フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2013年10月 まとめ | トップページ | 第14回 Suzuka 8h Enduro 秋sp (準備・スタート) »

2013年11月 6日 (水)

第14回 Suzuka 8h Enduro 秋sp (前日)

今回は4時間耐久(ロード・チーム)に、ようさん、ぴよりんさん、サッチーさんと僕の4名がFlat Road Loversでエントリーです。
ペダルイ人からは、Tomyさん、ペダルイ2号さん、きん坊さん、かっちゃん、ラボ番しもせさん、カジカワさん、錬太郎くん、錬太郎くんのお店から若手2名で2チームを編成。
更には愛地建コンからも1チーム

4チームでワイワイ楽しく競います。
それにしても、毎年毎年春も秋も、Suzuka Enduroってどうしてこんなに天気に翻弄されるのでしょうね?
見る度に悪化する週間天気予報、前夜の土砂降りで去年の悪夢が蘇り、今回も当日の現地入りまではテンションだだ下がりでした。

試走、レース開始直後はセミウエットで落車事故なども多かった様ですが、その後はコンディションも良くなり、我々は無事に完走することができました。
では、その参戦記を簡単に。まずは前日編です。

前々日・前日
第14回となる今回は、3連休の最終日、文化の日の振替休日となる11月4日に開催されました。
本来は、土日は持ち物の準備や機材のメンテナンスなどに当てるべきなのですが、
日に日に天気予報が悪くなってゆき、ついにはレース当日朝の降水確率が60%に(T-T)
昼間は回復するので、今回はスタート時に雨が少々降っていても、前回の様にDNSはしないつもりです。
とはいえ、悪コンディションによる混乱に備えてブレーキ性能は大切です。
この時点で決戦ホイール「最終」兵器の投入を断念しました。
ウエットでのフルカーボンホイールのブレーキなんて、殆ど効かないでしょうね。
ホイールは普段履きのR-SYSと決めた時点で、スプロケカセットの交換をする気もなくしました。
本来であれば、普段履きULTEGRA 12-25Tからトップスピード重視で軽量のDuraAce 11-23Tに換装する予定でした。
忘れもののない様に、荷造りだけして準備はおしまい。
土曜日は普段通りに雨沢−明智−小渡と走ってきましたが、日曜日は休足日。
「どうせ降るのなら早く降り始めて、レース前夜には止んでくれよ(-人-)」という思いも虚しく、雨が降り始めたのは日が落ちてから。
3時過ぎのお迎えに備えて早くベッドに入るつもりが、うっかり日本シリーズにチャンネルを合わせてしまい、進行の遅い試合に最後まで付き合ってしまう。
結局22時半にベッドに入ったのですが、その頃には土砂降りとなっていました。
「明日、走れるのかなぁ・・・」

« 2013年10月 まとめ | トップページ | 第14回 Suzuka 8h Enduro 秋sp (準備・スタート) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013年10月 まとめ | トップページ | 第14回 Suzuka 8h Enduro 秋sp (準備・スタート) »