フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) | トップページ | 2014年05月 まとめ »

2014年5月27日 (火)

「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(2)

根羽村役場から茶臼山山頂へ上って行くのは県道46号ですが、序盤のトンネル手前、小戸名渓谷を臨む高い橋へのアプローチが上りが10%とちょっとキツい。

そこで、脇道へ逸れて小戸名川に沿って蛇行するとかなり楽に上れる。
渓谷の底から高い橋を見上げる。
川風が気持ち良い。
トンネル出口で46号に復帰。

20140526_map1

さぁ、ここからはひたすら上りだ。
とはいえ、しばらくはそれほどキツい上りではない。
さっちーと一緒にクイクイと上り始める。
ん?いきなりようさんが遅れ始める。

 

写真でも撮っているのかな?
今日はMt.富士ヒルクライムの練習走なので、ダラダラではなく頑張って上ることにする。
さっちーは小柄で軽量だが、サーキットやヒルクライムでは速く、ブルペにも参加してロングライドもこなす。
ボクとの年齢差は20程。
若く、まだまだ伸びしろがある。
そんなさっちーにボクはムキになって食らいついて行こうとする。
さっちーは「アウター縛り」でしばらく頑張る。

もう、後方のようさんの姿は見えない。
スマン、先に行くぞ!
最近のボクは以前と違ってフロントアウターには拘らない。
早々に、フロントセンター39T、インナー30Tへと落として行く。
流石のさっちーもフロントをインナーに変えるが、そのさっちーについて行くのが辛い。
徐々に間が開いて行く。
くぅ〜〜〜
ヘアピンふたつ。もう少しで売木への分岐。
「この先の分岐でようさんを待とう」

20140524_chausu_001

あれ?
芝桜祭りで交通規制。
このルートでは自転車でも矢作川水源、カエル館までしかいけないとの事。
頂上まで行けないなら、ここからの12%の上りは(スゴく残念だけど)諦めて、ここで折り返して帰ろうか?(^^;

そこへ、ようさんからメール「あと3km地点で足が攣った」

そりゃあそうでしょう。前日に片知渓谷の激坂を上っているんですから。
しばらくすると、攣った足を騙し騙し上って来たようさん。
「茶臼山を上った翌日に東濃牧場でヘロヘロになったtAkEdAさんの気持ちが良く判った(T-T)」

水源経由での登頂は出来ませんが、売木側からのアプローチで頂上へ行けるということで先に進みます。
ボクはいつも12%ルートしか走らないので、売木側がどんな道なのか判りません。

20140526_map2

走ってみたら、いつもの赤いルートに比べて、売木側の青いルートの方が断然楽!
知らなかった。水源での給水に拘らなかったら売木側の方がいいや。

恐らく、1年で一番賑わうこの日、駐車場へ向かうクルマの列。
それを尻目に車列の脇をスイスイと(^-^)v

20140524_chausu_002

牧場の牛さんに挨拶して

20140524_chausu_003

茶臼山のレストハウスへ

20140524_chausu_004

今日は猿回しも来てます。

20140524_chausu_005

芝桜が咲いている山頂へ向かうリフトは大勢の観光客が並んで待っています。

20140524_chausu_006

とりあえず、登頂のご褒美。ソフトクリームうまし!

でも、例によってここで食事はしません。
ドリンクの補給をしたら早々に下山です。

20140524_chausu_007

売木側の道からの景色。
初夏の様な日差しです。

20140524_chausu_008

売木村は月の屋円鏡さん(現 円蔵さん)のふるさとだそうです。

お腹が減ったので、時間を掛けて上って来た道をあっという間に下って、R153沿いのじねん亭へ。

20140524_chausu_009

じねんじょ蕎麦を頂きました。

復路は下りの楽しい道なのですが、リアが6速までしか使えないので、スピードを上げられません。
シャカシャカ漕いで頑張ります。
さっちーを前に出すと置いて行かれそうなので、ハイケイデンスでギアトラブルをカバーします。
矢作第1ダムから小渡までの間、さっちーと下りバトル!
せめて8速まで上がればなぁ・・・

20140524_chausu_010

小渡でアイス休憩して。

20140524_chausu_011

木陰で涼しい県道355線を気持ち良く走って帰って来ました。
ようさん、さっちー 遊んでくれてありがと。

この後、帰宅前にそのままKAMIHAGI緑店へ。
「ギアが6速までしか上がらないんです。」とメカニックの澤田さんに訴えると、脇で聞いていた三宅店長がいきなりブラケットカバーをめくって「ここでワイヤーがほつれてる」と。

・・・確かに。流石プロ。

20140524_chausu_012

修理前の写真を撮る間もなくチャッチャと直してくれました。(写真は修理後)
シフトレバーやディレーラー、ディレーラーハンガーの不具合だったら、部品の取り寄せに時間が掛かったかもしれないし。

何よりも、不具合の出たのがスズカの翌週で良かった!
スズカで6速までしか上がらなかったら、レースになりませんもの。

変速がスパスパ決まる様になって、今週末のMt.富士ヒルクライムでも安心してギアチェンジが出来ます。

« 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) | トップページ | 2014年05月 まとめ »

コメント

こちらこそ、土曜の茶臼山ではありがとうございました。おかげさまで、富士のいい練習になりました。

富士ヒルクライムも来週となりましたが、頑張りましょう!

く~やっぱりご一緒したかった~
序盤のトンネル回避の道 知らなかったです
カエル館の方に行けば12%の坂と水源が
あるんですね 今度行ってみよ。

自分はだらだら上っただけになってしまいました^_^;
自分もさっちーに着いて上って行きたかったー
なんせ東濃牧場の帰りの戸越峠ではアッと言う間に見えなくなっちゃいましたから^_^;

富士ヒルクライム頑張りましょう!

>さっちー
お疲れ様でした。
茶臼山の上り、矢作ダムから小渡への下り
追いかけっこ 楽しかったです。
富士の第4ウェーブ 引っ張って下さい。

>ひらさん
今回は日程が合わず残念でした。
おや、12%の坂や矢作川水源へは行ったことがありませんでしたか。
茶臼山のラスボスとその後の命の泉ですよ(笑)
ひらさんも次の機会に是非。
僕は売木の楽なコースを行きますけど(^^;

凄っ!
なんかFRLって本当に走れる人たちの集まりだったんですね(笑)
スーパーサイヤ人級が一同、富士に集まるのですね♪
すごぉ〜い♪…僕は写真係りになりますよ(笑)
では、週末楽しみにしています
よろしくです(^ ^)b

その節はお待たせしてしまい、すみませんでした。

でも、ここんトコの走り込みのおかげか、
昨日の二之瀬のタイムを見て、それなりにですが
走れる(上れる)ようになってきているような
気がします。

なんとかブロンズ獲りたいなぁ。。。

>スーパーhiroちゃん
じゃぁ、写真は任せた。
スタートシーンも、ゴールシーンもしっかり撮ってね。
つまりは、ボクと同じペースで走るってことだけど。
週末、よろしくね。


>ようさん
お疲れさまでした。
キツく長いコースを一気に走るのは辛いけど、キツく短いコースを2日続けるのは違うキツさがあるね。

二之瀬
なかなかのタイム。
二之瀬かぁ・・・久しく走っていないなぁ。
調べたら、最後に走ったのは丁度1年前でした。
今走ったら、どれくらいのタイムなんだろう?

ブロンズ
頑張って獲ろうね!
ブロンズを獲り続けられるかが、ボクのモチベーション。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヨイショ!」と茶臼山を登って来た(1) | トップページ | 2014年05月 まとめ »