フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« ひとの寝坊を笑っていたら、自分は寝ぼけていた | トップページ | 第2回伊吹山ドライブウェイヒルクライム »

2014年4月14日 (月)

「こころ旅」を追いかけて

前の記事の続きです

さぁ、いつまでも雨沢でグッタリとしてもいられません。

目的地へ向かって走りだしましょう。
先ずは「道の駅 おばあちゃん市 山岡」へ。
国道363号線を下って上って「日本一の狛犬」のある陶町(すえちょう)。
正平さん達は岩村まで走りましたが、僕らは陶町で小里川ダムへ。

20140412_orikawa

今回は上から見るだけでしたが、次はエレベータで下りてダムを見上げてみようと思います。

20140412_suisha

久しぶりに来ました。「道の駅 おばあちゃん市 山岡」

今日ふたつめの「日本一」。
大きな水車は今日も豪快に回っておりました。

五平餅で補給したら瑞浪駅へ向かいます。
瑞浪という町はJR中央線、中央高速、国道19号線で通過する事ばかりで、目的地として来ることがありませんでした。

駅前の商店街にある「加登屋食堂」(かどやしょくどう)へ到着

20140412_katsudon1

丁度正午の到着。
静かな駅前商店街の片隅にあるお店ですが、既に先着していた自転車乗りの団体さん、バイク乗り、地元の人達、次々とお客さんが入って来ました。

オーダーは「あんかけカツ丼」と決めていますが、メニューには「あんかけカツ丼」が載っていません。
「カツ丼」しかありません。
加登屋で「カツ丼」といえば、「あんかけカツ丼」なんですね。

待つ事暫し、やってきました。

20140412_katsudon2

味付けは特に奇をてらったものではなく、普通のカツに溶き卵のあんが絡み、ご飯に載っている。
やさしいあんに包まれたカツがご飯と良く絡み、良い意味で想像通りの美味しさです。全員がごはんひとつぶ残さず完食し、お店の女将さんも「きれいにたべてくれて」と喜んでくれました。
ちなみに、加登屋の女将さんによると、何故か土曜日午後2時になるとお店がカップルでいっぱいになるそうです。
「土曜日の午後2時に加登屋さんであんかけカツ丼を食べるとそのカップルは結ばれる」といった言い伝えがあるのでしょうか? 

さぁ、ランチの後はデザートです。
土岐川で化石掘りをしている方にお話を伺ったりしながら恵那川上屋へ移動。

20140412_kawakamiya1

このお店は僕が名古屋に来てまもなく、クルマ関係の友人に連れてきてもらい初めて「栗きんとん」を知ったお店です。
その時、和菓子だけでなく洋菓子も扱っているのを見て再訪したいと思っていました。

20140412_kawakamiya2

ということで、「栗山(モンブラン)」とコーヒー。
どんぶり飯の直後でも、スイーツは別腹です。

土岐川を多治見方面へ。
このルートは「こころ旅」311日目(岐阜県3日目)で正平さんが走っていました。
やや交通量が多いのが残念ですが、右上にJR中央線、左下に土岐川の渓谷。
なかなかイイ感じの道が続きます。

そして、ラーメンやケーキを食べに来たことがある多治見に入りました。

20140412_sakura1

20140412_sakura2

瀬戸、山岡、瑞浪、多治見… 名古屋市内では散ってしまったサクラがこちらでは今が満開です。

20140412_sakura3


多治見から定光寺までの道もイイですね。
下り基調で適度にカーブが続きます。
片側1車線ですが路肩が狭く荒れているところもあり、できればクルマに負けない速さで一気に走り下りたいところ。
ですが、今日は山さん、かっちゃんにも辛くない20km/hペースでじっくりと走ります。

20140412_joukouji

定光寺駅は「こころ旅」305日目(愛知県2日目)のゴールであり、翌日のスタート地点でした。
この駅の造りは印象的ですよね。
ここから春日井市内へユルユルと走ってゆきます。
心拍が100以下でLSDにもならないゆっくりペースのポタリング。
先頭で風を受けていると低体温症になりそう。
ペダルイ2号さんに先頭を譲って後方へ下がりますが、あまりの寒さにウインドブレーカーを羽織ります。

20130412_okikata

高蔵寺のコンビニ休憩後は流れ解散となり、ひとりになってからはウインドブレーカーを脱いで全力疾走!カラダを暖めながら志段味経由で無事帰宅。

ヒルクライムレース前日にも関わらず、ミスコース挽回での全力疾走、雨沢TT、岐阜県内のアップダウン、結果的には123kmも走ってしまいました。
まぁ、寝坊やミスコースのドタバタを含めて楽しかったし、美味しかったし、初めてのルートもあって面白かった。
偶然にも「こころ旅」で取り上げられたばかりの場所をハシゴするというタイムリーなライドでした。
ペダルイ2号さん、山さん、かっちゃん お疲れ様でした。

« ひとの寝坊を笑っていたら、自分は寝ぼけていた | トップページ | 第2回伊吹山ドライブウェイヒルクライム »

コメント

ペダルイ2号さんと加登屋食堂に
行った時は川上屋はスルーでしたが
今回はお邪魔したんですね。
ボクもKS活動スルーして一緒に
行けば良かった…

土手沿いの桜、川沿いの桜、そしてポッポの前でも、はいポーズ。見てくれたかな。

>BUNさん
丼飯の後、もう少し腹ごなしの運動をしてからの方が良かったけど、加登屋食堂から恵那川上屋まで近すぎ(^^;
多治見まで走った後に、シェ・シバタ本店という選択もありですね。
次の機会には是非どちらかに。

>ペダルイ2号さん
お疲れさまでした。
楽しく、美味しいコースでした。
あのペースのポタリングなら、上りありのロングでも小径で行けましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとの寝坊を笑っていたら、自分は寝ぼけていた | トップページ | 第2回伊吹山ドライブウェイヒルクライム »