フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2016年07月 まとめ | トップページ | 2016年08月 まとめ »

2016年8月 1日 (月)

さらばスピプロ

Dsc00001

2006年3月にDAHON SPEED PROを購入し、そこから自転車を趣味として10年以上が経ちました。

2010年末にはロードバイクにも乗るようになり、「小径車とロードバイクを乗り分けて楽しんでいこう!」
そう思っていたのですが、現実にはそうなりませんでした。

ロードバイク用のコンポとナロータイヤ、ブルホーンハンドルを装備したスピプロは小径車とはいえ、ロードバイク系です。
ロードバイクの世界に足を踏み入れて「より速く、より遠くへ」となったときに、スピプロはその役目を終えていた様です。

もっとも、スピプロでは周りのロードバイクライダーと競う様に「速く、遠くへ」走っていることが多かったのですが(^^;
何度かリフレッシュメンテナンスをして現役復帰を目指しましたが、内装3段のSRAM DualDriveの不具合は解消せず。
10年前のモデルでは中古パーツも出回らず。
改めて見直せば、DualDrive以外にもフレームやコンポなど全体にガタガタでした。
記録を確認したところ、スピプロで28,000kmを走っていました。
乗り潰したんです。

晩年は奥様のご近所探検ポタ用にとフラベに換装しましたが、
固くて細いサドルが特殊なシートポストI-BEAMでマウントされており、女性用の幅広柔らかサドルに載せ替えることもできません。
愛着のあるバイクですが、ついに手放す決断をしました。
最後のライドは今年の春、近所の山崎川への花見でした。
お疲れ様。
ありがとう。

手放すにあたり、中古自転車ショップのサイクリーへ持ち込みました。
他には、こちらも乗り潰したロードバイク用ホイールMAVIC R-SYS。
奥様のロードバイクが購入時に履いていた重いホイール。
奥様のローラー台用ホイール。
といったものと合わせてママチャリを買えるくらいの見積もりを出してくれました。
疲れ切ったスピプロですが、○千円の評価額がついたということは、「まだ何かできる」という可能性を見出してくれたということだと思います。

自分自身で不燃ごみとして処分することは心が痛みますし、多少なりとはいえ処分費用も掛かります。
提示された金額で買い取って頂きました。

Dsc09207


似たようなことが割と最近ありました。
17年乗り続けた愛車HONDA PRELUDEとの別れも丁度こんな感じでした。

ちょっと寂しいね。

« 2016年07月 まとめ | トップページ | 2016年08月 まとめ »

コメント

「乗りつぶしてあげた」感がありますね。>スピプロ
お疲れ様でした。

ゴミにはしたくない、気持ちも判ります。
だから闇雲に台数増やせないですよね。
と言いつつ5台もあるけど。(笑)

>itaさん
ご無沙汰しております。
少しずつ復帰されているご様子。
それこそ、5台もあったら復帰しない訳にはいきませんよね。
どうぞお大事になさってくださいませ。

変形ロボの様な折りたたみ。
ブルホーンハンドルのインパクト。
前輪ハブサス。
内装3×外装8の24段変速。
I-BEAMサドル。
ギミック満載!
カタログを見ているだけでワクワクしたものです。

江戸川、荒川で力任せに踏み込んで、見ず知らずのロードバイク乗りを追いかけたあの日から10年経ってしまいました。
スピプロの性能に助けられ、小径車ながらもロードバイク並みの走り込み。
itaさんとも知り合うことができました。
ロードバイクへのステップアップをさせてくれた愛車でした。
「お疲れ様、ありがとう。」感謝の気持ちでいっぱいです。

 スピプロの後姿を見て走りました
随分引っ張って頂いて有難う御座いました

>いっこくもんさん
スピプロで、いっこくもんさんと一緒に走った最後は2014年3月の雨沢方面のライドでした。
http://speed-pro-tt.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/1-27e3.html
ロードバイクを買うまでの間、いっこくもんさんとはスピプロで何度も何kmもご一緒しましたね。
楽しい思い出がたくさんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年07月 まとめ | トップページ | 2016年08月 まとめ »