フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« グランフォンド八ヶ岳 行ってきました(報告) | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(2) 清泉寮 »

2013年10月 7日 (月)

グランフォンド八ヶ岳(1) いざ、八ヶ岳へ

纏まったレポートにする文章力も時間もないのですが、前日入りの移動や宿泊の様子も含めて、少しずつアップしたいと思いますのでお付き合い下さい。

20131007_title

●GF八ヶ岳ってどんなイベント?

公式サイト http://gf-yatsugatake.jp/index.shtml

グランフォンド八ヶ岳は今回で第5回だそうです。

八ヶ岳を望む清里という場所は首都圏からのアクセスも良く、興味や体力に応じた3コースから選べます。

・グランフォンド :117km

・メディオフォンド:74km

・グルメフォンド :エリア周遊

参加定員は3コース合計で3,000名

まだ歴史が浅いイベントなので、コースは毎回少しずつ見直しがされている様です。

どのコースも時間的余裕はたっぷりあります。エイドステーションも多いです。(大過ぎ?)

上りに自信が無い人でも、キツイ上り坂だけは自転車を降りて押し歩き、ゆっくり休憩しながらでも完走を目指せそうです。

僕は我儘を言って「グランフォンド」にさせてもらいました。

他の皆さんは「メディオフォンド」を選ばれたので、一緒に現地入りしてもスタート時間もコースも違います。

それでも、折角お金と時間と体力を使ってはるか山梨まで行くのですから、清里界隈をたっぷり走って楽しみ(苦しみ)たかったのです。

2013 第5回

●連れは野郎ばかりではございません

今回、ペダルイ2号さんときん坊さんは奥様同伴。

お二人ともご夫婦で山歩きの趣味もあるので、八ヶ岳周辺には何度も来られています。

土地勘がある方たちが一緒にいるというのは心強いです。

ホンダーバード2号に6人と4台の自転車と荷物を満載して楽しい旅になりました。

(現在、東京に長期出張中の鎌チャンは、特急あずさで小淵沢まで輪行し、ホンダーバード2号でピックアップ合流です。)

旦那達が自転車で走っている間、奥様達は山歩きを楽しまれました。

毎度宿の確保から移動日の段取りまですっかりお任せのお気楽参加です。

ということで、ここからがレポートの始まり。

8時に自宅まで迎えに来て頂き、積み込みが終わったら名二環、東名、中央と乗り継いで小淵沢へ!

20131007_komagatake

途中、駒ヶ岳SAで休憩。

心配された天気も何とか保ちそうです。

高速道路は交通量も少なめで渋滞も無く、予定通りに11時前には小淵沢駅で鎌チャンと合流できました。

20131007_kobutizawa

20131007_shasai

鎌チャンの自転車を屋根に積んで・・・

さぁ、会場まではもう少し。

ですが、その前にお昼ご飯を。

ペダルイ2号さん達が以前の山歩きの時からチャレンジしたかったという「仙人小屋」へ連れて行ってもらいます。

20131007_kouyou

もう山の木々は色づいています。

20131007_kanban

店頭にあるボードは今風のカフェっぽいですが、良く見ると「熊」とか「鹿」の文字が?

20131007_kegawa

店の外壁には毛皮が・・・

20131007_inosisi

敷地内にあるイノシシ小屋の囲いには「かみつきす。」「手がもげます」の文字が・・・

しかし、イノシシの姿は見えません。

20131007_hati

替わりにキイロスズメバチが巣を作ってブンブン飛び回っています。

20131007_menu

コチラが店内のメニュー

20131007_kumatoreta

「熊とれました」

はい、マタギのジビエ料理屋です(^^;

外に居たイノシシは潰して食われてしまった様子。

20131007_pet

「ペッドの同伴はご遠慮下さい」という注意書きは、食品衛生上の問題というよりも「うっかり持ち込むと、撃たれて料理にされてしまうぞ」という脅し文句に見えて来ます。

20131007_tennai

ケモノの肉を調理する煙で視界不良の店内は、馬力屋を思い出します。

大変な人気店で(というか、料理人がマタギの仙人ひとりしかいないから回転が悪い)、店の外に大勢待っています。

20131007_neko

ネコと戯れて待ちます。(次に来る時には居ないかも(^^;)

席に着くまでに1時間掛かりました。

待つ事暫し・・・

来たー!

20131007_sikaniku

僕は鹿肉丼をオーダー

20131007_kumaniku

20131007_tenpura

他の皆さんは熊焼き肉定食、山菜天ぷら定食、川魚のイクラ丼。

鹿肉ウマー!!!!

臭みなど感じません。程よい歯ごたえ。コメも美味い。

そして、セットのきのこ汁がまた絶品!

汁気が殆ど無いくらいに具沢山。

ナメタケの瓶詰めを一気に口に頬張った様な「キノコこれでもかーーー!」という味。

長時間待っただけのことはありました。

熊肉や天ぷらも分けて頂きましたが、どちらも美味しい。

さぁ、腹ごしらえも済んだし、あとはイベントの前日受付と宿のチェックイン。

スタート/ゴール地点となる受付会場の「清泉寮」へゴー!!

さて、レポート第1回はここまで

先に言っておきますが、まだまだ自転車に乗るまでが長いですよ(笑)

« グランフォンド八ヶ岳 行ってきました(報告) | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(2) 清泉寮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド八ヶ岳 行ってきました(報告) | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(2) 清泉寮 »