フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2014年07月 まとめ | トップページ | 真夏の高原サイクリング(後編) »

2014年8月 3日 (日)

真夏の高原サイクリング(前編)

8月2日(土) ようさん企画の「真夏の高原サイクリング」に参加して来ました!

20140802_kougen1_01

諏訪湖までトランポで、湖畔から山を登って、霧ヶ峰、美ヶ原、車山、白樺湖、蓼科を巡るツアーです。
連日35度近くの蒸し暑い名古屋から、爽やかな高原への避暑ライド。
 
何とも魅力的ですが、問題は当日の天気です。
告知自体はかなり前からなされていたのですが、日々週間天気予報を眺めながら正式エントリーはせず模様眺め。
天気予報も予報会社によってマチマチで、かなり微妙な予報を出すところも・・・う〜ん。
ヨシ、行こう!
片道200kmくらいの距離です。
たまには愛車(?)プレリュードでのロングドライブも兼ねて飛び入り参加だ!
と思っていたところへペダルイ2号さんから、自分も飛び入り参加するけど、便乗する?とのお誘いが。
高速道路200kmの移動はひとりでドライブするよりもふたりでお喋りしながらの方が楽しい!「是非是非!」
 
諏訪湖に到着。

20140802_kougen1_03

懐かしいなぁ・・・
東京勤務時代は、年末になるとおいしい鰻と温泉を堪能しに仲間とクルマを連ねて通っていましたっけ。

スタート直後から長い上りで霧ヶ峰を目指す今回のルートは8時にスタート予定です。
ペダルイ2号さんは序盤の上りに時間が掛かることを心配して1時間ほどフライングを画策して早めの現地入り。
しかし、車中泊で前乗りのようさん、カズさんは既に準備中。

サプライズの頂上合流ではなく、見送られてのスタートです。

20140802_kougen1_02

他のメンバー揃うまでの間、自分の準備が済んでしまったので、鴨の親子を見て癒される。ピー、ピー、、ピーってメッチャかわいい鳴き声。
子ガモをお持ち帰りしたくなりました。

20140802_kougen1_04

さわやかな朝、そして静かな朝。
蝉が鳴いていないんです。
(ゴキブリより蝉が嫌いだと言う)ようさんに言われて気がつきました。

8時間際に全員揃い、スタートします。
単独先行が容認されたペダルイ2号さん、プロトンにようさんKorashoさんカズさんサッチーさんとボクの6名です。

20140802_kougen1_05

いざスタート!

20140802_kougen1_06

諏訪湖の周辺部から少し走っただけで直ぐに17kmもの上りに入ります。

20140802_kougen1_07

GARMIN EDGE500の簡易ナビゲーションで表示された九十九折りのルート
おかしいでしょ?でも実際こんな感じでグネグネと回りながら標高を稼いで行きます。

20140802_kougen1_08

まだまだ序盤ですが、諏訪湖を見下ろす展望ポイントがあったので、記念撮影。
「場所取り禁止」の立て札は、8月15日に行われる花火大会に備えての物。
確かにここから観る花火は素晴らしいでしょうね。

20140802_kougen1_09

レースではなく、あくまでもサイクリングペースなのでゆっくりと進みますが、徐々にメイン集団が散け始めました。
ボクとサッチーさんが前に出てペダルイ2号さんを追走開始。
この霧ヶ峰への上り具合が絶妙で、キツ過ぎず、楽過ぎず。
上っていて楽しいんです。
ふたりともアウター縛りで上って行きます。

20140802_kougen1_10

珍しく自撮りのカットを入れてみました。
木陰で涼しいところばかりでもなく、時には日差しに晒されて汗をかきます。
フロントジップ全開で上って行きます。

20140802_kougen1_11

やがて、霧ケ峰高原に到着!

20140802_kougen1_12

「霧ヶ峰」と言えば、コレですよね。

20140802_kougen1_13

これぞ高原!という風景が広がります。
写真では分かりませんが、到着した時には遠くに富士山が見えていましたよ。
ここで先着していたペダルイ2号さんと合流し、ソフトクリームやドリンクを補給。
マッタリタイム

20140802_kougen1_15

丘の向こうがグライダーの滑走路になっています。

20140802_kougen1_14

予定ではここを左へ入り、三峰山方面へ行って帰って来る事にしていたのですが、そちら方面に気になる黒雲が・・・
実は先の千枚田サイクリングの時にも実証されたのですが、今回のメンバーには強力な雨男が2名紛れています。
大丈夫か?

エックスバンド起動!

しか〜し、この地はエックスバンドサービスのレーダ探査エリア外の様で、様子が分かりません(T-T)
協議の結果、安全策を取る事にして三峰山はキャンセルとなりました。

20140802_kougen1_16

では、車山方面へ向けて出発です!
ここからが本格的な高原サイクリングになります。
このカーブを過ぎれば・・・

20140802_kougen1_17

コレです!コレですよ!

20140802_kougen1_18

壮快!

20140802_kougen1_19

雄大!

車山を過ぎれば、眼下に白樺湖

20140802_kougen1_20

♪池の平ホテル

もうそろそろお昼時。
じゃあ、白樺湖の周辺でランチにしましょう!

20140802_kougen1_21

ひゃほ〜〜!!!
白樺湖へ向けて気持ちの良いダウンヒル〜〜!
 

この後は美味しいランチやステキな風景、高原から諏訪湖へのロングロングダウンヒルへと続きますが、今回はここまで。

« 2014年07月 まとめ | トップページ | 真夏の高原サイクリング(後編) »

コメント

小カモお持ち帰りして・・・
食べちゃダメよcoldsweats01

こんな景色を走りたいよ~
コッソリ連しなきゃだup

>み〜さん
食べるのなら、お母さんの方を持ち帰りますよ。

手を伸ばせば捕まえられそうなほど近くをピーピーと鳴きながら泳いでいるの。
スンゴイかわいいの!

コッソリでも、堂々とでも、平日でも、週末でも、実走でも、ローラーでも。
頑張って鍛えて、ビーナスラインを走ろうじぇえ!
でも、今週末も天気悪そうだねぇ。

カモ南蛮・・・好きgood

>み〜さん
マジで喰う気だな(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年07月 まとめ | トップページ | 真夏の高原サイクリング(後編) »