フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 私を湖畔に連れてって | トップページ | 私を茶臼山へ連れてって(2) »

2013年7月22日 (月)

私を茶臼山へ連れてって(1)

およそ1ヶ月ぶりに茶臼山へ行ってきました。

前回はソロでしたが、今回は大将のお誘いでモリオカさんそしてつむじ風さん。
そう、1年前の三河湾1周でご一緒した剛脚つむじ風さんです。
それに今回は4名と少人数なので動きが早い。
う〜む、これは結構ハードな1日になりそう。
対策としては、つむじ風さんを先頭に立たせない事か?
幸い(?)、つむじ風さんは山登り用カセットへの交換を忘れてローは23T(^-^)v
あ、そうそう。
今日から新しいグローブです。
Wiggleでタイヤとチューブを購入する際についでにポチッとGOREのグローブ。

20130721_chausu01

平針駅前を出発し、K58で平戸橋へ。

20130721_chausu02

6時半スタートなので、既に陽が高く、気温も上昇。
矢作川沿いはK355の木陰が気持ち良い。

今日も暑いことは暑いのですが、薄曇りで直射日光が当たらないのがありがたい。

お陰でK355は川沿いの涼しさも相まって快調に走ります。
小渡のサークルKに順調に到着。
茶臼山女子部の皆さんが休憩中で華やいだ雰囲気。
我々野郎どもは隅っこで補給します(^^;

さて、そんなところへFRLジャージを着た恵壱さんが登場。
前日の僕のブログを見てココでの合流を想定して走ってきたそうな。
っていうか、全身から吹き出す汗が半端ない。
聞けば平均30km/h以上で走ってきたとのこと。
彼のブログではクランクやローラー台といった大型投資を続けている様子が報告されている。
「キミは一体どこを目指しているのだ・・・」
暫し談笑の後、恵壱さんは我々と別れて岩村方面へ。

20130721_chausu03

茶臼山を目指す我々は矢作第1ダムへ。

20130721_chausu04

日陰が多くて下り基調のワインディングが気持ち良い奥矢作湖右岸を走る。
皆さんは左岸を走ることが多いらしく、このルートも好評でした。

恵那に入ってK20で根羽村を目指す。
このコースも木陰が多い。
一本道だが愛知と岐阜を出入りする。
財力の差か、岐阜の部分は道が狭く舗装が荒れているところが露骨だ。
石や樹の枝などで路面がダスティだが、そこをハイスピードで走るスリルがまた楽しい。

R153に出てユルユルと上ってゆけば、そこは長野県根羽村。
小渡から茶臼山へ向かう途中にはコンビニが1件もないため、地元スーパーの住岡屋が頼りだ。
一行は4名なので、1kgのロックアイスを購入して皆さんにも使って頂く。
水も2Lのペットボトルが500mlより安く買えます。
連れの皆さんにはその発想がなかった様で、しきりに感心される。
ポーラーやキャメルバックなどの保冷タイプボトルに氷を目一杯詰め込んで、隙間に水を入れるようにすれば、炎天下でも2時間は保ちます。
但し、その場合には飲む量と溶ける量のバランスを考えないと、飲みたくても飲めない状態になるので注意。
最悪、ボトルの蓋を開けて氷を口に含めばOK(ガリガリと氷を噛み砕くのも良し)

20130721_chausu05

20130721_chausu06

さぁ、いよいよ茶臼山に取り掛かります。
茶臼山へは何度も来ているのですが、今回は僕が知らなかった道を走ります。
いままでは道なりにK46に進み、いきなりの急坂に辟易としていましたが、K46とK10の分岐点に左へ入る小道がありました。
こちらを走ると急な上りを回避してK46のトンネル出口で合流できるとのこと。20130721_chausu07

K46のトンネル手前にある橋から矢作川を見下ろすと絶景が見えますが、その川沿いに狭い道が通っていたのです。

20130721_chausu08

「裏の道」の存在を聞いたことがありましたが、K10の事だと思い込んでいました。
この道は楽だし、川沿いの景色を楽しめるし、次からはコチラの道ですね。

20130721_chausu09

今日の茶臼山は大将や足が攣りそうなモリオカさんもいるのでゆっくり登ります。T23のつむじ風さんに合わせて心拍を150程度に押さえてユルユル。

もう少しでヘアピンというところで上から降りてくるローディが1名。
というか視認した時点でスーパーhiroちゃんと分かりました。
やはり彼も僕の予告を見て現地合流を計ったとのこと。
(実際には僕のスマフォにメールやメッセージを入れて合流を図っていたスーパーhiroちゃんでしたが、そうとは知らずにマナーモードの僕。スマン。)
既に登頂後でしたが、折り返して一緒に頂上までお付き合い頂く。

今日の茶臼山は気温が上がらず湿度も低く、さわやかな空気。
上りの辛さも大分違います。

「矢作川源泉が枯れている」との話をめばる君のブログで知りましたが、その後も雨らしい雨が降っていませんので回復している可能性は低い。
様子を見に行ってみると・・・
いつもは源泉水が流れている竹筒からは水が出ていません。
下の水が溜まったところでは地面からの湧き水がなんとか出ていました。
冷たい水に手をつけたり、開いたボトルに汲んで足にかけたり。
気持ちいい!

20130721_chausu10

湧き水の箇所を水中撮影。
20130721_chausu11

ということで、無事登頂。

20130721_chausu12

20130721_chausu13_2

頂上ではブルーベリーソフトクリームを食べて休憩。

時刻は正午を回ったところですが、この頂上レストハウスは値段と味と量のバランスが良くありません。
麓に降りても美味しい食事処がありません。

それならお腹が空いたけど1時間辛抱して小渡まで降りるか!

« 私を湖畔に連れてって | トップページ | 私を茶臼山へ連れてって(2) »

コメント

まだ一度も茶臼山に行ったコトが
ありません。
下見を兼ねて家族でドライブに
行って見ようかな…。
ポイント5倍になりますかね?(笑)

>BUNさん
夏休み最初の日曜日、茶臼山は家族連れで賑わっていましたよ。
お弁当を持ってドライブとか良いかもしれません。
自転車も積んで行って山頂付近を走ってみては?

二之瀬を走るときの蒸し暑さとは違った爽やかな高原の空気を味わいにご家族で是非。

 楽しかった、先頭ありがとうございました。
ちょこっとルートを変えると景色も変わって気分も変わりますね。
 私は矢作ダムのルートが良かったです。

 

近くに居たのに会えなかった。
但し、我が家は車で「川安」「加東屋」コースだけどね。(軟弱者には良いコース)

>いっこくもんさん
お疲れさまでした。
楽しかったです。
根羽村R153沿いにコンビニ出来ないですかねぇ。

>きん坊さん
いいなぁ。土用の丑の日で川安ですか。
しかも、加東家のデザート付きとは。

この記事の最初のグローブの写真
なんだか、女の子の手みたいだ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私を湖畔に連れてって | トップページ | 私を茶臼山へ連れてって(2) »