フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 梅雨入りと打ち上げ | トップページ | 明日、三河湾一周の予定ですが・・・ »

2014年6月10日 (火)

新グローブと雨やどり

これまでウェア、小物で愛用して来たブランド、zerorh+とSKINS 

雑誌では紹介されていても現物が店頭に並ばないzerorh+と
サイクルウェアから撤退したSKINS(C400)。
デザインや機能の評価が高く、気に入っていた両ブランドですが、買えなくてはしかたない。
 

新しいグローブ
Wiggleのプラチナメンバーとしての最後のお買い物(T-T)

20140608_gore120140608_gore2

替わって期待しているのがGORE-TEXで有名なGORE。
普段お世話になっているKAMIHAGIでも押しているブランドだけど、Wiggleで取り扱っている点が嬉しい。
アンダーやグローブといったモノから買い始めたのですが、着心地、使い心地が良くて気に入っています。

 
今回購入したのはフルフィンガーグローブ。
日焼けを嫌って春夏でもフルフィンガーがメイン。
これまでS-WORKSのモノを使ってきましたが、一部にメッシュが使われていて手の甲が網焼きに(^^;
レバーの操作性も悪くなかったのですが、大分くたびれて来たのでメッシュの使われていないGOREに買い替えです。
 
手首にストラップがついていないのがデザイン面での特徴ですが、着け外しにストレスはありません。
指の短いボクでもLサイズでジャストフィット。最近のフルフィンガーグローブらしく、タッチパネルに反応する指先。
赤黒白のカラーコンビネーションがあると、ウェアとコーディネートできるのですが、黒一色というのも渋くて良いか。
グリップ感、ジェルパッドの厚みもヨシ。
レバーの操作性も良好!
30度を越える日のライドでも大丈夫。
うん、気に入りました。
 
 
前週はMt.富士ヒルクライムだったので、下山を含めても50km程。
前日土曜日には雨に翻弄されてほとんど走れず。
走行距離を稼ぎたいので、茶臼山を目指して走りだします。
矢作川を遡上し、小渡、奥矢作湖、根羽を走ります。
矢作川上流はこの日が鮎釣りの解禁日だったのですが、どう見ても魚より釣り人の方が多そうです。
根羽の役場から山頂方面を見上げると、一部に暗い雲が・・・
しかし、ここまで来て引き返すというのも悔しい。
チャッチャと上ってサッサと帰って来よう。
まぁ、チャッチャというほど簡単には上れないのですけれどね。
 
茶臼山の芝桜まつりは今日が最終日ということで、売木側からのアプローチで山頂へ。
2週間前にあれほど込んでいた駐車場は渋滞も無く、人出も少ない。
芝桜はすでに終わりの時期で、リフト乗り場には2割程しか咲いていないとの案内がありました。
ロードバイクが10台以上固まって置いてありましたが、ライダーの姿は見えず。
リフトに乗って芝桜見物でしょうか?
天気が気になるボクは軽く補給を済ませたら早々に帰路に着きます。
 
しか〜し、下り始めたところでポツと雨粒が・・・
この長い下りでの雨は勘弁して(-人-)
急いで下りますが、役場手前でザーーーッと。
青空も見えているので通り雨だとは分かっていますが、たまらずバスの待合室へ逃げ込みます。

20140608_amayadori1

ここでしばらく雨やどり。
何とも居心地の良い場所です。
今頃、山頂のローディーたちはどうしているのかな?山頂では降っていないのかな?
可愛い女子ローディーが雨やどりに飛び込んで来ないかな?
まぁ、そんなことはなく。
 
15分ほどで雨も小降りになり、強い日差しも出て来ましたので、R153、K20と帰路につきますが、K20に入ったところで路面はドライ。
局地的な雨だったんですね。
ところが、その先、R257へ出たところ、もうすぐ奥矢作湖というところで急にザーーーッ!結構強い雨だぞ。
ここで降られたらあそこへ避難だ!
勝手知ったる道はこういう時でも慌てずに済みますね。
数百m先にある滝見橋脇の東屋へ駆け込みます。

20140608_amayadori2_2

この東屋は奥に板張りの小上がりがあって寛げる。
雨が上がるのをマッタリ待ちます。
ここも20分は居なかったかな?

なんと、ここでも200mと走らないうちに完全ドライ。
まぁいいや、これ以上降られないうちに急いで帰ろう。

« 梅雨入りと打ち上げ | トップページ | 明日、三河湾一周の予定ですが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入りと打ち上げ | トップページ | 明日、三河湾一周の予定ですが・・・ »