フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« Mt.Fuji Hill Climb (Result) | トップページ | 「新」帰省サイクリング (案) »

2013年6月 4日 (火)

競輪

自転車の競技ということで、興味があってもなかなか・・・

競馬、競艇も同様ですが、「現場」には新聞と赤鉛筆を握り、ラジオのイアホンで中継を聞くオジサン達。購入した車券、馬券、舟券に関わる選手達への応援と勝てなかった時の罵声。足元に捨てられるハズレ券・・・
そこは「スポーツのスタジアム」ではなく、「賭場」という入りにくい場所。
これって行った事がない人間の思い込み?
以前はともかく、今は違う?

自転車関連のテレビ番組やイベントのスポンサーとなり、CMなどで盛んにイメージアップを図っている競輪。

一方ではスポーツとしての「ケイリン」を始めとするトラック競技に選手たちを送り出している現場でもあります。
オリンピックやワールドカップ、世界選手権といった舞台は、ロードレースの世界同様に評価の高いもののようです。

「ケイリン」を、いやとりあえず「競輪」を見てみたい。
そう思っていました。

すると、こんなイベントが・・・

20130603_keirin_2

お、バンクを走れる!?

申し込んでみました。
正午に中村公園にある名古屋競輪場に集合という事なので、早く家を出て二之瀬を走った帰りに寄るという流れにしようと思います。

« Mt.Fuji Hill Climb (Result) | トップページ | 「新」帰省サイクリング (案) »

コメント

一宮は正にイメージ通りですよ。恐いけど笑えます。
グレーな世界がそこにはあります。

>鎌ちゃん
やっぱり?(^^;
社会見学として行ってみることにしました。

20年以上前になるな・・・
競馬がブームだった時に、東京の大井競馬場へナイター競馬(トゥインクルレース)を観に行ったのが最初で最後の公営ギャンブルの現場でした。
あの時は照明に照らされた競走馬の大きい事、キレイな事に感動しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mt.Fuji Hill Climb (Result) | トップページ | 「新」帰省サイクリング (案) »