フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜試走・受付編〜 »

2015年10月22日 (木)

ホノルルセンチュリーライド 〜観光編〜

Northshoremap

あんなに時間があったのに、未だ更新が進まないホノルルセンチュリーライド(HCR)レポ。

ようやくの続編が自転車以外のネタという体たらくですが、ご勘弁を。

ここで日程のおさらい。

HCRは毎年9月の最終日曜日に行われ、今年は27日です。

160km走るためには万全の体調で望みたいので、時差ぼけ解消の余裕あるスケジュールがイイ。

イベント翌日に慌ただしく帰国するのもねぇ。

そんな訳で今回のツアーは、9月24日(木)~9月30日(水)の1週間にしました。

24日(木)22:05セントレア発、ホノルルには現地時間24日(木)10:55着。

25日(金) 観光

26日(土) 試走、大会受付

27日(日) HCR本番

28日(月) 回復、買い物

29日(火)12:45ホノルル発、セントレアには日本時間30日(水)16:10に到着。

とこんな流れです。

結果的に、9月19日(土)~23日(水)のシルバーウイーク5連休に繋がった休みを取ることになってしまいました。

休暇申請する時にはちょっと申し訳なさげに・・・

「仕方ないじゃん!」って(笑)

話をカンペーちゃん(?)の「直前アドバイス」後にもどして・・・

説明会場であるツアー事務所のパンフレットを見て、翌日のフリータイムにオプショナルツアー「伝説のノースショア」ツアーに参加することを決めたのでした。

翌日

僕自身は大して時差ぼけもなく、大好きなアメリカンブレックファーストでたっぷり食べます。

時差ぼけで眠そうな奥様と共に指定の場所で待っていると、フォードE150系のバンが迎えに来ました。

さらにもう1箇所回って3組、8名でノースショアに向かって出発です。

20150926_sightseeing_01

ハワイ在住30年(だったかな?)の日本人ガイド(自称Mr.Hawaii)はヘッドセットを付けて運転している間もず~っと話をしてくれます。

ハワイビギナーの僕は話を聞きながら、右に左に正面にと車窓から外の景色を見ています。

20150926_sightseeing_02

途中、にわか雨が降り、その後、虹が出ます。

到着当日も晴天なのに上から水滴が?ビル空調のクーリングタワーの水が風で飛ばされた?いや、雨だ。といった感じでした。

ハワイのクルマのナンバープレートにも描かれていますが、ハワイでは虹が良く出る。つまりは雨も降る。

(そう、HCR当日の天気予報は雨となっていました)

オアフ島最高峰カアラ山麓 タロ・ファーム

20150926_sightseeing_04

20150926_sightseeing_03

20150926_sightseeing_05

20150926_sightseeing_06

20150926_sightseeing_07

ここはNPOが運営しているのでしょうか?

ハワイの歴史を学ぶ場なのでしょうか?

子供たちが木の実でコマを作ったり、石?木の実?を駒にしたオセロの様なゲームをしたり、湧水の池の周りで遊んだりしています。

そんな施設で僕らもハワイ原住民や入植者たちの生活文化について説明を受けました。

その後、タロイモで作ったスイーツやハーブティーをごちそうになっていると、小学生たちが僕らを囲んで歌で歓迎してくれましたよ。

マラサダの元祖 パアラカイベーカリー

20150926_sightseeing_08

20150926_sightseeing_09

その後、地元の小さな商店に寄りました。食料品店と隣接したベーカリーショップ?

Mr.Hawaii「ここが『マラサダ』ブーム発祥のオリジナルマラサダを作っているお店です。」といって、マラサダの入った袋を配ります。

「最近はアチコチでクリームなどで味を付けて売っていますが、ここがオリジナルでプレーンなマラサダを作っているお店です。」

「この後に行くコーヒーファクトリーで、コーヒーと一緒に頂きましょう」と。

マラサダって何?という僕らですが、一応、お店の前で記念撮影をしてみたりします。

ワイアルアコーヒーファクトリー

20150926_sightseeing_10

20150926_sightseeing_11

20150926_sightseeing_12

20150926_sightseeing_13

20150926_sightseeing_14

ハワイはコーヒーの産地としても有名ですが、こだわりのコーヒーを作って販売しているショップに寄りました。

こだわりとは「天日干し」

一般的な機械乾燥のコーヒーと天日干しのコーヒーを飲み比べ。

「あ~、確かに違う。」酸味がおさえられた優しい味です。

そこで先ほどのマラサダも一緒に頂きました。

見た目は「グラニュー糖をまぶしたプレーンな手作りドーナツ」で、中にクリームや具材が入っているわけでもなく。

ところが、食べてみると独特のモチモチ感と素朴な甘さが絶妙!おいしいんですよ。

「見た目はハニーディップだけど、食べてみたらポンデリングだった」みたいな。う~ん、上手く伝えられない。

「米粉でも使っているのかな?」と思ったのですが、帰国して調べてみたら、パン生地を油で揚げたポルトガル発祥のお菓子なんですね。

小麦粉を練ったモノを挙げたドーナツでもなく、焼いたパンを揚げた揚げパンでもない。

イースト発酵したパン生地を揚げるから、あのモチモチ感が生まれるんですね。

また食べたい。(ハンガーノックンさんの奥様なら、簡単に作ってしまいそうですね。)

こちらではシェイブアイス(かき氷)も頂きました。

(ツアーの各所で出される飲み物や食べ物はほとんどがツアー代に含まれています。)

ノースショア ソープファクトリー

20150926_sightseeing_15

20150926_sightseeing_16

20150926_sightseeing_17

20150926_sightseeing_18

コーヒーファクトリーからクルマで数分。
石鹸工房に行きました。
ここは「モヤモヤさまぁず2」で度々取り上げられているところだそうです。
可愛い石鹸、素敵な香りの石鹸を作っているところを見ることができます。お土産も買いましたよ。

ノースショア シークレットビーチ

20150926_sightseeing_19

20150926_sightseeing_20

20150926_sightseeing_21

20150926_sightseeing_22

観光客も地元の人もあまりいない、広くて静かな浜辺に面した公園。
♪この木何の木、気になる木のCMが撮影された公園はホノルルからほど近い場所にあるのですが、撮影から30年以上経って大分雰囲気が変わってしまったそうです。
この静かな公園に生えているカタチの良いモンキーポッドは、まさにCMのイメージ。
この公園は穴場のパワースポットだということで紹介されたのが、平らな公園の真ん中にぽつんとある。大きな重なった石。
石のへこみに積もった土に草が自生しています。
何だろう?ここに誰かが運んだのかな?
良く見るとこれは打ち上げられたサンゴ礁の一部で、それがなぜかこのような形で残っているのだそうです。
Mr.Hawaii曰く、シークレットビーチ(誰も知らないというか、不便な場所にあるので利用が少ないのかも?)にある、パワースポット(嵐の大波で打ち上げられた偶然の産物)ということで、「あまり他人に紹介したくない。帰ってからもこのパワースポットの写真はネットに上げないでほしい。」と。
浜の方へ出てみましょう。
確かに静かでキレイなビーチです。
Mr.Hawaiiが「海の中にウミガメが2匹いるの見えますか?」「え!どこどこ?」「ホラ、あそこ」
確かに大きなカメが水面近くを漂っています。時々水面に甲羅の一部が見えます。
我々ツアー客は大はしゃぎ。
そうしたら、1匹が浜に上がってきたではありませんか!
もう、大感激です!
ちなみに、ハワイにはカメさんに近づきすぎてはいけない法律があるそうで、Mr.Hawaiiからカメさんに触ったりしてはいけないと注意を受けました。
カメさんに触ったことで警察沙汰になって帰国できなくなっても困りますしね。

ハレイワタウン散策

20150926_sightseeing_23

20150926_sightseeing_24

20150926_sightseeing_25

20150926_sightseeing_26

ハレイワという町の一角に土産物店などが並ぶ一角があり、小一時間ほど散策。

Tシャツ、アロハ、ムームーといった衣類や民芸品などを見て回る。

フルーツやシェイブアイスなども売っていましたよ。

とあるお店の軒下にカラフルなトカゲ(ヤモリ?)のゴム人形?

「カワイイ(爬虫類大好き)ディスプレイだなぁ・・」なんて写真をとったら、チョロチョロっと逃げていきました。

生きてました!

ハワイのキャラといえばカメさんですが、カメさんに次ぐマスコットはこのヤモリなんですね。

ロコモコ、ガーリックシュリンプのランチ

20150926_sightseeing_35

ハレイワのレストランでランチです。

ハレイワに入る前にMr.Hawaiiがオーダーを取り、散策中に用意されています。

ロコモコとガーリックシュリンプをおいしくいただきました。

基本、量が多いです。

ここに来るまでにアチコチで少しずつ色んなものを飲み食いしてきたので、お腹いっぱいです。

ドールプランテーション

20150926_sightseeing_27

20150926_sightseeing_28

20150926_sightseeing_30

20150926_sightseeing_29

ハワイと言えば、パイナップル!

パイナップルと言えば、ドール!

ということで、パイナップル畑の真ん中に立つドールのショップへ。

ここではツアーで用意されたモノはないのですが、自腹でパイナップルソフトクリームを頂きます。

シングルのワッフルコーンを買おうと列に並んでいたら、前のお客さんがオーダーしたのがコレ。

マジか!

ここは滞在時間が短かったので、ソフトクリームを食べただけ。

ドールのロゴTシャツとかお土産をじっくり選びたかったのですが、残念。

トロピカルガーデンにて森林浴とエコウォーク

20150926_sightseeing_31

20150926_sightseeing_32

20150926_sightseeing_33

最後の立ち寄り地が植物園。

世界中の様々な地域から運ばれてきた植物がハワイの気候で立派に育っていました。

こちらはボランティアのスタッフによって管理される入園無料の植物園です。

食後の軽い運動ということで巨木を見上げならがら、ぐるっと園内をお散歩してきました。

さぁ、ホノルルへ戻りましょう。

実はあまり期待していなかった観光ツアーだったのですが、良かったですよ。

センチュリーライド前の時差ぼけ調整の暇つぶしくらいに思っていましたが、良い意味で裏切られました。

面白かった、美味しかった、8時間ほどのツアーで効率良くアチコチを廻り、説明を受け、賞味し、体験しました。

カメさんやヤモリさんといったハワイのアイコンとの偶然の出会いもあったしね。

HCRの日以外をホノルルだけで過ごすのはもったいない。

もし、またハワイを訪れることがあったら、その時には別の島へ渡ったりもしてみたいですね。

さて、一向にHCRのレポートになりませんが、いつ本編に入るのでしょうか?いつ完結するのでしょうか?

某「未完のブロガー」の様にはならなぬよう、少しずつ更新を重ねようと思っておりますが、既にハワイ編(前後編)を書き上げている奥様ブログで触れていない(使っていない)写真もご紹介したいし・・・

次回予告「ホノルルセンチュリーライド ~受付・試走編~」

« ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜試走・受付編〜 »

コメント

読んでいても楽しかったです!(^_^)
次回も楽しみにしておりますよー。

>ぴぽたさん
何せ1998年の初海外以来、2度目の海外旅行ですから、すっかり浮かれておりまして(^^;
そうか、シアトル・ラスベガスに行ったのは「前世紀」だったんだな・・・
タイミング的に新婚旅行ということでもあり、まぁ、大目に見てやってくださいませ。
次の記事では自転車が出てまいりますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜試走・受付編〜 »