フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 時は金なり | トップページ | ブロンズコレクター »

2013年6月15日 (土)

降水確率 午後から50%

う〜ん、コレでは遠出は出来ない。
日曜日は16時から仲間のライブに行くので自転車は昼過ぎに帰って来る必要がある。
月初はMt.富士ヒルクライムで距離を稼げていないので、土曜日は今シーズン初の茶臼山へ行って距離と標高を稼いで来る予定でした。
ペダルイ2号さんからは前回の「雨沢ー小渡ー足助の加東屋さんコース」再訪のお誘いをお断りしてまでのプラン。
しかし、午後からの降水確率が上がってしまいました。
とりあえず行くだけ行ってみようと、5時過ぎに家を出ましたが、昨夜も少し降った様で道路が少し濡れています。
そして、空気が重い。
猛烈な湿度で、自転車で走っていてもまるで泳いでいるかの様。
アイウェアが曇る。

県道58号線で平戸橋、矢作川沿いに県道355号線、県道11号線。
小渡に着きました。
天を針で突くか、電気火花でも飛ばしたら雨になりそう。
まだ7時なので、予報通りならもう少し足を延ばしてから引き返しても降られずに帰宅できるかもしれませんが、「午前中から降っちゃうんじゃないの?」という空気。
仕方ありません。
今日はここで引き返しましょう。
下って行ったら少し明るくなってきましたが、日差しはありません。
遅かれ早かれ降りそうです。
帰宅するならせめて少しでも変化を付けようと、上川口で矢作川を逸れて御作へ。
木瀬ダムー雨沢をめざします。
そう、最近のお気に入りコースを逆走です。
木瀬ダムを過ぎ、県道13号の上りは終始ダンシングでなかなか大変。
気持ち良い下りコースを逆走すれば、当然ですがタフな上りです。
雨沢は下りのご褒美となりますが、レコード盤の様に溝が切られた路面を下るのは神経を使います。
あとは瀬戸市街から長久手を経由して降られる事なく無事に帰宅。

結局、雨が降り始めたのは14時ころでしたので、小渡から先の奥矢作湖を回って来るくらいはできましたが、「いつ降るか?まだ大丈夫か?」と心配しながら走るのは楽しくありませんからね。

ペダルイ2号さん達は今日のサイクリングは決行されたのかな?
当初の通りのコースだったら、時間的にギリギリで降られちゃったかな?

明日も早起きして今日走り足りない分も走って来るかな。
道路が乾いていると良いけど・・・

« 時は金なり | トップページ | ブロンズコレクター »

コメント

あらら、何だかすごい大雨になってきました。
コレでは明日の朝は山の方は難しいですかね。
まぁ、水不足解消ということで、ダム上流にたっぷりと降って頂きましょう。

今日7時過ぎに小渡Kの手前ですれ違いました。
結構行動範囲が似ているなーw

>めばる君
やはり。
いや、すれ違う際にめばる君のブログで見覚えのあるジャージだと思ったのですが、めばる君なのか?同じチームの方なのか?
う〜〜〜ん。
と考えながら・・・

これまでも何度かすれ違いながら、きちんとご挨拶が出来ておらず失礼しております。
ブルペを走る脚も根性も持ち合わせておりませんが、どこかでご一緒できる機会があるといいなと思っております。
その際にはどうぞお手柔らかに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時は金なり | トップページ | ブロンズコレクター »