フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« こんなモノを作ってみました | トップページ | 久々の知多半島広域農道 »

2012年11月24日 (土)

山登りのご褒美

10月以降は、Suzuka 4h Enduro対策として、知多一や軽いアップダウン程度のコースばかり走っていました。

紅葉の季節
この週末を逃すと自走で行ける辺りの見頃を過ぎてしまう。
ということで、今日は「矢作川沿いの木々の色づき具合を観ながら軽い上りのコース」ということで出発。

矢作川に出て平戸橋を渡ったところで対岸の公園が綺麗に色づいていました。
20121124_k19_1

今日も矢作川を県道355号線で上って行きます。
木々に覆われた道は昨日の雨でしっとりと湿っています。
ひんやりとした空気にカラダがグッと引き締められます。

この時期、ウェアの選択が難しい。
日陰は寒いが、走っていればカラダは暖かくなる。
着込んでいては汗をかく、そして汗が冷えて寒くなる。
チョット寒いくらいで走っても汗をかかないくらいが丁度良い。

今日のウェア
上 ハイネックのヒートテックアンダー、ZEROrh+の裏起毛長袖ジャージ。
下 SKINSのロング。
グローブ メッシュのフルフィンガー
シューズはつま先の通気メッシュを養生テープで塞いであります。
汗をかきそうになったらジャージのフロントジップを開けて体温調整。

20121124_k19_2
笹戸を過ぎ、数本の四季桜が咲いているのを観たら小原町へ行ってみたくなって、走った事の無い県道354号線へ逸れて上り始める。
これが結構厳しい上りでした。
斜度的にも距離的にも「チョットだけ上って、チョットだけ走れば、国道419号線へ出られる」と思っていたのですが、全然違いました。
ほぼ2ヶ月ぶりのヒルクライムは鈍った足にキツかった。
漸く国道419号線に出た時には、そのまま下って帰ろうかと思ったくらいです。
(小原四季桜まつりの会場は下った方にあります)

そこを何とか思いとどまり、国道419号線を上ります。
四季桜まつりの第2会場の場所が良く分からないまま通り過ぎてしまった様で、下仁木町・上仁木町まできたところで小渡へ復帰すべく、これも走った事の無い県道19号線へ右折。

20121124_k19_3
この県道19号線はなかなかイイ感じです。
所々でチョットだけ頑張る必要がありますが、ワインディングが楽しい道です。
(ブラインドコーナーも多いので、気を抜かずに対向車を想定しながら走るのをお忘れなく)
「これで最後の上りか?」と何度か裏切られつつ、漸く峠を越えると今度は急な下りが続きます。
下り切って接続するのが県道11号線(小渡のサークルKから明智方向へ大きな橋を渡ってすぐのところ。
ようやく休憩ができます。
ふぅ、随分と回り道をしました。距離以上に獲得標高を稼ぎましたね。
このコースは「練習」には良いですね。
鈍った足には結構「参る」がたまりました。

小渡のサークルKで補給と休憩後、足助を目指して県道19号線を引き続き走ります。
国道153号線へ繋がる県道19号線は走ったことがありますが、逆走で気持ちの良い下りでした。
今日は上り。
「上仁木町ー小渡」程にはキツくないですが、先程の上りのダメージが残ってます。

漸く国道153号線へでました。
ココからは見通しが良く、路面のキレイな長い下り。
一気に下って足助の町へ入り
20121124_k19_5
加東屋へ。

そして
20121124_k19_4
シュークリームとレアポテトの両方行っちゃいます!
今日の頑張りは2つ食べるに値します。
あ〜〜〜、おいちぃo(*^▽^*)o

加東屋を出て香嵐渓へ
20121124_k19_6
凄い人出!凄いクルマの数!
駐車場はどこも満車。ノロノロ進むクルマと歩道に溢れる人。
クルマと歩行者に気をつけながら混雑を抜けます。
豊田市街方面から上って来るクルマの列はずーーーーっと続いて猿投グリーンロードの力石ICから途絶える事無く。
明るいうちにたどり着けるのでしょうか?
自転車は渋滞知らずでイイね。

いやぁ〜、疲れた疲れた。
久々のヒルクライムはキツいわ。
これで明日、知多一走れるのかな?

« こんなモノを作ってみました | トップページ | 久々の知多半島広域農道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなモノを作ってみました | トップページ | 久々の知多半島広域農道 »