フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 荒川サイクリングロード(帰省と規制) | トップページ | ちょうしはどうだ? »

2014年4月29日 (火)

弱虫ペダル スタンプラリーに参加!

荒サイのサイクリングを終えて自転車をクルマに積み込んだら、シューズは履き替えましたがサイクルジャージ姿で実家に向かいます。

10時過ぎに実家に到着しましたが、昼食までには少し間がある。
そこで、「ちょっと近所まで走って来ま〜す!」
 
10kmあまり走って

20140426_sakura_001

京成佐倉駅に到着しました。

「弱虫ペダル」の聖地訪問と題して、正月の帰省時にクルマで来ていますが、やっぱり自転車で来ないとね。
そして、今日の目的はスタンプラリーです。
いつも楽しく読ませて頂いている暗黒技研のitaさんのブログで知ったイベントです。
(実はボク、暗黒技研のオリジナルジャージの読者モデルをやってます(笑))
3月から始まったイベントなので、今回の帰省までに終わってしまわないかと心配していました。

 

先ずはスタンプカードを貰いに京成佐倉駅前(南口)にある佐倉市観光協会へ

20140426_sakura_101

itaさんの記事にもある通り、「弱ペダ」は女子高生にも人気らしく、先客が(^^;

20140426_sakura_102_2

観光協会の中は「弱ベダ」一色です。

20140426_sakura_103_2

レンタサイクルで回ることができますが、パワーバーを売ってます。

20140426_sakura_104_2

総北高校は実在しませんので、スタンプを貰うポイントは「弱ベダ」とは関係ない佐倉市の名所旧跡となります。
総北高校のインターハイ出場メンバーの数である6カ所を回りますが、最初のスタンプは観光協会。
20140426_sakura_105_2

坂道君の等身大ポップが立っています。

20140426_sakura_106_2

観光協会の片隅には総北高校自転車競技部の部室が再現されていました。

20140426_sakura_107_2

小物ひとつひとつがしっかり用意されています。

20140426_sakura_108_2

壁にはウエルカムレースの結果や

20140426_sakura_109_2

練習メニューが貼り出されていました。

さて、いよいよ出発です。
2番目のポイントは、佐倉順天堂記念館

20140426_sakura_201

20140426_sakura_202

あの順天堂大学病院はここから始まっているのですって。

20140426_sakura_203

ここには弱泉今泉くんがいます。

3つ目のポイントは旧堀田邸

20140426_sakura_301

最後の佐倉藩主の邸宅だそうです。

20140426_sakura_302

ここには浪速のスピードマン 鳴子くん

4つ目は佐倉市立美術館

20140426_sakura_401

旧川崎銀行佐倉支店の建物を生かした建物の中には

20140426_sakura_402

肉弾列車の強力な機関車 田所っちがいます。

5番目は佐倉武家屋敷

20140426_sakura_501

20140426_sakura_502

ここには「巻ちゃん」こと巻島っショ

最後の6番目

20140426_sakura_601

「歴博」こと、国立歴史民俗博物館

20140426_sakura_602

主将さん 金城 登場!

20140426_sakura_701

全部のスタンプを押したら、観光協会へ戻ります。

「お疲れさまでした。」

20140426_sakura_702

商品は巻ちゃんと坂道君のデザインされたオリジナルクリアファイル(^-^)v

今回はスタンプを押しただけで中の見学はしませんでしたが、どこもじっくり見て回ると面白そうです。

最後はウエルカムレースのシーンにも出て来た風車のある佐倉ふるさと広場

20140426_sakura_801

4/29までチューリップ祭りを開催中で、大変賑わっていました。

あ〜、お腹空いたぁ〜〜!!

両親の待つ実家へ全速力で戻ります。

 
夜通しクルマを運転し、荒川を75km走ったら、実家で一息つく間もなく「弱ペダスタンプラリー」へ。
我ながら良くやります。

お疲れ様

« 荒川サイクリングロード(帰省と規制) | トップページ | ちょうしはどうだ? »

コメント

この企画イイ!
名古屋市内でもやって欲しいです。
クリアファイルもマジ欲しいです。
先日も弱ペのガチャガチャをやってしまいました。(笑)

名古屋市内をダホンで駆け抜けたいです。
弱泉君を探して・・・(笑)

>korashoさん
今回はロードバイクで慌ただしく回りましたが、こんなイベントこそ小径車が得意とするところですね。
実家は新興住宅地で歴史とは無縁の町。
佐倉は隣の市ですが、町の佇まいが全然違います。
興味深いところでした。
箱学メンバーを追う箱根スタンプラリーがあったら、ヒルクライムばかりで辛そうですね。

弱ペダグッズはイトーヨーカードーでどうぞ
http://www.fancy-fukuya.co.jp/products/cright05.html
(^^;

おお、まだクリアファイル残ってたんですね。
それとも追加したんだろうか?>佐倉市
女の子達はもういませんでしたかね。(^^;

「読者モデル」(笑)その節はお世話になりました。
ジャージが似合うスリム体型はtAkEdAさんしか思いつかなくてね。(^^;
暗技研ジャージ、注文された方々は私も含め圧倒的にLサイズより上が多くて。(笑)

>itaさん
ごぶさたしております。
こっそりとシマを荒らしておきました。
無事にクリアファイルをゲットできましたよ!
丁度お昼時ということもあってか?女子高生は観光協会でふたりだけ。
コッチはマジローディーな格好をしていたのですが、女子高生にクスクスと笑われました。
何でやねん!
まぁ、ボクは巻ちゃんとは似ても似つかんけどね。
順番通りに回ったので、歴博の坂は上らずに済みましたよ(^-^)v
チューリップも見られたし、良いタイミングで行きました。

それはいいタイミングでした。>チューリップ
4月末で花は全部切り取られてしまい、葉っぱと茎だけというシュールな光景が見られる5月に入ってからの連休風景ですから。(^^;
せめて連休の間くらい残してくれればいいのにね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川サイクリングロード(帰省と規制) | トップページ | ちょうしはどうだ? »