フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2015年09月 まとめ | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 »

2015年10月 2日 (金)

ホノルルセンチュリーライド 〜準備編〜

9月27日に開催された「Honolulu Century Ride 2015」に参加してきましたよ。
 
数年前から漠然と「ホノルルセンチュリーライドに参加してみたいなぁ・・・」という思いはありましたが、去年までは具体的に動くことはありませんでした。
しかし、今年6月に自転車を趣味とする女性と結婚し、「新婚旅行」という形で実現することができました。
 
僕は奥様が書ききれなかった、触れられなかった部分をフォローする形で、後追いでアップしていこうと思います。
僕自身は、ハワイは初めて。
海外旅行は、1998年のラスベガス・シアトル以来、2度目になります。
当時、10年有効のパスポートを作ったのに、結局それっきりで失効。
なので、パスポートを改めて申請しましたよ。
今度も10年有効にしましたが、ハワイの次に使うのはいつ?
名古屋市民なのでルーセントビルの旅券センターへ行ったのですが、このビルが不便なところにありまして、名駅から遠いんだな。
長〜〜〜い地下通路を申請と受け取りの二往復歩いていくのが辛い。
10年に一度のこととはいえ、もう少しアクセスの良い場所にして欲しかった。
アメリカ合衆国への入国となりますので、ESTA申請をしておく必要もあります。
航空チケットやホテルの手配は、(割高かもしれませんが)JALパックの「ホノルルセンチュリーライドツアー」を使いました。
一番の懸念点は自転車の搬送でしたので、「ホノルルセンチュリーライドの客」として他の参加者とまとめて「それなりに」しっかりと扱ってもらえることに期待しました。
実際、発着空港での大型荷物の取り扱いや空港・ホテル(部屋)間の搬送を任せたため、自分で自転車を担いで歩くことはほとんどありませんでした。
現地でのスタッフによる自転車組み立てのサポート、組み立て後チェック、センチュリーライド本番前の試走イベント(右側通行の練習)、本番でのパンク・メカトラに備えての帯同などのサポートが受けられます。
初めての航空機による輪行、海外での自転車走行に対する不安が軽減されます。
ANAでも同様のサービスをセットにしたツアーがあり、そちらを選びたかったのですが、残念ながらANAには名古屋からの直行便を使ったセンチュリーライドツアーがなかった(成田経由)のです。
 
初の航空機輪行に破損を心配してハードケースを買いたいと主張する奥様と、そんな高額で場所ふさぎなモノを買うのは断固反対!自転車屋さんからダンボールをもらってきて梱包すれば良いと主張する僕。
協議の結果、間をとってソフトケースでの搬送としました。
具体的にはオーストリッチのOS-500という輪行バッグです。
全体が10mmほどのウレタンをナイロン生地で挟んだ素材で、底にマチがある手提げ袋型をしており、内側にホイールを入れるポケットがあります。
使わない時には三つ折りに畳めて場所を取りません。
とはいえ、これでもひとつで17,000円ほどします。

20150924_ostrich

新規購入するのはひとつだけとし、もう1台分はパリ-ブレスト-パリブルペに参加された風磨堂さんからお借りしました(風磨堂さんのケースもOS-500でした)。
奥様のバイク(女性用の小さなフレーム)であれば前後輪を外すだけで済みますが、僕のバイクではサドルを外す必要がありました。(シートポストに傷がつくのを避けるため、シートを下げるのではなく外しました)
その他は2台共通で、ペダルを外し、リアディレーラーを外し、タオルやプチプチで養生をしました。ホイールはホイールバッグごと輪行バッグに入れました。

20150924_ostrich2
 

海外旅行慣れした奥様はスーツケースを持っていますが、僕はペダルイ2号さんからお借りして荷造りを進めます。
ヘルメットやシューズを含めたサイクルウェア一式があるとはいえ、薄着で済むハワイなので、スーツケースには帰りのお土産が入るほどの余裕がありました。
 
さて、ふたりがそれぞれ大きなスーツケースと輪行バッグを抱えてセントレアまでどうやって行こう?
電車を乗り継ぎ?とんでもない!
ではマイカーに積んで?駐車場は空港近くの民間駐車場にして駐車料金を少しでも安く?
いいえ、ここはお金を払って楽ができるのならお金を払いましょう。
事前にセントレア駐車場にネットで予約を入れて場所を確保しました。
1週間の駐車代+予約金で8,500円です。
 

20150924_levorg

愛車LEVORGに2台の自転車とふたつのスーツケースが余裕で入りました。
ホイールを外してパッキングした自転車は、荷室に立てて積むことができました。
頼もしい奴です。
 
さぁ、ハワイに向けて出発です!

« 2015年09月 まとめ | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 »

コメント

お疲れ様です。
え〜旦那さんしてますね(大粒の涙)
貴殿しか受け止められる人はいませんって。
お二人の幸せを祈ってま〜す。
それでも悩み事がありましたらご連絡ください(謎)
また同伴で走りに。。。

>ハンガーノックンさん
どうもありがとうございます。

海外旅行、空輸輪行初心者のくせに、「まぁ、なんとかなるだろう」とたかをくくってなかなか準備に取り掛からない私。
自転車の養生も「ネットではプチプチで全体をぐるぐる巻きにしているけど、輪行バッグにこれだけクッションがあれば大丈夫、大丈夫」と。(自分のバイクは)最小限で済ませます。
まぁ、結果オーライ。
それでも、2台のバラシと組み立てはけっこう大変でした。

自転車で走るには良い季節となってきました。
まだ、それほど日が短くならないうちに、めばるーズの皆さんとも「ポタ」したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年09月 まとめ | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 »