フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« ホノルルセンチュリーライド 〜準備編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜観光編〜 »

2015年10月17日 (土)

ホノルルセンチュリーライド 〜移動編〜

さて、間が空いてしまいましたが、ホノルルセンチュリーライドの続きを書きましょうかね。
既に奥様がホノルルセンチュリーライドの記事(前編後編)を書き上げていまして、必然的に内容・写真がかぶってしまいますが、それはご容赦くださいませ。

名古屋市内から高速を使ってセントレアまでは順調に。
駐車場がアクセスプラザに直結しているので、スーツケースとバイクを運ぶのも苦になりません。

20150924_01

22:05発 JAL794便に乗ります。

20150924_02

機体はボーイング777-200
当然ですがエコノミークラスでございます。
僕が海外旅行をしない理由のひとつが、狭い機内に長時間閉じ込められるのが辛いから。
ホノルルまでの7時間50分に耐えなくてはなりません。
せめてあと3センチずつ、前後左右に広かったらねぇ・・・20150924_03

「俺の機内食」を食べて、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観て、寝る。

20150924_04

20150924_05

10数年ぶりの国際線フライトをそれなりに楽しめたのか?
窮屈なことを除けば色々目新しいことで8時間が過ぎてホノルル空港に到着。
入国審査の長〜い列に並ぶ。
「転職サイトは何で選びますか?」といったボケもなく、残念。

20150924_06

無事に入国!
JALパックの受付にスーツケースとバイクを預けたら、ホテル別の送迎バスへ。

20150924_07

大あくびの奥様(^^;

20150924_08

ワイキキのホテル群が見えてきたぞ!

バスはホテルには直行せずに近くの免税店に寄ります。
普通の観光客は免税ショップの説明を受けるのですが、センチュリーライドツアー参加者は別室へ。
ここで「白戸太郎さんによる「ホノルルセンチュリーライド直前アドバイス」

20150924_09

過去、何度もセンチュリーライドに参加されている経験談などを交えながら、右側通行や歩道通行禁止などの注意点を説明してくれます。
JALツアーの独自企画が、この白戸太郎さんを招いての試走や本番帯同なのだが、奥様はトライアスリートの白戸太郎さんをご存知ない。
「誰?あの人」「寛平ちゃんみたい」(^^;
実は白戸さんは2日前に落車して鎖骨、肩峰、肋骨6本など計8本の骨折を負ってしまい、一緒に走ることができなくなってしまったとのこと。
この直前アドバイスが終わると直ぐにバストバンドをして、腕を吊って痛々しい姿に(^^;
(その後、10月10日にトライアスロンに出場してるよ!この人)

説明会が終わったら、参加者たちは各自のホテルへ移動です。
僕らが泊まったのはホノルルパークホテル。
チェックインして部屋に入ると、既にスーツケースとバイクが届いていました。

20150924_11

直接、海に面してはいませんが、少し余計にお金を払ってオーシャンビュー。

ま、上の写真はズームレンズで海の方だけを切り取って写したものでして、実際には窓から海沿いに立つホテルの隙間から海が見えるんですけどね。
それでも、十分にリゾート気分が盛り上がります。

20150924_10

ホテルの1FにはJALのツアー参加者向けにバイク組み立てサポート、点検サービスの部屋が用意されています。
先ずは2台のバイクの梱包を解き、サドル、ペダル、リアディレーラーをセットアップ。
大丈夫です。搬送による破損等はありません。
自己点検した上で、スタッフさんに点検とタイヤに空気を入れてもらいました。
そう、飛行機での搬送では気圧変化に備えてタイヤの空気を抜いておくのです。
ちなみに、飛行機にはCO2ボンベの持ち込みができないので、普段装備しているCO2インフレーターの代わりに小型の空気入れを装着してきました。

これで一安心。

20150924_12

お部屋にバイクを置く場所を確保したら、ホテルの近所を少しお散歩。

20150924_13

20150924_14

ダイヤモンドヘッドの方を望む。

センチュリーライドは、あっちの方を目指して走っていくんですねぇ〜〜。

楽しみ〜〜!!

ということで、移動編はここまで。

« ホノルルセンチュリーライド 〜準備編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜観光編〜 »

コメント

こんにちは!
さすがに、荷物の運搬から組み立てまで
すべてにそつがないですね。
飛行機での移動は、ちょっとした我慢くらべ?
特にトイレのタイミングとか、容易に離席できれば
良いですが、、、
この頃はお天気もまぁまぁだったのですね。
走行編が楽しみです。ではまた。
※追記、お土産ありがとうございましたm_ _m

>風磨堂さん
こちらこそ、お世話になりました。
初めての飛行機輪行でしたが、風磨堂さんはじめ、先人達のノウハウがネット上にあるお陰で無事に準備することができました。
飛行機は3人掛けの窓側と中央の席でした。
なるべく一緒にトイレに立つように心がけたりするものの、寝ているところを起きて貰ったりと気を使います。

走行編ですか?
もう少し先になりそうです。
本番だけでなく、試走や観光のことなども書きたいなぁ・・・とか、半月以上経った今頃になって思い始めてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホノルルセンチュリーライド 〜準備編〜 | トップページ | ホノルルセンチュリーライド 〜観光編〜 »