フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 私を茶臼山へ連れてって(1) | トップページ | とよた絶品スイーツフェア »

2013年7月23日 (火)

私を茶臼山へ連れてって(2)

20130721_chausu14

茶臼山から戻ります。
冬には愛知県で唯一のスキー場でもあるこの山頂。
レストハウスのメニューは昔ながらの「ゲレ食」なのは非常に残念。
「自転車で登って来るのは大変だけど、茶臼山の山頂でアレを食べたい!」と思う様な施設になってくれる事に期待します。

ということで、ソフトクリームを食べ、矢作川源流が枯れていたのでボトルには自販機で買ったドリンクを詰めたらお昼ご飯は食べず早々に撤収です。

表の茶臼山高原道路ルートと違い、根羽村ルートは下山での登り返しがないのが嬉しい。
正確には源流のある頂きまで少しだけ登りますが、後は一気の高速ダウンヒル。
でも今日はヘアピンの先が工事の為に交互通行で一旦停止。
後からクルマが来たのを見てリスタート時に「先に行ってもらう?」の声があがったので先行させる(個人的にはダウンヒルで抜かせる気はなかったのですけど)

う〜ん、遅い。。。カーブの度にブレーキを踏む先行のクルマ。
後のつむじ風さん、スーパーhiroちゃんあたりからも「遅ぇよ。抜こうぜ」のプレッシャーを感じる。
先頭の僕から「やはりコチラが先行したい」の合図を送って抜かせてもらう。
さて、セーフティカーが退いたので、自由落下で気持ち良く・・・
う〜ん、背後にまたプレッシャーを感じる。
「んじゃ、踏んだろかいっ!うぉりゃ〜〜〜!!」
ガシガシ〜〜〜
アウタートップで踏みまくっても僕のカセットは12-25T。
ノーマルクランクに11Tのつむじ風さんは僕の背後に入って余裕たっぷり。
スーパーhiroちゃんもその後にしっかり付いている。
うにゃ〜〜。流石に下りで千切るのはムリですぅ。
対向車線の側溝にコースアウトしたビッグバイクがはまり込んでいるのを横目に(^^;
いやぁ〜、やっぱり下りは楽しい!「人生、下り坂最高!」
あれだけ時間を掛けて登ったのに、下るのはあっという間です。
根羽村口で隊列を整えてR153を下り、道の駅稲武までトランポだったスーパーhiroちゃんとはK20へ入るところでお別れ。

20130721_chausu15

お疲れさま〜〜〜!
さぁ、K20の下り基調をカッ飛ばすのも楽しいんだよね。
でも、奥矢作湖の湖畔道路が長い。
お腹空いたよぉ〜〜〜。
20130721_chausu16

20130721_chausu17

矢作第1ダムから小渡までの下り。
とはいえ、途中何度も緩い上りがあるのがねぇ。
小渡での補給を心の支えに、踏む。踏む。踏む。
上りの手前で加速して、アウタートップのままぐぉぉぉ〜〜〜!!!!メシ〜〜〜〜〜〜!!!と上る。

追われて思いっきり踏めるのは楽しいです。

漸くたどり着いた小渡のサークルKで冷やし中華。ガリガリ君。レッドブル。
そして氷と水をシェア。

さぁ、あと50km。

K355の木陰を走っているうちはまだ良い。
しかし、徐々に気温が上昇し、R153に復帰して勘八渓からは日陰がなくなり・・・・
そんな時に見えるミニストップはサイクリストのオアシスですね。
ここで最後の補給と休憩。

いつもならK58の退屈なルートで帰るのですが、ここからつむじ風さん先導で浄水、黒笹、愛知池というルートを走る。
ちょっと上りがあるけれど、こちらの方が走り易いかな?
普段と違うメンバーだと知らないルートを教えてもらえるのが嬉しい。

平針で流れ解散。
いやぁ、疲れた。
けど、楽しかった!

大将とモリオカさんにはチョットキツかったかもしれないけれど、いつもより速いペースで楽しく牽かせてもらいました。

それにしても、この季節の名古屋市内から矢作川へ出るまでの間は暑さが半端ないです。
自転車で走る距離は減ってしまいますが、「勘八渓まではトランポ」が正解だと思います。

« 私を茶臼山へ連れてって(1) | トップページ | とよた絶品スイーツフェア »

コメント

お疲れ様でした♪
短時間でしたが待ち伏せ成功で合流ができて良かったです♪(^_^)
下りの車は tAkEdAさんが一番抜きたがっていましたよね(笑)
僕とつむじ風さんはただついて行ってるだけですから(笑)
しっかしお二人とも早すぎますよ、なんで下りなのに ちぎられそうになるんだろうと頭の中は はてな?マークでいっぱいでしたから(笑)
いやあ、楽しかったです、また行きましょう♪( ̄▽ ̄)b

>スーパーhiroちゃん
お疲れ様でした。
別れたところから稲武までの上りが結構辛いでしょ?
さらに自走で足助まで行くと結構キツいです。

稲武までクルマでトランポだと走る距離は極僅か。
でも、あそこの道の駅はお風呂があったんだね。
お風呂セットを持って行って汗を流してから帰るのも良いアイデアだね。

 離されながらも、必死に追いつこうとペダルを踏んでいるのが楽しくて。
 またお願いします。

>いっこくもんさん
つむじ風さんという強風を追い風についつい頑張ってしまいました。
久しぶりに一緒に走りましたが、軽量化の効果が出てますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私を茶臼山へ連れてって(1) | トップページ | とよた絶品スイーツフェア »