フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 大多賀、ふたたび | トップページ | ちょっと多治見まで »

2013年3月24日 (日)

大多賀峠(復習編)

水曜日に続いて土曜日も大多賀峠へ
しかし、今回はソロではありません。
ペダルイ2号さんの考えたルートで行きます。

20130323_map

名古屋市を出てから戸越峠を経由して矢作川を渡り香嵐渓へ。
大多賀峠を上った後は伊勢神トンネルから国道153号線を暫し下り「明川」から小渡へ下り、矢作川沿いにいつものルートで帰って来ます。

金曜日の夜にペダルイ2号さんからお誘い頂いた突発ライドでしたが、スーパーhiroちゃんにもスポット参加とのこと。
瀬戸のコンビニで合流して3名で戸越峠へ向かいます。

20130323_ootaga1_2
聖霊高校裏から始まる上り
これが結構急でね。

久しぶりの戸越峠です。
今日は大多賀峠が控えているので、あまりムキにならずに走るつもりだったのですが、気がつけば頑張って漕いでいます。
まぁ、瀬戸市側からの上りは豊田市側から上るのとは違って緩く短い。
20130323_ootaga2_3
ここを10分切れるくらいになりたいですね。

この後は矢作川へ出るのですが、県道33号線をそのまま行くと御作町の上りがあるので、県道486号線へ右折して下り基調を気持ち良く走ります。
矢作川へ出たところで別の予定があるスーパーhiroちゃんとはお別れ。
今度は時間のある時にロングでご一緒しましょう!

香嵐渓へ向かう為に国道153号線へ向かいます。
月原から県道358号線を使います。
のどかは風景の中を追い風を受けてキモチ良く走って行きます。
(後半は上りがキツいのですが、オススメのコースです)

足助に入り、香嵐渓の橋を渡ったところで前方でサイクルウェアを着たふたりが僕らに大きく手を振っています。
「ん?何?誰?」
何と、OH!NO!さんとモリオカさん。
「川安でうなぎ」というグルメサイクリングで足助へ来ていたとの事。
昨夜の僕のBlogで僕がコチラへ来るとご存知だったそうですが、絶妙のタイミングでしたね。
それにして、随分と遠くから僕らを見つけてくれました。
FLAT ROAD LOVERS 2.0ジャージとペダルイ人ジャージは遠目でも目立ちますか?
「一緒に大多賀峠へ」と誘ったのですが、固辞されてしまいました。
まぁ、うなぎを堪能した直後にヒルクライムというのもキビシいですかね?
また別の機会にご一緒しましょう。
このところのうなぎの値上げで川安の敷居が随分と高くなってしまいましたが、今日もお店の前には大勢のお客さんが待っています。

さぁ、大多賀峠TTのスタート地点に到着。
3日前に走ったばかりで、アタマにもカラダにもキツかったことが鮮明に。
とにかく頑張りましょう。
できれば水曜日よりも良いタイムを出したいところですが・・・

20130323_ootaga3_2
ほんの少しですが良いタイム。
できれば40分台、あわよくば40分切りと思っていましたが、簡単ではありませんね。

今日の上りはもうオシマイ。
ウインドブレーカーを着て下り基調のルートで
20130323_ootaga4
伊勢神トンネル

国道153号線を下り、「明川」で県道366号線へ入り、ず〜〜〜っと下り。
寒〜〜〜〜っ!
ヒルクライムには丁度良い気温も、延々と続く下りではカラダが強ばる寒さです。
小渡のサークルKで遅い昼食をとりますが、ふたりとも迷わずカップ麺
20130323_ootaga5
暖まるぅ〜〜〜!
10年ぶりくらいで食べたカップヌードルカレー味。
美味かったです。

小渡から矢作川沿いにのんびりと走って行きます。
標高が下がるに連れて気温が上がって来る。
平戸橋からはウインドブレーカーを脱いで帰りました。

20130323_hight
距離: 138.37 km
平均スピード: 22.3 km/h
高度上昇値: 1,677 m
最高高度: 840 m

お疲れさまでした。

« 大多賀、ふたたび | トップページ | ちょっと多治見まで »

コメント

まいど、お疲れ様でした。今回は新たなコースにお付き合いいただきありがとうございました。大多賀から153に抜ける下りは絶対に登りたくない坂でした。今週末は本来のグルメライドの戻し美味しく行きます。オプション付も?

>ペダルイ2号さん
お疲れさまでした。

大多賀峠から伊勢神トンネンへのつづら折れは下る分には面白いですね。
GPSがルートをトレースし切れない程にウネウネしてました。

今日は天気は良かったものの、朝が肌寒かったことと、「いい加減にしておけ」という心の声に従って自重しておりました。

お疲れ様でした~♪^^
スポット参加でも楽しかったです~♪
しっかしtAkEdAさんは早いので 普段はユルイと思っていた戸越峠が あのペースだとこんなにもキツク感じるのかと痛感させられました・・・あ 当然着いて行けず 軽く千切られましたが(笑)
k486の下りは気持ち良かった、めっちゃ走りやすイイルートですね^^ 気にいっちゃいました♪
また都合が付けば待ち伏せを企てますね^^v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大多賀、ふたたび | トップページ | ちょっと多治見まで »