フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 足着き無しの茶臼山 | トップページ | きっつー »

2012年9月10日 (月)

knog Blinder Lights

20120911_knog1
Blinder Lights
とてもオシャレなデザインで、点灯していなければライトとは気がつかない。
本格的なライトには明るさも点灯時間も敵わないけれど、トンネルがあるコースや朝夕の薄暗い時間帯を走る時に備えて常時マウントしておいても邪魔にならない点が魅力です。
PARISで使おうと購入し、ハンドルにセットして出番を待っていたのですが・・・

20120911_knog2
実際に使う前にゴムのバンドが千切れてしまいました。

この事象は恵壱さんのところでも起きています。
80ルーメンで39gのKnog Blinderを普段携行品に追加
Knog Blinderちぎれたっ
Knog Blinderのその後

これって送られて来たものが不良品なのではなく、そもそも昨今のロードバイクの太いハンドルを想定して作っていないのではないか?と。
想定よりも太いハンドルに無理してつければ千切れるのは「仕様」ということか?

wiggleに連絡すればキャンセルか新品の再送が選べます。
(千切れた商品は返品不要で返金)
さて、手元に残った「バンドは千切れているけれどライトとしては機能しているコイツ」をどうしよう?

20120911_knog3
本体の千切れたバンドは固定用にある程度の長さを残して切り揃えてしまいます。
そして、止め金具には長い髪を束ねるヘアゴムを取り付けます。


本体の上の爪にヘアゴムを引っ掛けたらハンドルにあてがう。
あとは千切れる前のバンドと同じ様にハンドルの下から手前へ回し、留め金を引っ掛ける。

20120911_knog4

どうです?
ヘアゴムを使うと千切れてしまったオリジナルよりもバンド部分が長くなって太いハンドルにも対応できます。
黒くて太いヘアゴムを使うと見た目も全く違和感がありません。
上に引っ掛けたゴムが邪魔になるかと心配したスイッチの操作性もほとんど犠牲にならず。

knog Blinderを買ってベルトが切れてしまった方
是非お試しあれ
ヘアゴムは使っているうちに劣化して伸びたり切れたりするでしょうけれど、その時は新しいゴムに換えれば良いだけの事。

« 足着き無しの茶臼山 | トップページ | きっつー »

コメント

考えるのが面倒でそのままにしてましたが、、
それで十分ですね。
むしろその方が良さそう。

しかしこれだけ同じ事象があると言うと
国内で買った人は代理店に言ってるのではと
思いますが、そんな情報無いですね、
みんな海外通販ばかりなのかな?
2個目は今のところ切れてませんけどね。

>恵壱さん
そうなんだよね。
僕の周りでは他に買った人を知らないので、僕らふたり以外に千切れた人がどれほどいるのか?いないのか?
頻発しているのなら、メーカーサイトや店頭に「直径○○mm以上のハンドルではベルトが切れる恐れがあります」とか案内がありそうなものだよね。
この記事を書く事で他にも同じ経験をした人がいる事が分かったら。
そして、その人のお役に立てばと。

DAHONのハンドルなら問題はないでしょう。

はじめましてブログ楽しく読ませて頂きました。
私はミニベロ乗りのたけとと申します。

かんたんに使えるようになるんですね。
ゴムはよく切れちゃいますね。

>たけとさん
はじめまして

knogのデザインが好きなので買ったのですが、残念な結果に。
でも、ほんのちょっとの追加投資で復活できたので良しとしましょう。

恵壱さんの2個目(クレーム再送分)は切れていないと言う事は、初期(あるいは一部)ロットでの不具合と言う事?
でも、きっと恵壱さんと僕以外にも同じ目にあった方がいらっしゃるのでは?
そんな方向けのプチ情報でした。

はじめまして。購入一か月経たずに全く似たようにゴムが切れて、なんだこれー、ってなってたところブログを拝見しました。
おかげさまでヘアゴムで使えるようになりました。感謝です。

>kurarino さん
お役に立てて良かったです。

メーカーは設計時にロードバイクの太いハンドルを想定していなかったみたいですね。
オシャレで小型軽量な補助ライトとして多くのロードバイク乗りが購入した様ですが、メーカーもショップもハンドルの太さに注意する必要がある事は告知しませんでした。

このヘアゴムによる修復ですが、留め具の金属パーツがハンドル径のカーブにキッチリ沿わない為にバイクの振動でひっくり返って外れかかることがありますのでご注意下さいませ。

素晴らしいアイデアです!!
私のも全く同じように切れてしまってほったらかしにしてあったのですが、これで捨てずに済みます!USBで充電できる点が気に入っていたので、また使えるようになるのは本当に嬉しいです。

>沼澤さん
ありがとうございます。
3年半前の記事ですが、こうしてコメントをいただけると嬉しいものです。
掲載当時に書いた通り、こうして個人の経験を残しておけば、後日他の人の役に立てるというのがネット時代ならでは。

はじめまして

私もゴムが切れたので修復方法を検索してたら

こちらへ辿り着きました。

ヘアゴムで復活です!

ありがとうございました^^

>kさん
コメントをありがとうございます。
お役に立てたようで何よりです。

knogからベルが出ますね。
http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/207763
knogらしいデザインでいいですね。
9月の発売が待ち遠しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足着き無しの茶臼山 | トップページ | きっつー »