フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2014年04月 まとめ | トップページ | 伏線 »

2014年5月 5日 (月)

「東濃牧場でソフトクリームが食いたいぞっ!」サイクリング

GW後半の2日目

Flat Road LoversようさんPresents 「東濃牧場でソフトクリームが食べたいぞっ!」サイクリングに参加して来ました。
8時に道の駅 瀬戸しなのに集合ということで、家を出る6時半には肌寒く、ウインドブレーカーを羽織って行きました。
瀬戸市に入ったところで後方から突然いっこくもんさんが出現してびっくり。
初心者さんを連れて雨沢へ行くとの事でした。
 
定刻には全員が集合して出発です。

20140504_tonou_001

FRLジャージ Ver.3を着た6名が隊列を組んで進んで行きます。
 

今回の参加メンバーは、ようさん、ひらさん、ぴよりんさん、恵壱さん、さっちーさんとボクの6名。

良く知るメンバー、良く会うメンバーばかりですが、一緒に走るのは久しぶりという方もいて楽しみ。
 
先ずは雨沢を上ります。
んがっ、今日は足に力が全く入らず。
メンバー的には恵壱さん、さっちーさんというツートップに引いて貰って、骨折前のパーソナルベストを出した当時の感覚を引き出してもらうチャンスだったのですが・・・
ようさんと一緒にしんがりを務め、県境付近で徐々に落ちて来たぴよりんさんを射程に捉えるも追いつくことができず。
ヘロヘロになってゴール!

20140504_tonou_003

惨敗(T-T)

20140504_tonou_002

こんな調子では開催まで1ヶ月を切ったMt.富士ヒルクライムでのブロンズ維持はおぼつかないぞ。

暫し休憩の後、走り出します。
序盤の下り基調は頭を取って牽いていましたが、上りが全然踏めません。
若手にスルスルと前に出られてしまい、着いて行けません。
なんとか陶町の狛犬に到着。

20140504_tonou_004

20140504_tonou_005

ここでぴよりんさんが離脱。
R419、戸越峠のルートで戻りました。
 

事前に公開されたようさんのコースマップでは、大川交差点を県道30号で大きく下り、コレを遥か眼下に見て上り返す厳しいルート。
今日のコンディションで序盤からコレはキツい。
R363から陶バイパス、直ぐに左折で楽々小里川ダムへアクセスするルートを提案し、難を逃れる。

今日のルートはタイトルにもある通り「東濃牧場」という観光牧場(?)を目指すのですが、岩村へ向かう途中を脇へ逸れて山を「少々」上るルートらしい。
行った事がないのですが、岩村ならそれほど遠くない。
道の駅「おばあちゃん市」での補給も繋ぎ程度で十分でしょう。

20140504_tonou_006

おいしそうないちご大福があったので、これをパクッと。
しかし、「この時に五平餅などをガッツリ食べておけば良かった」と後悔することになるとは・・・

20140504_tonou_007

道の駅を出発しますが、ここでこれまでボクと一緒にしんがりを務めていたようさんが前を牽く。信号のない県道33号を32km/h巡航!
え?マジ?最後尾で千切られない様に車列にピッタリ張り付いて明智鉄道山岡駅付近まで。

20140504_tonou_008

岩村の町へ行くにはこのまま明智鉄道に沿って緩い上りを数km走るだけですが、今日のメインイベント「東濃牧場のソフトクリーム」を求めて左折。
農村を抜けて山へ入って行きます。
徐々にキツくなって行く坂。

20140504_tonou_009

「東濃牧場」の案内看板と一緒に現れる「上り10%」の標識

Flat Road Loversジャージの右肩には「上り10%禁止」のマークがありますが・・・

この後、舗装はしてあるものの林道でのアップダウンを繰り返す。
もう着くかな?あの先で上りは終わり?きっとこの辺だろう?
何度も何度も何度も何度も、期待し、裏切られ、足も売切れそう。20140504_tonou_010

遠くに中央アルプス(?)も見える。

東濃牧場はここから更に4km先にあるらしい(T-T)

まだまだ何度も上っては下って、期待しては裏切られる。

20140504_tonou_011

何より腹が減った。
燃料警告灯が点き始めました。

「お、ここ牧場じゃね?」
しかし、東濃牧場ではなく恵那牧場だったり

20140504_tonou_012

20140504_tonou_013

景色に感動しているのですが、もう限界が近い。

そして、漸く到着。

20140504_tonou_014

20140504_tonou_015

牛さんがコッチを見てる。

20140504_tonou_016

これまでの人生で最も価値のあるソフトクリーム。
濃厚!美味し!

余りの空腹にここで昼食をとも思ったのですが、東濃牧場の売店(食堂)がGWの稼ぎ時だというのにスタッフの手が全く足りておらず、ソフトクリームを買うだけでも散々待たされる状況で断念。
後は岩村へ下るだけ(のはず)なので重い腰を上げてリスタートです。

20140504_tonou_017

阿木川湖を見下ろす。

漸く岩村の町に到着。
「かんから屋」さんに駆け込む。
もうれつな空腹感。

20140504_tonou_018

かんから餅

20140504_tonou_019

しの田うどん

冷たいお茶を何杯もオカワリして漸く人心地
更にコンビニでガリガリ君とドリンクを補充します。

ここからは下り基調です。
勝手知ったる道で精神的にも余裕が出て来ました。
しかし、走り出しはまだまだ足が重い。
若い恵壱さんとさっちーさんが先行して岩村から明智へと下って行きますが、着いて行けません。
容認(^^;

ところが、明智に入ったところからかんから餅とうどんがエネルギーに変わって来ました。
下りでも回らなかった足にチカラがみなぎり、頭を取って思いっきりペダルを踏みます。
なんじゃこりゃ?
後でヒーヒー言っているのが聞こえますが、お構いなし。(ゴメン)
小渡まであと少しという最後のプチ上りでひらさんのチェーントラブルがありましたが、チェーンを繋ぎ直して解決!
携帯ツールのチェーンカッターを試しておこう。
リンクは持ち歩いていますが、コネクトピンがあった方がいい。
自分ではやったことのないチェーンの作業を見て憶える良い機会となりました。

小渡のサークルKで休息したら、矢作川に沿って下りながら流れ解散。
明智からは完全復活した足で自宅付近まで。
「あと2kmで160kmか」それならと数字合わせで近所をぐるっと。

ただいまぁ!

20140504_tonou_map

20140504_tonou_speed

20140504_tonou_hight

距離: 160.47 km
タイム: 6:42:47
平均スピード: 23.9 km/h
高度上昇量: 1,656 m
お疲れさまでした。
 
う〜ん、朝から中盤までの体たらく。
やっぱり、前日に茶臼山を上るんじゃなかった(^^;

« 2014年04月 まとめ | トップページ | 伏線 »

コメント

お疲れ様でした。
チェーントラブルの時は焦りました(-_-;)
みなさんのおかげでなんとか復旧できました。
ありがとうございました。
これからはトラブルの対応も冷静・スマートに
出来るようにしなければ、反省してますm(__)m

前日に茶臼山とは・・・・
正気ですか^_^;

楽しそうなRIDEですね〜、いや、牧場にたどり着く前にお腹いっぱいです(^^;;
参加出来なくて残念に思っていたのですが、tAkEdAさんの記事を読んだら 行けなくて良かったとホッとしています(笑)
前半足が回らずに苦労されたのですね、でも後半でエンジンがかかって絶好調ですか、まさにセカンダリーエンジンが発動ですね♪(^-^)b
…しっかし…
前日に茶臼山で連チャンのこのルートて…
やっぱ ド変態様だったのですね(笑)

そうですよね。

ハンガーノック+前日茶臼山なら
あのタイムでも納得です。

むしろ、尊敬すらしてしまいます。

ストイックさは見習わないといけないですね。

は?
前日に茶臼山行ってんの?
そんな情報をなぜ隠す?www

この変態野郎がっ!(←尊敬)

昨日はありがとうございました。

にしても2日連続で山岳コースとか、、、
ストイックさは見習わなければ。

>皆様
東濃牧場を完全に舐めてました。
「かんから餅を食べに行くついでにちょっと上る」程度にしか考えておらず、茶臼山の翌日でも余裕だと思っていたのです。
その感覚も骨折前のイメージによるもの。
考えたら、茶臼山って骨折からの復帰後では最長距離・最高標高なんですよね。
前週に千葉の実家から銚子までの180km弱で妙な自信というか勘違いをしていたようです(^^;
 
流石に茶臼山の疲労回復、エネルギー回復が出来ていなかった様で、昨日も休憩の度に水分とエネルギーを補っていたつもりですが、もっとガッツリ逝っとかないとダメだったみたい。
 
それにしても、明智からは足が回った回った。
あれでカセットに11Tが着いていたらもっと飛ばしていたでしょうね。
(そして、二度と誘ってもらえなくなったでしょう。)
矢作川右岸でトランポ組と別れてからも恵壱さんと一緒に全力で広瀬まで。
あの感覚が鈴鹿で出せたらいいけれど、流石に120km、4時間弱はスタミナが保たないね。
鈴鹿でハンガーノックにならない様にしないと。

とにかく、厳しかったけど、無事に帰り着いてしまえば楽しい「サイクリング」でした。
皆様、お疲れさまでした。
ありがとうございました。
是非またご一緒させてください。
先ずは鈴鹿でFRLトレイン!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年04月 まとめ | トップページ | 伏線 »