フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 山梨でこぴっと頑張って来た(1) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(3) »

2014年6月 3日 (火)

山梨でこぴっと頑張って来た(2)

第11回Mt.富士ヒルクライム  レポートです。

交通費や運転の負担を考えると、なるべく人数を纏めて移動したい。
ペダルイ2号さんと配車をアレコレ考えるも、諸事情が重なって難しい。
結局、ペダルイ2号さんのホンダーバード2号の輸送能力をあまり生かせず。
連日残業でお疲れのスーパーhiroちゃんにクルマを出してもらうことになり、ボクに至っては自転車はホンダーバード2号、カラダはスーパーhiroちゃん号(^^;
金曜夜にペダルイ2号さんにバイク回収をして頂く。
う〜む、これって効率が良いのか?悪いのか?

土曜日 晴天 というか暑い!
各車がライダーとバイクと荷物を回収して東名高速美合PAにて待ち合わせ。
さらにソロのようさんも合流。
一人で寂しい?ようさんのクルマの助手席にはボクが座ります。
3台が連なっていざ河口湖へ。

交通量が少なく、真っ直ぐでアップダウンの少ない新東名を快適に走って行きます。
しかし、空の様子がおかしい。
電光掲示板には「雨 走行注意」の案内が・・・
静岡から御殿場辺りまでは時折小雨が降っていました。
急激に気温が上がって大気が不安定な状態に?
ボクのPARISはホンダーバード2号の車内に積んで頂いたので、ルーフラックに積んだ自転車には申し訳なく。
明日のヒルクライムは大丈夫だよね?

 
そんな心配も会場に着いたら吹っ飛びました!

20140601_mtfuji_002

少し霞んでいますが、キレイな富士山が見えました。
 

参加者が6500人に増えた事で、これまではレース当日の選手待機場所だった富士北麓公園の大駐車場ではスペースが足りなくなったのだと思います。
今回はパレードスタート地点が北麓公園陸上競技場に変わりました。
前日受付の様子は前年と同じ。
トラックに沿ってメーカーやショップのテントが並んでいます。
うわ〜!人多い!

20140601_mtfuji_001

トラックを歩きながら掘り出し物を探したり、新製品の展示を見たり・・・

さぁ、受付のテントに来ました。
ゼッケン、計測タグ、参加賞、パンフレットなどを貰います。

ここで単独移動のFRLメンバーのぴよりんさんとも会えました。

20140601_mtfuji_003

さて、「問題の」参加賞ですが…
フロントは保温のための裏起毛生地で、バックは通気性の高いメッシュ。
左胸にファスナー付きポケットまでついています。
色やデザインはともかく、去年のホイールカバー同様に、作りとしてはかなりしっかりしています。
しっかり作りすぎです!

想像していたのはもっとペラペラのモノ。
ヒルクライムの後のダウンヒル時、薄い半袖ジャージでは寒いが長袖ウインドブレーカーを着る程でもない。
サッと羽織ってお腹を冷やさない程度に風を防いでくれ、平地に降りたら丸めれば拳程に小さくなってジャージのバックポケットにも収まるモノ。
それなら着る機会もあるかな?なんて期待していたのですけど。
おそらく、一度も着ることはないでしょう。
FUN RIDEの参加賞バブルは早々に弾けてほしいですね。
とにかく、エントリーフィーをもっと安くして欲しい。
伊吹山やスズカのオリジナルソックスの方がずっと嬉しいです。

20140601_mtfuji_01920140601_mtfuji_020

受付を終えたら宿へ向かいます。
別の宿を確保しているようさん、ぴよりんさんとはここでお別れ。
「明日、頑張ろー!」
ここで去年の教訓を生かして宿近くのコンビニで明日の朝食を買っておきます。
去年は夕食を食べた帰りに買おうとコンビニに入ったところ、既に多くのライダー達に買い漁られており、朝食を求めてコンビニをいくつも彷徨ったのです。

今回は朝食をしっかり確保した上でいつもの民宿「湖岳荘」へチェックイン。
荷物を置いたら食事に出ます。
こちらも恒例の山梨名物「ほうとう」です。
味噌煮込みうどんで育った名古屋の皆さんは特別に好きではない様ですが、ボクは大好き!
まぁ、年に1回の事です。お付き合い下さい。
宿の近くには「小作」と「不動」がありますが、ボクは小作派。
ぴよりんさんと連絡を取ってお店で再合流。

20140601_mtfuji_004

やっぱり、山梨に来たらコレづら

20140601_mtfuji_005

熱々を頂き、汗だく。美味い!

宿に戻って明日の準備をしたら早く休みましょう。

仕事を終えてからこちらへ向かう鎌ちゃん達は日付が変わってからの到着になるとの事。

明日の朝は3時起きですから、ほとんど眠れませんね。
ご苦労様です。

では、おやすみなさい。

つづく

« 山梨でこぴっと頑張って来た(1) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨でこぴっと頑張って来た(1) | トップページ | 山梨でこぴっと頑張って来た(3) »