フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« グランフォンド八ヶ岳(1) いざ、八ヶ岳へ | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(3) さぁ、スタート »

2013年10月 8日 (火)

グランフォンド八ヶ岳(2) 清泉寮

20131008_bicycle

ワイルドな昼食を済ませたら、宿のチェックインと大会受付です。

GF八ヶ岳は、清里高原にある清泉寮という施設をスタート/ゴールで行われます。

この施設は清里のリゾート宿泊施設

で、ホテル、コテージ、牧場などがあります。

大会受付の建物でゼッケン、参加賞、プログラム、チラシなどを受け取りました。

中身は後で宿についてから確認しましょう。

1分も掛からない受付の為に、いちいち靴を脱ぎ、脱いだ靴を配布した袋に入れさせる動線は次回要改善ですね。

これで2000枚の袋がゴミになりました。参加者の動線に養生シートを敷けば良いだけです。

2013 第5回

20131008_kanban

20131008_imanaka

受付が済んだら牧場エリアに移動して、ステージのゲストを眺めたり、協賛メーカーなどのテントを覗いてみたり。

テントの数や内容はMt.富士や鈴鹿8hエンデューロなどに比べると少し寂しいかな?

20131008_paris

協賛のPINARELLOのテントでは2014モデルの展示や試乗会を行っていました。

最新のPARISか…

DOGMAにも乗ってみたいなぁ…

PINARELLOユーザーである僕はWeb上のオーナーズクラブ「PINA-CLUB」に入っています。

PINA-CLUBで優先エントリーをしていたので、こちらのテントで特典が貰えました。これも後で見てみよう。

今回の宿は清泉寮のコテージです!

イベントのエントリーと前後して即効で確保して頂きました。

イベント会場に隣接したエリアに泊まれる!

早起きしなくても余裕でスタートに間に合う!

富士や乗鞍の様に会場から遙か離れた素泊まりの安宿とは違います。

(まぁ、安宿は安宿でお財布にはありがたいのですが、移動時間を考えると会場近くに泊まれるのは嬉しいですね。)

20131008_checkin

清泉寮新館でチェックインを済ませたら、コテージに入る前にホンダーバード2号で翌朝の食料調達に出かけます。

清里高原エリアに点在するみやげ物店、パン屋さんやコンビニを巡るドライブ。

20131008_panya

20131008_cat

パン屋さんの脇から出てきたニャンコ

20131008_cakes

最後はケーキ屋さんで

20131008_cakeset

イチジクのタルトを頂く。

20131008_cosmos

すっかりリゾート気分です。

さて、買い物を済ませていよいよコテージへ。

コテージの名前は「編笠」

どんなお部屋なのかな?ワクワク

新館フロントで聞いた案内どおりに、明日のスタート地点の手前の狭い路地へグイッとクルマを入れて…
最初のコテージの名前を確認「編笠」コレだ!ココ!?

20131008_cottage

イベント会場の目と鼻の先ですよ!

20131008_map

コテージのテラスからスタートの様子が伺える距離です。

全参加者中、イベント会場に最も近い宿泊者といって間違いないでしょう。

さて、中はどんなでしょう?

20131008_living

スッゲー!!

広ーい!きれ~い!

20131008_stove

ストーブもあるぞ!

20131008_japaneseroom

女性2名はベッドルーム、男性4名は和室で寝ましょう。

コテージなので、洗面所、トイレはもちろん、台所やお風呂もついてます。

もう、ココに住みたいくらいの物件です(笑)

 

受付で受け取ったモノを確認

20131008_sanka

参加賞は、タオルとキャップ、携帯食

20131008_zeichen

レースでもないのに計測チップが貼り付けてあるゼッケン。

何でだろう?

ゼッケンをウェアに取り付ける。

それにエイドステーションで使うおもてなしのチケット

20131008_ticket_3

うぉぉ~、なんというボリューム!

メディオフォンド用(右)だけでもビックリですが、グランフォンド用(左)は更に凄い!

コレ、全部飲み食い出来るの??

20131008_pinaclub

PINA-CLUBで貰ったのは、ステッカーとシリコンリストバンドとキーホルダー

以前からオリジナルグッズとして販売もされていましたが、買っていなかったので被らずラッキー!

夕食は徒歩数分の新館にあるレストランで19時半から、お風呂セットを持って行って食後に入浴という段取りです。

さて、それまですることもないし…

20131008_wine_2

先ほどの買い出しで買ってきたワインを開けて(*^o^*)

ストイックなヒルクライムレースの前泊とは違って、欲望のままに(笑)

あれ?1本空いちゃった。追加を本館の売店まで行って買ってきてぇ~~!

イイ感じでほろ酔い気分

夕食はビュッフェ形式のレストランです。

20131008_zensai

オードブルとデザートは好きなモノを好きなだけ。

20131008_jure

ついつい取りすぎてしまうのですが、メインやデザートの事を考えて(それでもこんなに)

20131008_sakura

メインのお料理は5品から選びます。僕はサクラポークのステーキにしました。(美味し~!!)

20131008_desert

そしてデザート!

男子スイーツ部としてはこれくらいは行っとかないと。

食後はそのままお風呂へゴー!

八ヶ岳は鉄分の多い天然温泉が出るんですね。

露天風呂もあって、空を見上げるとたくさんの星が出ていました。

当初心配された天気も大丈夫そうです。

風呂から上がって新館のみやげ物のコーナーを見ると、鹿の角がありました。

これを錬ちゃんの頭につけると…

20131008_sentokun

「リアルせんと君」(爆)

コテージに戻り、テレビを見たり、残っていたお酒を空けたり、おしゃべりしたり。

グランフォンドは7時スタート

メディオフォンドは9時スタート

レースイベントの様な分単位での細かなウェーヴスタートではないので、4時、5時に起きる必要はありませんが、そろそろ休みましょうか。

さて、GF八ヶ岳のレポート第2回はここまで。

こんなに書いても、こんなに写真をつけても、まだ自転車に乗っていません。

お待たせしておりますが、移動日だけでも楽しくて美味しくて、翌日のGF八ヶ岳が中止になっても構わないくらいに満足しちゃいました。

次回はいよいよGF八ヶ岳のスタートです。

どんなコースなのでしょう?

« グランフォンド八ヶ岳(1) いざ、八ヶ岳へ | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(3) さぁ、スタート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド八ヶ岳(1) いざ、八ヶ岳へ | トップページ | グランフォンド八ヶ岳(3) さぁ、スタート »