フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2012年7月 まとめ | トップページ | 久しぶりの豊田安城サイクリングロード »

2012年8月 1日 (水)

二之瀬TT

20120801_ninose1

タイムは29分25秒

前日の茶臼山アタックの影響?
前日ほどではないけれど厳しかった暑さ?

いいえ、一番の原因は・・・

20120801_ninose2

スピプロでのアタックです。

ロードバイクを買って以来、小径折りたたみでのアタックは出来ていませんでした。
(2010年12月以来!)

久しぶりのスピプロでの二之瀬TTでしたが、キツイ!
自転車が重い!

MTB並みのギアレシオを持つスピプロですので、上ること自体は大丈夫。
しかし、スピードが出ません。
気を抜くと直ぐに10km/h以下に下がってしまいます。
頑張って踏み込むと、フレームやパーツの彼方此方から悲鳴にも似た軋み音が(^^;

ロードバイクを買う前は、ヒルクライムもロングライドもスピプロ1台でこなしてきました。
スピプロでの二之瀬のベストタイムは24分04秒!
これは今年のロードバイクで出したタイム並。
確かに2年前はそれだけ若かった。
でも、それだけではないです。
小径折りたたみでロードバイクに張り合って走り回ることは、ものすごいトレーニングになっていたのだと思います。

« 2012年7月 まとめ | トップページ | 久しぶりの豊田安城サイクリングロード »

コメント

二之瀬お疲れさまです。
なるほど・・・
ロードバイクデビュー考えてますが
私の場合、まだまだTyrellで
鍛えた方がよいかもです。

>BUNさん
日頃からスピプロにも乗って鍛えておけば、小径車でのタイムが下がることはないし、鍛えた状態でPARIS乗れば軽さを生かしてロードバイクの記録も伸びる。
そんな循環が理想なんですけどね。
軽くて強いPARISにばかり乗って楽をしていたら、なかなか負荷をかけられないし、PARISで鍛えようと思ったら機材や時間を今以上に必要。
それよりもスピプロでロードバイクを追い回す方がお手軽ですね。

上手く使い分けられると2台持ちはいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年7月 まとめ | トップページ | 久しぶりの豊田安城サイクリングロード »