フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 田口線を抜けて千枚田へ(前半)「ナハ!ナハ!」 | トップページ | カトサイをさがせ! »

2014年7月22日 (火)

田口線を抜けて千枚田へ(後半)「のぼれ〜〜!」

「田口線跡」と「千枚田」
今日の目的をとりあえずクリアして、そろそろお腹が空いて来ました。
そこで、この辺りの人気店「設楽観光ヤナ第二八雲苑」へ。

20140720_1000mai11

20140720_1000mai12

芸能人も良く訪れる隠れた名店です。
それでも通な自転車乗りの間では結構知られているらしく、既に自転車乗りの先客がいました。

20140720_1000mai13

Korashoさんには「ざる中華」を強く強く薦められましたが、カレーライスにしました。
添えてある漬け物が大変おいしかったです。

後半は田口線の跡を更に遡ります。

20140720_1000mai14

ここから先はR257から離れ、再び豊川に沿って進みます。

20140720_1000mai15

ここからは先に下見をしてくれたKorashoさん、カズさんも未踏の地。
どんな道なんでしょう?ワクワクします。

20140720_1000mai16

いきなり、森の奥の先の見通せないトンネル?

20140720_1000mai17

背の高い杉の森に囲まれてイイ感じです。

20140720_1000mai18

素掘りのトンネルは上からしずくが垂れて来ます。
照明などなく、ライト必携。
しかも、ブルペなどでも使える様なかなり強力なライトが必要です。

20140720_1000mai19

トンネルを抜けたら川沿いの道。
この繰り返しですが、ここを鉄道で走れたら楽しいでしょうね。

終点三河田口駅跡と思われるあたりからは市街地に向けて上ります。
R257に復帰するとそこは田口の町。
この町にある奥三河郷土館に田口線の車輛が展示してあるという事なので、行ってみます。
って、郷土館 メチャ急勾配を上った先にあるじゃないですか!
1級山岳山頂ゴールなので、山岳ポイント2倍です。

ありました!

20140720_1000mai20

あんな山奥を走っている路線なので、てっきり気動車(ディーゼルカー)だと思っていたのですが、電車でした。
中高生の時は鉄ちゃん(当時はそんな呼び方はありませんが、鉄道模型が趣味でした)だったので、結構萌えます(^^;

さぁ、これで今日の目的は達成です。
帰りは田口線跡ではなくR257を高速ダウンヒル!

しかし、八雲苑の手前でポツポツと雨が!?
八雲苑の隣のコンビニへ入り、ドリンク補給をしつつ雨やどり。

20140720_1000mai21

ここでもXバンドレーダ起動!
この不意打ちの雨とXバンドレーダを使った鬼ごっこがまるでサバイバルゲームみたいに面白くなって来ました。
我々を狙っているかの様にピンポイントで現れる雨雲をギリギリでかわすスリル。
ここでもキッチリと雨雲の動きを見極めてリスタートです。

終盤の正に山場 8kmの上りに突入です。
R420鳳来寺通をユルユルと。
やがてK35への分岐に入ります。
ここにある鳴沢滝を橋の上から見物。

20140720_1000mai22

ここからは各々のペースで上ります。
サッチー、ひらさんが先行し、徐々に離される。
一緒に走っていたようさんが千切れる。
くぅ。。。
暑い!
汗ダラダラ。
3位にて登頂!

ここから先は然程アップダウンも無く、順調にクルージング。
ツール・ド・三河湖のコースで見慣れた風景、先週千万町へ降りたR301に戻って来ました。

本日のラストミッション
道の駅つくで手作り村にてフランクを食べてコンプリート!

20140720_1000mai23

ん?なんだか田原坂の方の雲行きが怪しくない?

やばい!ここまで上手く雨を回避して来たのに、最後の最後、田原坂の下りで雨に降られるのは厳しい!
休憩もそこそこに田原坂を下ります。
この坂って上った時の印象以上に下る時に長く感じる不思議な坂です。
下りは適度な斜度とワインディングが気持ち良いのですが、場所に寄って一部路面が荒れているところがあります。
なかなか気が抜けませんが、雨が降らないうちにくらがり渓谷の駐車場へと急ぎます。

雨に降られる事無く、無事に全員がくらがり渓谷まで戻って来ました。

いやぁ、今日のコースはメチャメチャ楽しかった。
メンバーにも恵まれたし、パンクやメカトラといったトラブルも無し!
FRL的には平地の少ないルートでしたが、下りを楽しみ、上りを楽しみ?
また違う季節に走りたい!(賛否両論ありますが)

参加された皆さん、ありがとうございました。

さぁ、次は何時?何処を走ろうか?

« 田口線を抜けて千枚田へ(前半)「ナハ!ナハ!」 | トップページ | カトサイをさがせ! »

コメント

お疲れさまでした。
楽しかったですね~
もう一人で走るのがアホらしくなっちゃいます(笑)

>ひらさん
お疲れさまでした。
楽しかったですね!
一人で黙々とマイペースで走る事も、いつものコースに拘って走ることも、それぞれに楽しみ方がありますが、初めてのコースを大勢で走るのは探検隊みたいでメチャ楽しい!
また一緒に走りましょう!

坂loveね~lovely

フランクフルトはちょっと焦げ目なのね・・・confident

>み〜さん
日曜日の三河湖チャレンジの本当のゴールはつくで手作り村だったのね。
今回は残念でしたが、次のチャレンジでは是非このウエルダンなフランクを堪能してくださいませ。

おっ、足助で遊んでいらっしゃると思ったら、
きっちり記事をアップされてきましたね。(笑)
コースが気に入っていただけたようで大変嬉しいです。
最新機器を使ってゲリラ豪雨を交わすスリルと暗いトンネル、ガタガタの道。
この日の我々には探検隊という表現がピッタシですね。
このライド以来、「25」という数字を見るとにやけてしまう病にかかっています。

>Korashoさん
幼女と戯れていても、ブログ更新の事が頭から離れませんでした(^^;
Korashoさんやようさんの様にきっちりピントが合った写真を撮影した上で面白おかしく文章を組み立てる能力はありません.
やっつけ仕事でお恥ずかしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田口線を抜けて千枚田へ(前半)「ナハ!ナハ!」 | トップページ | カトサイをさがせ! »