フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 皇潤は自転車には効かないので | トップページ | 「何枚だ?千枚田サイクリング」下見 »

2014年7月15日 (火)

曇時々雨のちPASSION

地元のkorashoさんをコースディレクターと(女性ライダーの)コーディネーターとして起用した ようさんのライド企画「何枚だ?千枚田サイクリング」

台風の影響を考慮して土曜日から日曜日に日延べしたのですが、天気の変化が予報より早くなって開催が危ぶまれました。
今回もペダルイ2号さんのホンダーバード2号に乗せて頂き現地入り。
いつもお世話になっております。
当日の降水確率をみて参加を断念された方もいたようですが、集合の8時前には、ようさん、ペダルイ2号さん、カジカワさん、ひらさんkorashoさん、ダホン倶楽部の秀さん、たつまさん、tAkEdAの8名が集まりました。
たつまさんとは(PARISを買う前だから)4年ぶりくらい?
これもFRL拡散効果。嬉しい再会です。

20140713_1000mai02

 

20140713_1000mai01

しかし、この空。
完全に雨が降る雲行きだ。

20140713_1000mai09

korashoさんが今日の見どころを記入したルートマップまで用意してくれたのですが、基本的に上りか下りの100kmルートです。
ウエットでの下りはあまりにもリスクがあります。
折角集まったので超ショートカットルート「田原坂だけでも上って、道の駅作手のフランクを頂くだけでも」という事になりました。

20140713_1000mai03

くらがり渓谷からのヒルクライムスタートです。

20140713_1000mai04

数年前まではツール・ド・三河湖にも何度か参加していましたので、懐かしい坂です。
二之瀬、雨沢、伊吹山、富士山、乗鞍岳とは違う杉林の山道の景色は独特です。
真夏でもこの木陰のコースは涼しいのだろうなぁ。
しかし、上っているとときおり木々の間からポツポツと雨粒が・・・

20140713_1000mai05

道の駅に到着しました。
ここで暫し休憩します。

20140713_1000mai06

ジャンボフランクを売るお店の人も煙除けの水中メガネを装着して戦闘モードですが、如何せん田原坂1本だけでは全然お腹が空いていません。
ここのフランクが美味しい事は分かっているのですが・・・

走り始めたらやっぱりもっと走りたい。
これで田原坂を下って終わるのは惜しい。
今は降っていません。
空と地図を見ながら「千万町坂までは行けるのでは?」ということになりました。

スタートするときに何故か皆さんが譲り合うので、結局このメンバーでもボクが先頭。

千万町坂(じまんじょざか)は最大勾配16%の激坂です。
今回は下りですが、上りはメチャキツい。

ただ、雨が降ったら16%の下りなんてバイクを降りて歩かないとスリップダウンしそうです。
路面が濡れる前に下り切るつもりで行かないと・・・

ということで、国道301号線を少しだけ速いペースで牽きます。
「雨が降る前に、雨が降る前に、雨が降る前に、漕ぐべし、漕ぐべし、漕ぐべし・・・・」
しかし、県道333号線に入ったところで雨が降りだす。
徐々に強くなる。
「マズい!このまま走り続けるか?どこかで雨やどり?こんな山の中のどこで雨やどり?」
すると、うまい具合に愛知県野外教育センターの体育館があったので、ここの軒下で暫し雨やどり。
ね?速いペースで来たから、カラダもバイクも濡れないうちにここに逃げ込めたでしょ?(^^)v
雨の中を自転車で走るのは誰しもがイヤなものですが、ボクが日頃から「雨の日は走らない」と言うのは、実は2007年のツール・ド・三河湖で夕立にあった後に下り坂でスリップダウンしてパンク、怪我を負い、リタイアしたという過去のトラウマがあるから。
 
しばらくしたら雨が止みました。
このタイミングを逃さずにスタート地点に戻りましょう。
幸い、路面は湿っている程度です。
千万町坂を慎重に下ります。
舗装が良くなっていたので走り易いですが、微妙なブレーキコントロールを求められる事に変わりありません。

20140713_1000mai07

何とか全員が無事に下り切りました。

ここからは緩い上りをスタート地点のくらがり渓谷まで戻ります。
30kmほどのライドでしたが大人の判断です。

この後、バイクをクルマに積んで着替えて、じゃあせめてみんなでラーメンでも食べてから帰りますか!というkorashoさんの提案で国道1号線沿いにある「らーめん ばーばら」へ移動します。
くらがり渓谷を出てしばらくすると、雨が降りだして来ました。
結構な雨量です。
自転車で下っている人が何人かいましたが、岡崎市街へつくころにはずぶ濡れですね。
我々の判断は正解でした。

20140713_1000mai08

ばーばらにて「油そば」を初めて食す。

うどん並みの太麺。すげーボリューム。美味しく頂きました。

解散!

今回のルートは皆さんが期待されていて、リベンジを望む声が数多く。
秋の稲刈りの頃に正式リベンジしましょう。

じゃあ、正式じゃないリベンジがあるのか?
なんか、今週の土曜日に・・・なんて話も出ているとかいないとか(謎)

« 皇潤は自転車には効かないので | トップページ | 「何枚だ?千枚田サイクリング」下見 »

コメント

この千枚田も予定通りに土曜日なら
大丈夫だったハズ?
でも、日曜に延期になったから?
土曜はtAkEdAさんは自転車デート♪
ボクは走る予定は無かったけど
土曜なら千枚田参加予定だったhiroちゃん
ボクのFBの告知で来てくれた
ぴよりんさん、shimoさんと雨沢。
ホント、先週はプライベートも仕事も
台風のせいで振り回されました。
秋のリベンジ、都合が合えばボクも参加したいな。

お疲れさまでした。
僅か30㎞でも凄く疲れました。
余裕そうに見えても一杯一杯でした^_^;
楽しかったです、またご一緒してください。

>BUNさん
天気ばかりはどうにもなりませんから、置かれた状況で誰とどこで走れるか?
コチラがダメでもアチラがある。
奴がダメでも彼が居る。
今日がダメでも明日がある。
仲間との繋がりが頼りになりますね。
ありがたい事です。

おっと、BUNさんへのコメントを書いている間にひらさんからも

>ひらさん
お疲れさまでした。
折角奥三河まで行ったのだから、もっと走りたかったけれど、仕方ないですね。
少なくとも初めての方との顔つなぎも出来たし、ココから新たな人やコースとの出会いが始まると思えばね。
パワー、スピードとも置いていかれていますが、少しでも追いつきたいです。
また一緒に走りましょう。

ツールド三河湖に出ておられた時期もあったのですね。
道を知っている雰囲気だなぁと後ろから見ておりました。
今年は数年ぶりに私も参加してきます。
リベンジの前に下見があるとか、、、気になります。

>Korashoさん
ツール・ド・三河湖
3回走ったのかな?
岡崎市民の税金でサポート頂き(?)、安い参加費ですが、食事含め楽しめたイベントでした。
震災の年に中止となり、それ以降は参加していません。
何でも最近はスタッフ付き添いのグループ走行だそうで。

季節毎に変わる風景
黄金色の千枚田もステキでしょうけれど、青々とした稲も見ておきたい。
3連休の天気は今の所微妙ですが、土曜日狙いでようさんが様子を伺っている様です。

おおお、雨から逃げるために実業団クラスの鬼牽きで激走したのですね(笑)
この記事を読むと、参加出来なかったことが残念だったような、ホッとしたような感じです(笑)
秋の千枚田は早々に参加表明しておきました
…♪( ̄ー ̄)ニヤリ…
ようさん企画で下見にいくのですか?
この三連休は 一日だけ休めそうなので参加したいですが、月曜日は出勤確定で 土日は業者との話次第なのでどちらが休めるかまだ未定なのです…
…ぬうう、参加したいが 確約が出来ませぬ…
その前に天気予報もどうなんどろう(^^;;

>スーパーhiroちゃん
誰が実業団クラスやねん!
無風の平地でちょっと速めに流しただけです。
Korashoさんが盛り過ぎなんだって。
 
ようさんの「下見」実施可能性は、休暇の関係で土曜日のみ。
天気が微妙ですので、金曜の夕方発表の予報と当日朝の様子で決める感じですね。
ウエットでの下りは避けたいですから、微妙な天気なら日延べでしょう。
天気予報も諸説あってどれを信じれば良いのやら?

いえいえ、僕はtAkEdAさんの本当の力を知ってますかららね…( ̄ー ̄)ニヤリ…
下見は土曜日ですか、なんとか調整して合わせたいですね〜( ̄▽ ̄)♪
でも、天気予報はほんとに怪しいみたいですね(^^;;
雨降りは乗らない派なので怪しければパスかな…
晴れてくれwww

さたと、これから帰宅します(^^;;

⬆︎
さたと➡︎さてと でした(^^;;

…疲れからか日本語もおかしくなって来たようです(笑)
俺…働きすぎやな…
それか痴呆?…ってオイっ!(^^;;

>スーパーhiroちゃん
連日、お疲れちゃん

「楽観的?』なYahoo!の天気予報でも、金曜朝時点で土曜日の予報が「曇」から「曇後雨」に悪化して来ました。
下見決行は難しくなりました。

そうなると、早起きして自走で行ける「近所」を午前中に帰って来る感じですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇潤は自転車には効かないので | トップページ | 「何枚だ?千枚田サイクリング」下見 »