フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(3) | トップページ | 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) »

2014年5月22日 (木)

第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(4)

さぁ、そろそろゴールが見えて来たか?

 
終盤だ。
ひらさんからは大分置いて行かれてしまったな・・・
西ストレート、シケインから立体交差、ダンロップからS字・・・
機材に助けられて下りではまだ踏める。
だが、1コーナーからホームストレートに入った途端に使う筋肉が変わる。回転が落ちる。
強引にトルクを掛ける。
うっ、くっ、ぐぐぐ・・・足が攣る
騙し騙しペダルを回し、左側へ。
やばい、この一線を越えたら脚が動かなくなって立ちゴケしそうだ。
そっと、そっと、クリートを外して万一に備えながらピットウォールへ近づいてゆく。
こんなところで止まる訳には・・・
 

止まりそうな速度だが、脚はつかない。

脚をついたらその瞬間に脚全体が固まりそう。
水分を補給する。
脚の筋肉の使い方を加減しながらペダルを回し続ける。
速度が落ちたこのタイミングを使って補給食を頬張る。
拳で筋肉を叩く、叩く、叩く。
行くぞ、行けるぞ、行くんだ。うぉ〜〜りゃぁ〜〜!!
 
何とか走り出す。
しかし、また下りから上りに変わるところで来そうだな。
スプーン入口とメインストレート入口は要注意。
 
とはいえ、前方にFlat Road Loversジャージを見つければ、足が攣りそうなバテバテの様子を押し隠して追い抜いて行く。
あぅ!またメインストレート入口で攣ったぜ。
でも、あと2周、
スパートを掛けるぜ、ラスト1周!!
時間はどうだ?
あわよくば・・・と狙った3時間15分は?
ちょっと厳しい。
でも、精一杯ペダルを踏んで、悔いを残さずに。
とはいえ、ゴール前、最後のメインストレートで脚攣り、立ちゴケなんて事のない様に!
3時間15分切りはむりだが、15分台ならなんとか???
ゴールラインが遠い・・・
 
ゴールイン。
 
 
 
 
 
お疲れ>オレ
 
クールダウンで1周。
ちくしょう!もっと走りたいぞ、スズカ。
悔しいので、攣りそうな脚で更にもう1周。
今年のアタック120は終わった。
1年で一番真剣に走る日が終わった。
 
ピットに戻ると前後してみんなが戻って来た。
ひらさん 3時間11分台!スゴイ!!
あ、ボクも完走証をもらってこなくちゃ。

20140518_suzuka_result

3時間16分12秒
惜しかった。
もう少しだった。
でも、カーボンホイール投入にも関わらず屈辱的な3時間34分という前回から大きく回復。
初挑戦ながらも上々の成績と言える前々回の3時間21分00秒からも5分近く更新できた。
うん、頑張ったよ。
 
ブルーシートで休んでいると、ようさんがスマホで順位を確認してくれた。
ひらさん 69位!
スゴイスゴイ!
あぁ、ついて行きたかったなぁ。
 
「じゃぁ、ボクは?3時間16分台」
 
「tAkEdAさんは・・・91位!」
え?91位!
100位以内に入れたの!?
ヤッター!! (^o^)v
メチャ嬉しい(T-T)
 
ということで、激走(?)のLAP TIMEを公開

20140518_suzuka_lap

前半は9分前後で安定していたが、順位は100位あたりで上がらない。
つまり、ボクが前半まで一緒に走っていたのが100位集団だったんですね。
後半になってからの疲労でタイムが10分台後半落ち込み、脚攣りで苦しいLAPが続いていたが、意外にも順位は90位前後で変わっていない。
ボクと一緒に100位集団から脱落した人達は、ボク以上に落ち込んだのでしょうか?
ラスト20周目は前の周よりも45秒も早く走ったのに順位が変わらず。
みんながラストスパートを掛けていたんですね。
このLAP TIMEを見ると、来年への課題は明らかです。
目指せ!3時間10分

« 第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(3) | トップページ | 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) »

コメント

ホントーにお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
5周までは あれ240でも行けるんじゃねえ?
なんて思いましたが、残り3周が地獄のようでした^_^;
心肺はまだ行けるのに、足攣りの不安で加減して踏まなければならない辛さ まったく同じです。

僕も22周しました(周回数が分からず)
21周目には いい感じのトレインに乗って10分切りそうなタイムで なんと言う間の悪さ^_^;

来年は一緒に更に上位を目指しましょう!

>ひらさん
お疲れさまでした。
上位完走、おめでごうございました。
前半だけでも一緒に走れて良かったです。
お陰でモチベーションが維持できました。
来年までにはもっと持久力をつけて、更に良い成績を残せる様に頑張りたいと思います。
その時には是非一緒にゴールラインを越えましょう!

ALL SPORTSの写真がアップされていたので、ボクらが走っていた午前中の分だけチェックしたのだが、あまりの写真の量に何時間も掛かってしまい、最後はスクロールするサムネールを追っているうちに気持ち悪くなってしまった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(3) | トップページ | 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) »