フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(レース) | トップページ | 2012年8月 まとめ »

2012年8月29日 (水)

第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(ゴール)

ラストスパート!
といっても、そのまま流しちゃいました(^^;
今回は初参加ということで様子見&観光クライムになってしまいました。
20120829_nori01
ゴール後は既に下山待ちをしている先行グループ参加者の列の脇を走り抜け荷物を預けてある駐車場へ。
駐車場は大混雑です。
本来は下山に備えた防寒着などを預けるのですが、今回は気温が高いので薄いウインドブレーカーだけで十分でしたね。

20120829_nori02
しばらくはゴール地点の雰囲気に包まれながら、あたりの風景を写真に収めます。
ブロガーの皆さんの乗鞍レポートで見ていた風景が眼の前に広がっています。
いやぁ〜、キレイだなぁ

預けてあった袋に入れておいたSOYJOYを取り出すと・・・

20120829_nori03
パッケージがパンパン!
気圧が低い。
そりゃあ標高2700mですからね。
ん?2700mって富士山五合目よりも高い。
ということは・・・
「これまでの人生経験で一番高いところに立っている!」
思いがけない発見に、ひとりはしゃいでおりました(笑)

そんな時にあたりで「パシュッ!」と破裂音。
ヒルクライム用に多めに加圧したタイヤがゴール地点の低い気圧で膨張し、耐えられずに破裂したようです。
コレを聞いて自分を含めた辺りの人達はタイヤを少しエア抜き。
これをやっておかないと、下山時のブレーキ多用でリムが熱を持ち、タイヤに伝導して今度は熱膨張によるパンクを誘発します。
気をつけないとね。

20120829_nori05

あ、そうそう。
「レース編」で書き忘れましたが、上っている途中で前方にペダルイ人ジャージを着た人が見える!
え?きん坊さんは後発のはず?
誰だろう?
追いついてみると、DE ROSAに乗ったしのさんでした。
後ろから声をかけたらびっくりしていましたよ。
お先に〜〜(^^)v
なんてことがありました。


20120829_nori06
PARIS
無事に走ってくれてありがとう。
今回も君の実力を出す様な走りができませんでした。
乗り手がチャラ男でゴメンよ。


下山は軽トラ+スタッフライダーの先導でまとまって行われます。
まだまだ登ってくるライダーも多く、道路の左側が崖になっているところも多い。
運営側は最も気を使うところです。
下山グループ同士の間隔を十分に開けるためにスタートで待たされます。
折角ですから待ち時間にも写真撮影。
20120829_nori07

20120829_nori08

20120829_nori09

そこへ「撮りましょうか?」と声をかけて下さった方がいたのでお願いしました。
20120829_nori10
お決まりのポーズ。(お腹が出ちゃいましたね(^^;)

さぁ、下山です。
Mt.富士の時よりも距離は短いですが、勾配がきついために下りはブレーキを多用します。
先導車が速すぎず遅すぎずの良いペースで走ってくれるので、気持ち良く、安全に、ブレーキに頼らない下山ができます。

20120829_nori11
それでも20km弱の距離がありますので、途中で2回下山休憩点が設けられていました。
ちょうどブレーキを握るのが辛くなってくるタイミング。
流石に回を重ねているイベントは押さえるところはしっかりしてます。
毎回の安全確保が翌年の開催に繋がるのですから、参加者も協力しなくてはいけません。
安全に走れば下りも楽しめるヒルクライム

スタート地点に戻って来ました。
20120829_nori12
名前とタイム入りの完走証がその場でで受け取れるのは嬉しいですね。
(完走証の当日配布は今回からで、これまでは郵送だったそうです。)


20120829_nori13
ゴール後に振舞われていた地元特産のスイカ
スイカが苦手な僕はスルー

それよりもお腹が空きました。
20120829_nori14
朝早かったし、運動したし。
とうもろこしで空腹の虫を暫し黙らせます。

クルマに戻り、ペダルイ2号さん、恵壱さんと合流。
チャンピオンクラスにエントリーしていた恵壱さんのタイムは、なんと1時間7分!
次元が違うよ。

20120829_nori15
着替えを済ませた頃にはきん坊さんも戻って来ました。
3人とも無事に完走です。
さぁ、名古屋へ帰りましょう。

みんなお腹が空いていましたが、少し辛抱して長野道を駒ヶ根まで。
名物「ソースカツ丼」の有名店「明治亭」へ
午後2時だというのに結構並んでいましたよ。
20120829_nori16
漸くありつけた「ソースカツ丼」
なかなか美味しかったです。

駒ヶ根からは僕がドライバーとなり再び高速道路に乗ります。
順調に走っていたのですが、「恵那峡からさき8km事故渋滞」(T-T)
これが結構手強い渋滞でして、抜けるまでに時間がかかったなぁ・・・
精神的にはヒルクライムよりも疲れたかも?
お陰で自宅に到着したのはよる7時を過ぎてから。

帰りの渋滞は想定外でしたが、初めての乗鞍ヒルクライムは
とても楽しかったです。


最終成績
ロードレーサー男子Eの部(41歳〜50歳)
エントリー人数 1,527名
完走者数    1,343名
tAkEdA    1時間24分33秒369 400位

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(レース) | トップページ | 2012年8月 まとめ »

コメント

乗鞍お疲れさまでした。
私も2年前に上りましたけど
ほんとにいいトコです。
FRLですけど乗鞍だけは毎年いきたい
と思いました。
来年は必ずいこうと思います。

>BUNさん
天気に恵まれて楽しいイベント参加となりました。
森林限界を超える高さの風景は、まるでツール・ド・フランスの後半ピレネーの山岳ステージ。
レースも楽しいですが、時間を競わないサイクリングで皆さんと一緒に集団で上りたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(レース) | トップページ | 2012年8月 まとめ »