンネル「与良木隧道」。
20170325_11
そして今日のメインイベント「川売の梅祭り」
集落全体を梅の木が覆っている感じ。
淡い色の梅の花が広がっています。

20170325_12

桜の華やかさも良いですが、梅も良いですね。
売店の方に教えられた場所へ移動すると・・・

20170325_13

「猿ヶ岩」
蔦に覆われて見づらいですが、正面が猿の顔?
帰宅してネットで調べたところ、どうやらその右側にも一回り小さな猿の顔らしく。
そう言われて見直せば、なるほど2匹いる。

さぁ、もう少し走りましょう。

日が傾いてきて肌寒くなってきました。
ウインドブレイカーを着て走ります。

ここは僕も以前走ったことがあります。

20170325_14

田口線廃線跡。トンネルの形がクルマではなく鉄道車両用です。

ゴール手前でオプショナルツアー河津桜の並木道。

20170325_15

残念ながら桜の見頃は過ぎてしまっていましたが、ソメイヨシノにはない華やかさを楽しめました。

このあと数キロを走って、全員が無事に完走しました。
大勢でのライドでしたが、Dahrmaさんのナイスなコース設定で、参加者それぞれに楽しみ頑張れたのではないかと思います。
今回は杉花粉で苦しい思いをした奥様も、コース自体はとても気に入った様です。
二人とも違う季節にまた走りたいなと思いました。

20170325_route

73km

奥様ブログへのリンク
pipotaさんブログへのリンク
korashoさんブログへのリンク

« 広域農道知多一とヒルクライム練 | トップページ | 2017年03月 まとめ »

コメント

『月』のバス停、気がついたんだけど止まるわけにいかなくてスルーしました・・・写真撮れなくて残念だな~って思ってました(^ω^;)

tAkEdAさんが「鉄」ちゃんだとは意外というかなんというか。
トンネルの形もちゃんと「鉄道用」ってあるんですね。
千枚田を見に行く機会もあるだろうからその時にあらためてチェックしてみます♪

少し冷えましたが良いライドでしたね~。
後ろの守りお疲れさまでした~\(^0^)/

>ぴぽたさん
「月」ご存知でしたか。
三河方面、新城方面は土地勘がなくて、断片的に走ってもそれらがなかなか頭の中で繋がらないです。
スギ花粉はさておき、自転車で走るのは楽しいところがたくさんあるようですので、名古屋からは少々遠いですが、これからも機会を逃さず走りに行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広域農道知多一とヒルクライム練 | トップページ | 2017年03月 まとめ »