フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« サプライズポタ | トップページ | 師崎−伊良湖フェリー廃止 »

2014年2月25日 (火)

数グラムの車重増加

実用的なのか?

しょーもないのか?
PARISに今度はこんなモノをつけました。

20140223_backmirror2

え?何を着けたのか判らない?
GARMIN Edge500じゃないですよ。
ライトでもない。
ライトに着いているベルでもない。

20140223_backmirror3

コレですよ、コレ

20140223_backmirror1

ドロップエンドミラー

ドロップハンドル用後方確認用ミラーです。

鏡よ鏡よ鏡さん みんなに会わせてくださいな
そーっと会わせてくださいな
(イヤ、ワカランで良い)

集団走行で先頭に立つ事が多いボク

後続がついてきているのかを常に気に掛けて走っているのですが、いちいち振り向いて確認するのもねぇ。

前々からミラーは欲しかったのです。
ドロップハンドルのエンドに着けるタイプ、ブラケットに着けるタイプ。
ヘルメットやアイウェアに着けるタイプ。

ドロップエンドにミラーを着けている人は多いですが、やはり見た目がねぇ?

そこでこの小さなミラーを試してみました。

グリップエンドのキャップを外し、代わりにはめ込むだけです。
もちろん、角度の微調整が可能です。

この小ささですのでミラーとは気づきません。
見た目にも違和感がありません。
当然、軽い。
凸面鏡なので、思ったよりも広い範囲が見えます。
休憩時に自転車を壁に立てかけてもミラーの向きが変わってしまう事が少ない。
思ったよりも使えますよ。

「後に居る筈の人が、ちゃんとついてきている事を確認する。」
「後にクルマの気配がするので、本当にクルマが迫っているのを確認する。」
という使い方をする分には十分です。

「後に居ない事を確認する」際にはこのミラーに見える範囲だけで判断する事は危険です。
障害物を避ける為に車線中央へ寄る際、後方確認をこのミラーに頼ってはいけません。振り返って直接確認すべきです。

« サプライズポタ | トップページ | 師崎−伊良湖フェリー廃止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サプライズポタ | トップページ | 師崎−伊良湖フェリー廃止 »