フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(前日受付) | トップページ | 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(ゴール) »

2012年8月28日 (火)

第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(レース)

4時起き
前夜コンビニで買った菓子パンとコーヒー牛乳で朝食。
着替え、荷造り、チェックアウト。
微かに明るさが出て来た時間。
サンダーバード2号出動!
乗鞍観光センターに向けて走っているうちにだんだん明るくなってくる。
そしてこの時間からアップをしているのでしょうか?
山道を走っているライダーがいる。
麓から自走で会場に向かうのでしょうか?
荷物を背負って上っているライダーがいる!
本番前に疲れちゃいそうです。

スタート地点の乗鞍観光センターに到着。
会場には既に多くの参加者が集まっていました。
クルマを止める場所を確保したら、自転車を下ろしてスタート準備。
20120826_nori01

初めての乗鞍HC
どんなコースなのでしょう?
恵壱さんの参加レポートや2年前のテレビ放送を見たことがありますが、この時は自分が走ることなんて考えても居ませんでした。
今回もペダルイ2号さんに言われてエントリーをしたものの、事前調査も事前準備も何もなし。
コースが約20kmなのは出発の前日に確認しました。
距離はMt.富士より短いですが、傾斜がきついのでタイム的にはほぼ同じくらいに思っておけば良いと往きのクルマの中で聞きました。
Mt.富士のタイムが1時間24分でしたから、今回も1時間半切りを目標に走ることをその場で決めました。
20120826_norimap

序盤は緩やかですが、10km付近からきつくなり始めるらしい。
10km超、10%超のヒルクライム。
先日の茶臼山での足攣りの屈辱が頭を過ぎります。
折角の晴れ舞台ですから、無理をして足攣りや怪我をしたくはありません。
先ずは完走。そしてある程度のタイムを出したいです。
序盤はある程度ペースを抑え、重いギアでトルクをかけて上る自分のスタイルにはこだわらず、必要に応じてフロント3枚目を使うことは予め決めておきます。
事前のアップは?
クルマをとめたところで皆さんの準備が整うのを待つ間に1kmほど走っただけ。
まぁ、こんなもんでしょう。
何もしないよりはマシ(Mt.富士での経験が生かせてない?)

Mt.富士HCの時と同様に行き当たりばったりです。

20120826_nori02
大勢の参加者
今回は全員で5000名近くらしい。

20120826_nori03
木々の間から遥か上の方に見える乗鞍岳。
あの直ぐ近くまで自転車で上がるの?

開会式を終えるとグループ毎に分刻みのスタートです。
上級者、女性、MTBなどが先発し、僕が走るロード男子E(2)は7時半過ぎのスタート。
スタート直前の水分栄養分補給と軽量化をして待ちます。

ちなみに、これまで乗鞍HCのタイム計測はグロスだったそうです。
その為、カテゴリー毎のスタートではスタート位置が重要でした。
僕はグループの後半に並んでいたので、スタート後はなるべく早くロスを挽回したいなぁ・・・と。
(今回からネット計測に変わったそうなので、そんなにあせる必要はありませんでした。)
そんな思いでスタート位置につきました。

さぁ、スタート1分前です
ちょっと緊張
20120826_nori04
30秒前・・・・10秒前・・・5,4,3,2,1 スタート!

ペダルイ2号さんがコース脇から声をかけてくれました。
頑張ります!

20120826_nori05
ライダー達が互いにペースメーカーを探しながら慎重に走り出します。
スタート地点の標高は1500m弱です。
大きな木で覆われたコースがしばらく続きます。
のんびりサイクリングペースから徐々にそれぞれのスピードで走り出し、バラけてきました。
抜かれる人数より抜く人数が多くなるように走ります。

う〜ん、なんかペダリングが変だなぁ・・・
あ、シューズのワイヤーを締めてなかった(^^;
どれだけ気合いが入ってないんだ?
浮かれているのか?緊張しているのか?

序盤の5kmは初めてのコースと集団走行の緊張もあってあっという間に走ってしまいました。
傾斜もまだ緩いので疲労も感じません。

20120826_nori06
少し標高が上がって視界が開けて来ました。

20120826_nori07
コスプレの方も走っております。
ママチャリに乗るミクさんはスタートが後なので走っているところでは会えませんでした。

20120826_nori08
おぉ〜〜!大分上って来ましたね。
とてもいい眺めです。

20120826_nori09
あっという間に中間点です。
ですが、事前情報通りにこの中間点手前からキツくなって来ました。
でも、まだまだ大丈夫。
フロント(52-39-30T)を3枚目にしたら、リアが12-25Tでも楽に上れます。
(逆にフロントがノーマルクランクだったら、リアが25Tでは厳しい)

20120826_nori10
シャッターチャンスを逃しましたが、木々の間から頂上付近の雪渓が見え隠れします。
う〜ん、距離では半分を過ぎても、標高ではまだ半分に届いていないんだなぁ・・・

20120826_nori11
いやぁ、本当に今日は天気に恵まれてます。
タイムトライアルの最中ですが、思わず足を止めて写真を撮りたくなります。

20120826_nori12
っていうか、足こそ止めてないけど何枚写真を撮っているんだ?
ストイックにチャレンジしている周りの参加者からひんしゅくを買いそうです。
お、僕の後を走る諸君、頑張っているかね?

20120826_nori13
残り4km
あら、もうこんなところに?

20120826_nori14
お〜、この先右手方向で大きく景色が開ける予感。

20120826_nori15
視点が違うなぁ。
このあたりで既に標高2400mを越えています。

20120826_nori16
やった〜!雪渓が見えたぞ!!

な〜んて、アチコチ写真を撮っていたら
20120826_nori17
「僕の写真も撮ってやぁ〜」と関西弁のお兄ちゃんが元気よく追い抜いて行きました。

20120826_nori18
森林限界を超えて来ましたよ。
空気も澄んでいて視界がクリアです。

20120826_nori19
コレですよ、コレ。
この景色を写真ではなく、自分の目で見たかった!

20120826_nori20
そろそろ周りはゴールに向けて気合いが入って来た様です。
ちょっと遊びすぎたかな?
Mt.富士HCの時と同様に大事に行き過ぎました。
足攣りもなく、エネルギー切れ、水分切れなどによる不調もありません。

20120826_nori21
では、このあたりで写真撮影を終えて、標高2700mのゴールに向けてラストスパートに入ります!

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(前日受付) | トップページ | 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(ゴール) »

コメント

写真いっぱい何か余裕あり過ぎですよ~。
普通に頑張れば3分くらい速いんじゃ?
それだけ収めたい景色ではありますが。

レースはレースで面白いですが、
絶景を楽しむためにサイクリングでもまた来たいですね。

>恵壱さん
お疲れさまでした
目標達成おめでとう

まぁ、確かに余裕かまし過ぎですね。
周りで写真撮っている人なんていませんでした。
でも、記憶力の弱い僕は記録力に頼りたいんですよ。
それで何度も記憶を反芻するんです(笑)

乗鞍があんなに遠いなんて
普段の週末にふと思い立って行ってみようかと思っていたのですが、コレはそれなりの覚悟がいりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(前日受付) | トップページ | 第27回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍(ゴール) »