フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 5月の美濃〜郡上八幡 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド2016 »

2016年6月10日 (金)

若狭路センチュリーライド

5月29日に行われた「若狭路センチュリーライド」に参加してきました。

Wakasaji_01

コースは160km、120km、80kmの3つ用意されています。
春先からコンディションが低空飛行を続ける奥様の意向で、120kmのミドルコースにエントリーです。

Wakasaji120km

□距離122.5km □最大標高差337m
□平均斜度 上り4.1% 下り4.3% □獲得標高 上り1287m 下り1290m

「若狭路」という名前に惹かれて申し込んだ奥様。
後になってコースをよく確認したら、序盤の三方五湖からのレインボーラインという観光道路がヒルクライムになっていることに気がついた。
もう、それが気になって、不安で不安でたまらない。

このイベントは土曜日に現地入りして前日受付をします。
受付をしたらその日は特にすることはありません。
レインボーライン恐怖症の奥様の提案で、クルマでレインボーラインの下見に行きました。
後続車もないので、自転車並の低速で走ってシミュレーション。
結構な登りにビビる奥様。
しかし、この日は極めて視界が悪く、駐車場から辺りを見渡しても、な〜んにも見えません。

Wakasaji_02
絶景は明日の本番にとっておきましょう。

Wakasaji_03

三方五湖近くのホテルにチェックイン。
玄関脇には「歓迎○○様」と多くの方々の名前が。
恐らく、全員が自転車乗り。1年で一番混む日なのでは?

Wakasaji_04

オーシャンビューの部屋のバルコニーからは若狭湾。
生憎の天気でちょっと残念。
素泊まりで朝3時半起き。
前日にコンビニで買っておいた朝ごはんを食べたら、クルマでスタート/ゴールの若狭町役場へ。

Wakasaji_05

ロングコースから順番にウェーヴスタートです。

Wakasaji_06

三方五湖周辺を走ります。
縄文博物館や道の駅三方五湖は懐かしい風景。
奥様ブログでは僕が北陸を走るのは初めてと書いていますが、2009年にグランフォンド福井というイベントをスピプロで走ったことがあります。

でも、この場所を折り返し地点とするルートで、三方五湖周辺やレインボーラインは走っていませんでした。

Wakasaji_30

この辺りは鰻が名物なのか?鰻屋さんがたくさん。

Wakasaji_07

そして梅も名産品の様です。
鰻と梅干 食べ合わせが悪いですが、どちらも好きですよ。

Wakasaji_08

早朝の三方五湖は湖面が鏡の様に静かです。

Wakasaji_09

やがてレインボーラインに入ります。
ビビる奥様を励まして、アップライトポジション、肩のチカラを抜いて、高ケイデンス!32Tを積極的に使って!

Wakasaji_10

いいぞいいぞ〜、その調子。だいぶ登ってきたねぇ。

Wakasaji_11

無事に第1エイドステーションに到着し、オレンジと梅干を補給。

Wakasaji_12

「梅干マン2号」と記念撮影して

Wakasaji_13
ピークから下山コースのつづら折れを見下ろす。

Wakasaji_14
記念撮影も忘れずに。
前日のクルマでの下見の時とは違って、イベント当日は三方五湖や若狭湾のリアス式海岸が美しく見渡せました。

Wakasaji_15

レインボーラインを下りてきたら、若狭湾を左に見て進みます。

Wakasaji_16

青い海!
日本海というと、暗くて荒れた海で岩にザブーン!と打ち付ける波をイメージしますが、若狭湾の海は青く穏やかで美しい。

この頃になると、だいぶ気温が上がってきました。

Wakasaji_17

真っ青な海の向こうには美浜原発が見えます。
手前は第2エイドステーションで頂いた「へしこ茶漬け」
へしこの塩辛さが上手い!

Wakasaji_18
お茶漬けの後はデザートもね。

アッツイ!喉が渇いた〜
エイドステーションでもらえる水は生ぬるく、出発時にボトルに詰めた氷も溶けてしまい「冷たいものが飲みたい!アイスが食べたい〜〜〜!」

Wakasaji_19

景色が良く、交通量の少ない、自転車で走りやすいルートは、自販機やコンビニが少ないルート。
ようやくルート上にコンビニを発見し、ガリガリ君!ウマイ!!!
1kgの氷を買ってボトルに詰め後半戦に備えます。

スタート地点の若狭町役場近くまで戻ってきました。ここでハーフコース80kmはゴール。
ミドルコースとロングコースはここから南下して熊川宿を目指しますが・・・

Wakasaji_20

農地の真ん中、長く一直線の道路は、物凄い向かい風。
風を遮るものが何もない吹きさらし。
基本、二人で走るときには奥様が前を走るスタイルなのですが、この風は男性でも速度を維持するのが大変なほど強烈!!
奥様には僕の後ろについてもらいますが、それでも前傾で風にハンドルを取られないようにヨロヨロノロノロと進むのが精一杯。
向かい風の区間をなんとか抜けましたが、全身にチカラを入れて走った奥様は持病の頭痛が出てしまいました。

薬を飲みますが、直ぐに効くものでもない。
向かい風と戦って疲労困憊、力むと頭痛が酷くなる。

Wakasaji_21

なんとか第3エイドステーションに到着。
梅づくしおもてなし。

Wakasaji_22

お、お猿さん。

この後、上り坂が・・・
向かい風に体力を奪われ、頭が痛くなり、足が攣りそうになり・・・

Wakasaji_23

痛恨の足つき。
これまで、上り坂で足をつくことはあっても、押して歩くことはしなかった奥様。
ここまで頑張ってきたんだ。リタイアしてたまるか!
執念の押しでなんとか登りきる。

そこからは一気に下って行くと・・・

Wakasaji_24

熊川宿に到着です。

Wakasaji_25
第4エイドステーションでは、葛ようかん

Wakasaji_26

カレーもありますが、ご飯が無くなってしまって炊いている最中。
カレールーだけを少しお腹に入れて

Wakasaji_27

ソフトクリームで糖分補給。

Wakasaji_28

すると、頭痛薬が効いてきて、補給がエネルギーになってきた奥様。
俄然元気になってガンガン飛ばし始めます。
ここへきて、まさかの30km/h超で走ります。
先行していた集団を一気に抜き去り・・・

Wakasaji_29

疲れちった(^^;

あと10kmくらいのところでポツポツと雨が(T-T)
うわ〜〜、勘弁して〜〜

その後、雨も上がってゴールの若狭町役場に到着。

奥様が頭痛や足攣り、疲労に見舞われた時はどうなることかと思いましたが、なんとか完走です。
お疲れちゃん。

Wakasaji_31

ゴール後、豚汁やサザエなどを頂いてほっと一息。

コンディションが良くなかった奥様でしたが、ガッツで完走。
達成感を味わったライドでしたね。

« 5月の美濃〜郡上八幡 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド2016 »

コメント

イベントの詳細がよくわかる記事ですね♪
この辺りは一度行きたい場所なんですが、ますます行きたくなりました。
今度、ロングコースをトレースしてみようと思ったら、
このレインボーライン、この日しか自転車で走れないのですね。
来年は是非エントリーしてみたいと思います。
内緒のカレンダーに書き込みました(笑)

>Korashoさん
以前参加したグランフォンド福井が、僕の人生における初北陸でした。
水晶浜の美しさの記憶が鮮明に残っていて、今回の久しぶりの福井は楽しかったです。
今回、奥様はコンディションが悪くて苦労したところもありましたが、女性でも機材と周りのサポートがあれば大丈夫。
レースではありませんから、のんびり走って楽しめると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の美濃〜郡上八幡 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド2016 »