フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 山梨でこぴっと頑張って来た(2) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(4) »

2014年6月 4日 (水)

山梨でこぴっと頑張って来た(3)

第11回Mt.富士ヒルクライム  レポートつづきです。

3時起床。
お腹が空いている訳ではないけれど、コンビニで買った朝食をお腹に納め、トイレ、洗顔、着替え、荷造り、チェックアウト。

20140601_mtfuji_006

丁度、夜が明けるころ。

ここで駐車場の話を。
6,500名の参加者は、主催者により「抽選で」割り当てられた会場周辺のいくつかの駐車場にクルマを止めることになっています。
駐車場によっては会場からかなり離れた場所であったり、レースを終えて駐車場へ戻る為にはヒルクライムをしなくてはならなかったり(^^;
ところが、みんなの駐車場割当を付き合わせてみると、エントリー時の申告タイムが速い程、会場から近い駐車場が割り当てられています。
だったら、来年は1時間10分で申告しちゃうよ(笑)

今回、山の神恵壱さんを擁する我々は北麓運動場駐車場の駐車券を1枚確保。
それを年寄り(シルバーライダー)4人が乗るホンダーバード2号で使わせてもらいました。

20140601_mtfuji_007

朝日に照らされてピンク色に染まる富士山がキレイ♡

上でも書いた様に、この駐車場にいるライダーは自己申告タイムが速いシルバーリングな人達ばかりです。皆、ローラー台を出してアップに余念がありません。
一方、ボクらは車内でマッタリ。
下山用荷物の預かり時間が近づいて来て漸く動き出しました。

この頃には富士山はこんな感じに。

第4ウェーブスタートのボクは競技場トラックの第1〜第2コーナーに自転車を置いておきます。
丁度そこはFlat Road Loversジャージを制作したVALETTEさんのテント前。
スタッフの方がボクのFRL Ver.2.0を見つけて声を掛けてくれ、暫し談笑。

20140601_mtfuji_009

ん、スタートライン近く、フィールドの一角がローブで仕切られています。
あぁ、これがエグゼクティブ・サービスか。
・会場内の富士北麓公園内駐車場を優先的にご用意します。
・専用窓口でスムーズに受付ができます。
・大会前日当日、競技場ステージ前芝生内に専用エリアをご用意します。
    ※メカニック、専用バイクラック、懇談スペース(イス、パラソル、無料ソフトドリンク付き)、など
・ゼッケンは、富士山を使用したオリジナルゼッケンです。
・大会当日、専用のトイレエリアをご用意します。
・サービスお申込者には受付にて専用のパスをお渡し致します。サービスエリアでは専用パスおよび特別ゼッケンのご提示をお願いいたします。

料金はお一人様2,000円、先着200名となります。

完売ということは200名。

20140601_mtfuji_010

であれば、周囲から好奇の目にさらされての(一般トイレと大差ない)トイレ待ち行列になるのも仕方ないか(笑)

さて、開会式も始まり、スタート時刻が近づいて来ました。
自分のバイクの側へ行ってスタッフの誘導を待つことにしましょう。

(3)になっても未だレース本編に入らないレポートは、まるで誰かさんのブログみたいですが、次回はいよいよレーススタートです。

つづく

« 山梨でこぴっと頑張って来た(2) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(4) »

コメント

ホント、エロファンキーな誰かさんの
ブログみたいですね(笑)
本編が楽しみです。
にしても朝焼けの富士山♪
めっちゃキレイですね。
春休みの家族旅行で
娘にもこんな富士山を見せたかったなぁ…

>BUNさん
新東名で雨に降られた時にはどうしようかと思いましたけど、天気に恵まれて楽しい週末を過ごせました。
千葉に住んでいた時にはクルマで頻繁に訪れていた河口湖。
名古屋からはちょっと遠い。
それだけに、久しぶりに見る富士山は格別です。

呼んだ?^_^?
どーも♪スーパーhiroちゃんでーす(^-^)b
ようこそ、こちら側へ♪ ついにtAkEdAさんもエロファンキーの仲間入りですね…って 違うかっ!(笑)
いやあ、いつになく引っ張りますね〜
僕は好きですよ、連載ものみたいで楽しみですからね♪
ヒルクライムイベントは皆で一緒に参加しても スタートすると各々で上がるため、誰がどういう走りをしたのか分かりません(^^;; きっとそれぞれのドラマがあったはずなので皆のドラマを見たくなります♪
tAkEdAさんは今回どんな走りだったのかな? 続きが楽しみです♪(^-^)b

>スーパーhiroちゃん
お疲れさまでした。
クルマを出してくれてありがとう。
助かりましたよ。

ブログは纏めて書こうとするとなかなか仕上がらないですから、書けた分だけ順次アップ。
といっても、ご覧の通り写真を並べて間にコメントをつけただけです。
それでも、参加できなかった方に雰囲気を少しでも新鮮なウチに伝えられたら・・・

今回のMt.富士ヒルクライムは悔いが残ったなぁ・・・
思う様にカラダが動かない。
これが年をとるという事なのかもしれないけれど、先日のスズカの時の様な、足が攣りながらも走り切った達成感が今回の富士では味わえなかったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨でこぴっと頑張って来た(2) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(4) »