フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

2014年05月 まとめ

S:DAHON Speed Pro TT
P:PINARELLO PARIS

2014年05月 1272.4km (S:0000.0km,P:1272.4km)

2014年04月 1035.4km (S:0000.0km,P:1035.4km)
2014年03月 1007.4km (S:0279.1km,P:0728.3km)
2014年02月 0777.9km (S:0000.0km,P:0777.9km)
2014年01月 0581.1km (S:0000.0km,P:0581.1km)
2013年12月 0000.0km (S:0000.0km,P:0000.0km)
2013年11月 0394.5km (S:0000.0km,P:0394.5km)
2013年10月 1422.8km (S:0000.0km,P:1422.8km)
2013年09月 1525.3km (S:0000.0km,P:1525.3km)
2013年08月 1617.3km (S:0000.0km,P:1617.3km)
2013年07月 1694.3km (S:0112.1km,P:1582.2km)
2013年06月 1194.6km (S:0014.7km,P:1179.9km)
2013年05月 1056.8km (S:0060.0km,P:0996.8km)

目標比 127%

頑張りました。

続きを読む "2014年05月 まとめ" »

2014年5月27日 (火)

「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(2)

根羽村役場から茶臼山山頂へ上って行くのは県道46号ですが、序盤のトンネル手前、小戸名渓谷を臨む高い橋へのアプローチが上りが10%とちょっとキツい。

そこで、脇道へ逸れて小戸名川に沿って蛇行するとかなり楽に上れる。
渓谷の底から高い橋を見上げる。
川風が気持ち良い。
トンネル出口で46号に復帰。

20140526_map1

さぁ、ここからはひたすら上りだ。
とはいえ、しばらくはそれほどキツい上りではない。
さっちーと一緒にクイクイと上り始める。
ん?いきなりようさんが遅れ始める。

 

続きを読む "「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(2)" »

2014年5月25日 (日)

「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1)

第5回スズカ8時間エンデューロ春spが終わって1週間。
1年で一番頑張るレース。
一番カラダに負荷の掛かるレース。
カラダが悲鳴を上げた。
右膝の裏側が痛い。
水曜日辺りまで違和感が残っていたけれど、何とか痛みも無くなり、この週末も走れそう。
6月1日はMt.富士ヒルクライムに出場するので、この週末は長めの坂道を上っておきたい。
例年だと足助の奥にある大多賀峠へ上るのだが、シフトで金土休みのようさんが「片知渓谷」「茶臼山」の連続アタックを掛けるとの宣言を出していた。
もともと「片知渓谷」はGWに計画されていて、ボクも参加表明したのだが荒天により中止となった企画。
このリベンジ企画には僕も参加したかったのだが、金曜日では参加できない。
それなら土曜日の「茶臼山」の方に?
茶臼山はGW後半に上っているが、自宅からの自走では190kmのロングライドだ。
スズカで傷めた膝裏のダメージが完全に治っているのかが気になる。
ここで無理をして脚を痛めては元も子もない。
さっちーが参加表明をした様だが、ボクは参加表明をせずにおいた。
 

続きを読む "「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1)" »

2014年5月22日 (木)

第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(4)

さぁ、そろそろゴールが見えて来たか?

 
終盤だ。
ひらさんからは大分置いて行かれてしまったな・・・
西ストレート、シケインから立体交差、ダンロップからS字・・・
機材に助けられて下りではまだ踏める。
だが、1コーナーからホームストレートに入った途端に使う筋肉が変わる。回転が落ちる。
強引にトルクを掛ける。
うっ、くっ、ぐぐぐ・・・足が攣る
騙し騙しペダルを回し、左側へ。
やばい、この一線を越えたら脚が動かなくなって立ちゴケしそうだ。
そっと、そっと、クリートを外して万一に備えながらピットウォールへ近づいてゆく。
こんなところで止まる訳には・・・
 

続きを読む "第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(4)" »

2014年5月21日 (水)

第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(3)

つづきです
 
ビッ、ビッ、ビッ・・・
ホーンを鳴らしながら先導するバイクが通り過ぎた後、物凄いスピードで先頭集団が走り抜けて行く。
コッチだってまだ序盤で元気なのでガシガシ漕いで早めのラップを刻んでいるというのに・・・
この先頭集団はボクらより3分早くスタートしたアタック240や8時間エンデューロのライダー達だと思いますが、それにしてもスゴイ。
ボクらの集団では、運悪く集団の先頭に出てしまった人が疲れるまで牽かされてしまう。
そしてペースが落ちても先頭交代がないので、集団の平均速度は上がらない。
一方、先頭集団を走る人達は普段からローテーションの練習をしているし、初めての人同士でもコミュニケーションをとって集団のスピードを高いまま維持している。

レベルの違いを見せつけられる。
冗談で先頭集団の後につこうとしても、追いつく間もなく走り去って行った。
一体、どうしたらあんなに速く走れるのだろう?
 

続きを読む "第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(3)" »

2014年5月20日 (火)

第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(2)

では、レースの経過を簡単に。

 
試走を終えピットに戻る。

アタック120は8:03のスタートだ。
トイレを済ませ、日焼け止めを塗り、補給食をバックポケットに詰め、直前の補給としてバナナとアクエリアス。
 
個々に計測チップをつけての計測なので、スタートラインの最前列に付く必要はないのだが、スタート直後の渋滞で失うタイムはなるべく少なくしたい。
コース上は遅い人は左側、速い人は右側を走るルールだ。
そこでボクとひらさんはコースの右寄りでスタートを待つ。
 
アタック240と8時間エンデューロが8:00にスタート。
さぁ、いよいよ自分たちの番だ。
右のクリートをはめる音がアチコチから聞こえて来る。
カウントダウン、そしてスタート!
 

続きを読む "第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(2)" »

2014年5月18日 (日)

第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(1)

20140518_suzuka_tower

「アタック120オープン」走って来ました!

続きを読む "第5回スズカ8時間エンデューロ春sp(1)" »

2014年5月16日 (金)

アタック120は暑さとの戦いになるのか?

毎年、春も秋も雨に翻弄されて来た。
日々変わって行く週間天気予報に一喜一憂し、現地まで行きながらもDNSということもあった。
今回は雨はない。
しかし、予想最高気温がドンドン上がって来ている。
これは厳しい戦いになりそうだ。
特に一人で走りっ放しのアタック120は補給が厳しい。
鍵は水分補給だ。
昨年、一昨年の様な曇りであれば、然程水分を必要とはしない。
2ボトルで余るくらいだ。
しかし、27度とかになると、そうはいかないだろう。
ようさんは、3ボトル仕様で臨むそうだが、重量、バランス的には負荷が増える。
ボクは水とスポーツドリンクを1本ずつ。
なんとか2ボトルで乗り切りたい。
状況によっては1ピット作戦もやむなし。

続きを読む "アタック120は暑さとの戦いになるのか?" »

2014年5月11日 (日)

格好だけはプロチーム並み?

20140511_redimos

愛用していたOGKのREDIMOSですが、日に焼けて退色、黄ばみ。
ゼッケンシールの糊がキレイに取れず。
経年劣化もあって買い替えることにしましたが、既にREDIMOSは廃盤に(T-T)

 

それなら、こんなメットにしてみようか?

20140511_koofu

 

続きを読む "格好だけはプロチーム並み?" »

2014年5月10日 (土)

ジャンキー練とオアズケ

いよいよ来週に迫って来たSuzuka 8h Enduro

アタック120に向けて今さらですが練習を。
 
今シーズンはリハビリ目的の知多一で始まりましたが、その後は伊吹山ドライブウェイヒルクライムに向けた雨沢で始まる瑞浪、恵那、明智、岩村、小渡、足助といったお山方面ばかり。
少しはハイスピードで長距離を走る練習をしておかないとね。
 
ということでジャンキーストレートをグルグルしてきました。
 

続きを読む "ジャンキー練とオアズケ" »

2014年5月 6日 (火)

こんな事もあろうかと

真田工場長か、JAXAの技術者か。

 
自転車に乗って出掛けた時に出くわしたトラブルにも平然と対処したいものです。
しかし、トラブルへの対処方法が判っていても、その場に必要なツールやパーツが無くては意味がありません。
なるべく身軽に乗りたいロードバイク。
ツールケースやサドルバッグの中身は必要最小限にとどめたい。
 
パンクに備えてスペアチューブ、空気入れ、タイヤレバー。
ドライバーやレンチ、チェーンカッターが一体になった簡易ツール。
それ以上に何かを常備しておくとしたら、何を持って行こう?
 

続きを読む "こんな事もあろうかと" »

藤ヒルクライム

5日、こどもの日は生憎のお天気。

とはいえ、前日前々日の合計350kmライドの休足日には丁度良い。
しかし、夜になっても時折強く降る雨。
6日に予定されていた、ようさんPresents「Tour of FRL(美濃ステージ)」は早々に中止の判断がされました。
6日の天気が良いのは判っていましたが、前日にこれだけ降ってしまうと、片知渓谷などは路面への滲み出しでバイクやカラダがドロドロ。下手をすればスリップダウンの恐れもあります。
噂に聞く片知渓谷やTour of Japan(美濃ステージ)のコースを走るのを楽しみにしていたので中止は残念ですが、またの機会にチャレンジしたいと思います。
 
さて、天気の良い6日はどこへ行こう?
朝、目が覚めて外を見ると既に道路は乾いている。
気温が高く、多少の風もあるので、路面コンディションの回復は思った以上に早い様です。
 
「よし、決めた」
 

続きを読む "藤ヒルクライム" »

2014年5月 5日 (月)

伏線

という訳で(どんな訳だ?)

 
「東濃牧場でソフトクリームを食いたいぞ」サイクリングで大苦戦した原因となった前日の様子を簡単に。
 

続きを読む "伏線" »

「東濃牧場でソフトクリームが食いたいぞっ!」サイクリング

GW後半の2日目

Flat Road LoversようさんPresents 「東濃牧場でソフトクリームが食べたいぞっ!」サイクリングに参加して来ました。
8時に道の駅 瀬戸しなのに集合ということで、家を出る6時半には肌寒く、ウインドブレーカーを羽織って行きました。
瀬戸市に入ったところで後方から突然いっこくもんさんが出現してびっくり。
初心者さんを連れて雨沢へ行くとの事でした。
 
定刻には全員が集合して出発です。

20140504_tonou_001

FRLジャージ Ver.3を着た6名が隊列を組んで進んで行きます。
 

続きを読む "「東濃牧場でソフトクリームが食いたいぞっ!」サイクリング" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »