フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 三河湾一周(2) | トップページ | GOURMET × CYCLING »

2014年6月18日 (水)

三河湾一周(3e)

三河湾一周のつづきです。

ヘロヘロなまま伊良湖岬のフェリー乗り場、道の駅、クリスタルポルトに到着しました。

ボクらより先に10名以上の団体ライダーが到着していました。
グリーン系のチームジャージを着たライダーを中心に女性も数名いらっしゃる。
コレは・・・

20140618_mikawa06

「こんなに自転車があったら、ボクら乗り切れるのかなぁ?」などと話をしながら、彼らに続いて乗船券を購入する列に並びますが、ボクはそう言いながらもある人物を捜します。

居た!

 

20140618_mikawa09

korashoさん (写真を拝借)
実は、ようさんから「同じ日にkorashoさんもショップ仲間と一緒に三河湾一周に行くらしい」という情報を仕入れていました。
korashoさん達のルートや時間は分かりませんでしたが、便数の限られているフェリーなので偶然かつ必然の遭遇を想定していたのです。
驚くkorashoさん。
korashoさんのお仲間は「え?誰?誰?」「korashoさんの知り合い?」
 
しかし、ココからがいけません。
「あなたがスーパーhiroちゃんですか?」
(T-T)
korashoさん達はココでランチ。
ボクらは待合所でドリンクやアイス。
乗船指示が出るまでマッタリ過ごします。

20140618_mikawa10

さぁ、乗船です。

20140618_mikawa07

ずら〜っと自転車。
この便は日帰りバスツアーとおぼしき観光バス2台が載ったので、脚質客室も賑わっていましたが、朝夕や平日の便はお客さんは少ないんだろうなぁ。
「自転車で三河湾一周」という距離感、達成感も程良いイベントに欠かせないフェリー。
今回で乗り納めなのでしょうか?
 
(中略)
 
40分程の乗船時間でした。
うっかりサイコンのストップボタンを押し忘れて、航路も計測してしまいました。
自宅で確認したところ、フェリーは約27km/hで進み、伊良湖ー師崎は約14kmと判明。
約27km/hは15ノットということなのかな?
走行ログからは14kmを引いておきましょう。
 
親子丼(食べ切れずに残してしまいましたが)が消化されたのか?
フェリーを待ちながら水分補給で軽い熱中症が収まったのか?
フェリーの冷房の効いたラウンジ席でゆっくりと寛げたのが良かったのか?
少しカラダがシャキッとしてきました。
師崎でいつも写真を撮る鳥居のある場所の隣へ
マノさんが「聖地」と呼ぶ場所へ
いつも前を通り過ぎていましたが、空き地の様な場所の奥にこんな石碑

20140618_mikawa11

マノさん・・・(^^;

さぁ、コンビニでボトルにドリンク補充!
暑い時期、大勢で走る時には1kgの氷と2Lのミネラルウォーターをシェアするのが経済的。
ここからは勝手知ったる知多半島。
どのルートで帰りましょう?
流石に広域農道を主張する人は居ませんでしたが、ボクらがコンビニに寄っている間にkorashoさん達は一色発着のルートなので河和へ向かいました。
それなら河和まで行って、えびせんの里、上野間、伊勢湾側のルートで!
今日の風向きは知多半島を北上するにはありがたい追い風です。
つむじ風さんを先頭にハイペースで走り出します。
うん、大丈夫。走れる!走れる!
高速巡航!

海沿いの直線道路
多少のアップダウンはあるけどお構いなし。
遠く、ふたこぶくらい先に自転車が見える。korashoさん達か?
復活して3番手を走っていたボクからは、つむじ風さんの背中から「追いついたる!」とオーラが出るのが見えました。
トレインに拍車がかかります。

マノさんもノって来た。korashoさん達も射程距離だ。
しかし、クルマやバスが狭い路肩を塞ぐ。
マノさんの背中から「ちっ、あの1BOXはタイミングを逃した。コッチのバスに乗ったれ!」とオーラが出ていた。
マジですか?

バスを露払いと風よけにしてトレインは超高速モードへ。

あ〜〜、korashoさん・・・

一瞬でkorashoさん達を追い抜いて、挨拶をする間も無し(^^;

次の赤信号でようやく爆走停止。
おっ、korashoさんがひとり離脱して追いついて来た。
慌ただしくお別れの挨拶。「気をつけて!」

河和の前後は例によって渋滞しているので、ソロソロと脇をすり抜けて。

えびせんべいの里の前を通過。
向かいに巨大な新工場を建設中。
スゴいな、えびせんべいであんなに儲かるのか?
ボクら自転車乗りはトイレを借りて試食して、お金を落とさない邪魔者でしょうけど。
これからもよろしくお願いします。

ここから先、大型車輛に道を譲る為に一旦歩道に。車道復帰のタイミングでボクが先頭に立つ。
行くぜ!スイッチが入る。
つむじ風さんやマノさんばかりに前を牽いて貰って申し訳なく。
元気が戻ったのでお礼に早く帰れる様に頑張ることにした。

ボクの意地の悪い時の走り方
信号待ちからのゼロ発進でSPEEDPLAYを生かした急加速。
緩い上り坂であれば、重いギアでトルクを効かせて平地での速度を変えずにグイグイ上り切る。
コレ、個人的にはかなり気持ちイイ走り方なんだけど、後続はイヤだよね(^^;

順調に新舞子マリンパークに到着し、最後の休憩。
ジャンキーストレートでひともがき。
名和手前で流れ解散となりましたが、マノさん、いっこくもんさんとは自宅近くまでご一緒。
この間はマノさんによるとどめを刺す高速移動。

無事に帰宅しましたが、まるでスズカのアタック120を走り終えた様な疲労感が(笑)

序盤から中盤は体調不良でいまひとつ走りを楽しめませんでしたが、思いがけない出会いもあり、終盤の復調で出し切った達成感もあり。

楽しい1日を過ごせました。
企画されたいっこくもんさん、参加された皆さん、出会えた皆さん、ありがとうございました。
三河湾一周
楽しかったです。
やっぱりフェリーは残ってくれると嬉しいな。
存続と言う話は具体的には聞こえて来ませんので、興味のある方は是非この夏までに走っておきましょう!

« 三河湾一周(2) | トップページ | GOURMET × CYCLING »

コメント

ちょっと吃驚
同じフェリーで、同じ船室でした。

当日はまるはにPRELUDEを駐め、渥美半島サイクリングロードをまったりと・・・。

>katochさん
え!?
同日、同便、あのラウンジにいらしたのですか?
こちらは仲間とワイワイおしゃべりに興じていて、周りを見るどころか、フェリー乗ったと言う感覚すらなく(^^;
クルマの方のブログにコンタクト頂いたのがつい先日。
まさか、その直後に接近遭遇があったとは!

最近はほとんどPRELUDEに乗っていませんので、今後も出会うとしたら自転車でかもしれませんね。

日曜日はお疲れ様でした。
年長者があれだけ、頑張る姿を見て私もと思ったのですが・・・。(撃沈)

ロードバイクは年関係ないのですね。

tAkEdAさんも僕もまだ伸びしろアリアリ。

またよろしくお願いします。

 tAkEdAさんには、間違いなく鬼轢きが似合います。
 必死についていきます。
また、機会を作りますので行きましょう。

ようさんの方も厳しかったけれど
こちらはさらに厳しそう。
アタック120の疲労感ですか・・^_^;

>ぴよりんさん
ホント、「お疲れ様でした」です。
ひと回り上のつむじ風さんのパフォーマンスには絶句。
鬼に金棒、つむじ風さんにDOGMA
でも、僕に今以上の機材を投入しても豚に真珠
地道に鍛えて少しでも近づけるように、きっとあるはずの伸びしろに期待です。


>いっこくもんさん
鬼引きする気はないですが、定速走行が信条です。
高速道路の渋滞防止対策と同じで、微妙な上りであっても無意識の速度低下をさせない。
言い換えると、凄く意識して必要ならグイグイ踏んででも平地巡航時の速度を維持させます。
ペダルイやFRLではリード役を担うことが多いですが、時には引きずられて鍛えていただくことも楽しいです。
今回は自身の体調管理不十分でダメダメでしたが、次回は十分に体調を整えてご指導いただきたいと思っています。

>ひらさん
川浦渓谷の方は気持ち良さそうなコースという印象のレポートですが、やはりあの上りは脚に来ますか?
こちらは上りの辛さではなく、スズカアタック120の16〜18周目の辛さでした。
知多半島に入ってからは、スズカのラスト2周!って感じで(笑)

スーパーhiro、もとい、tAkEdAさん
お疲れ様でした。
フェリーでの様子が中略となっていますので、
今から私がこのコメント欄で真実を綴りたいと思います。

女性を前に鼻の下を伸ばしたtAkEdAさんが・・・
って ウソウソ。(笑)

ウソと言えば、
フェリーでtAkEdAさんとぴよりんさんがこの日引っ張りまわされているという話は嘘だと思ってました。
そんなことが出来るのはスカイのフルームくらいだろうと。

師崎からの走りを見て、それが真実であったことを目のあたりにし、ビックラこきました。
追いつくのに残しておいた脚を使い切ってしまいました。
終日あのペースで走り回るとはすごいシニアですね。
愛サイで出会ったら、近づかないようにします。
近づけんか。(笑)

また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

>korashoさん
お疲れさまでした。
以下省略


ってね(笑)
フェリーでの楽しいおしゃべりで、本当に船に乗ったと言う実感が無いままに師崎に着いてしまいました。
短い時間でしたがありがとうございました。
また、ロードで、そして小径でもご一緒しましょう。

頂いたコメントの「スーパーhiro、もとい、tAkEdAさん」という書き出しが、21日のライドでの出来事を予知していた様で恐ろしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三河湾一周(2) | トップページ | GOURMET × CYCLING »