フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2013年11月 まとめ | トップページ | 今シーズンが終わったと思ったら »

2013年12月11日 (水)

パッチ当て

落車時にダメになってしまったmont-bellのウインドブレーカー、Flat Road Lovers半袖夏ジャージ、SKINS C400 ロングスリーブコンプレッションジャージ。

Flat Road Loversジャージは、ようさんのご好意でデッドストックを分けて頂けることになりました。
痛かったのがSKINS。
SKINSのサイクルウェアからの撤退を受けて若干安くなって来てからの購入とはいえ、かなりの高額商品でしたし、気に入っていたジャージでした。

20131211_patch1

こんなに大穴が空いてしまっては・・・

そんなところにタイミング良く、同じスピプロ乗りの"おぶさん"のブログでウェア補修の記事があり、さっそく同じ商品を取り寄せました。

20131211_patch2

「河口 ジャージ用補修布・黒」Amazonで473円

20131211_patch3

穴に合わせて大きめに切り、剥がれ難く(引っかかり難く)するために角を丸く切る。
サロンシップの「丸かど」と同じですね。
但し、裁ちバサミがなく、紙切りハサミで切ったので上手く切れない(^^;

20131211_patch4

当て布越しに中温のアイロンで貼る。スチーム ブシャーーー!!
 
表から見たら・・・

20131211_patch5

穴空きが大きく、布の断面が荒れているので切り口はピタリとくっつかなかったけど、補修布で大きく裏打ちしてあるので穴は塞がりました。

補修布の裏面(糊面)の白が見えていますが、これは黒マジックで塗ってみよう。

あとは実際に着てみて、肌に直接当たる補修布にどれほどの違和感があるのかないのか?
伸縮性はどうか?
着用や洗濯の繰り返しにどれほど耐えられるのか?

骨折が治らないうちは試着すらできませんが、一時は捨ててしまうしかないと諦めていたことから思えばこのリカバリーは大きいです。

おぶさん、有益な情報をありがとうございました。

« 2013年11月 まとめ | トップページ | 今シーズンが終わったと思ったら »

コメント

お役に立てて何よりです。
本当はこんな情報活用することがないのが一番なのですが(´・ω・`)

早く治されて、再度活躍されますよう!

>おぶさん
助かりましたよ。
ありがとうございました。
 
補修布は4分の1に切って使いましたので、また破れても大丈夫!
って・・・
二度とゴメンです(^^;
 

あ、もしも「ウェアに穴が空いていて着るには恥ずかしいし、捨てるにはもったいないし・・・」
という方がいらっしゃったら試してみる価値はありそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年11月 まとめ | トップページ | 今シーズンが終わったと思ったら »