フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 暑さに負けず | トップページ | 2012年7月 まとめ »

2012年7月29日 (日)

茶臼山(根羽ルート)リベンジ?

去年の8月6日に茶臼山高原道路にて無計画に初登頂
その後、10月29日に根羽ルートにて屈辱の3枚目投入&足攣りでの足着き。
根羽ルートには借りがある。
先週、茶臼山自走ツアーが荒天で中止となりましたが、今週土曜日に個人的な借りを返しに行って来ました。

20120728_chausu0

先ずは登山口となる根羽村を目指します。
6時過ぎに名古屋の自宅を出発し、平戸橋、小渡、奥矢作湖、根羽村とお決まりのルートですが、序盤は体力温存です。
ソロなのでペースコントロールは自分で出来ます。
無駄な体力を使わない様に、水分と栄養を補給しながらゆっくりと。
なるべく日陰を選んで走ります。
矢作川沿いは当然県道355号です。
笹戸の手前で前方から茶臼山女子部の皆さんが降りて来ました。
8時に降りてくるという事は、小渡まで行っての帰りかな?朝早いんですね。
いずれにせよ、茶臼山を目指す日に茶臼山の女神様達に会えたのは幸先が良いです。

8:00 小渡のサークルKにて休憩。
20120728_chausu01
小渡に来るのは随分と久しぶりです。
確認したら、去年の暮れに来て以来今年初めてでした。

8:30 奥矢作湖にて水位観測
20120728_chausu02

いつもなら湖畔周回路は愛知県側(左岸)ですが、少しでも日陰を走りたくて岐阜県側(右岸)を走ります。
8時半を回ったところですが、もう既に気温がかなり上がっています。
今日は厳しい1日になりそうです。

20120728_chausu03
9:00 押川大滝を滝見橋から見下ろす。
あ〜、川遊びがしたい。
冷たい水で頭や足を冷やしたい!

20120728_chausu04
9:30 長野県根羽(ねば)村入り

20120728_chausu05
ちょっと寄り道「月瀬の大杉」
デカイ!クルマやPARISと比較してみて。

いよいよ茶臼山を上りますが、自宅からは80km、小渡から30km。
休憩と補給をしたいところです。
前回は根羽村の役場近くでお店を探しましたが、コンビニはおろか賞味期限が切れかかった菓子パンを置く雑貨屋しかありませんでした。
20120728_chausu06
今回は、国道153号線の役場手前にある小さなスーパー「住岡屋商店」に寄りました。
予定通り10時前に到着。既に開店していたので、クリームパンとオレンジジュースを補給し、登坂中に飲むスポーツドリンクを買いました。

さぁ、いよいよ山登りです。
距離にして16km程でしょうか?
20120728_chausu07
役場から県道10号を少しだけ走りますが、右手に矢作川を見ながら県道46号線を走ります。

20120728_chausu08
いきなり10%の上りで始まります。
そこを過ぎると傾斜が少し緩くなりますが。絶えず上りっ放し。
4〜8%くらいでしょうか?
こう配が緩いところではもう少しスピードを上げようかと思うのですが、中腹から先の更にこう配がキツくなるところにパワーを残しておこうと慎重に上ります。

だんだんこう配がキツくなって来ました。
それでも、前回思わずフロント3枚目を使ってしまった場所を過ぎ、足が攣ったところを過ぎました。
ヘアピン2つの急勾配を通過。
「どう?今日は行けそう?今日は3枚目は使わないぞ!」

しかし、それは売木峠の手前、県道46号線から右折し茶臼山へ向かう分岐の100m手前で唐突にきました。
ビキ、ビキッ!
両足の太腿が同時に攣りました。
一瞬早くビンディングをリリースして立ちゴケは回避できましたが、足をついた瞬間に更に強烈な攣りで何も出来ず。
トップチューブに体重を預けるも、そのまま倒れそう。
ううううううう・・・
数分掛かってなんとか路肩にへたり込む。
20120728_chausu10

水分、塩分、栄養補給。マッサージをして様子を見る。
何とか走り出すも、分岐から先は12%の勾配。
蛇行してなんとか上ろうとするも、再びビキ、ビキッ!
あうううう。

11:40 何度か足をつきつつ、矢作川源流に到着。
20120728_chausu11
飲み干してしまった2本のボトルを冷たい水で満たす。
もちろん、その場でも飲む。
まだココは長野県。
愛知県側にある茶臼山まではあと2kmほど。
(但し、上りはもう殆どなく、愛知県側へ駆け下りるのみ)

20120728_chausu13_2
12:00 茶臼山のレストハウスに到着。なんとか到着。
メシ、メシ、ハラヘッタ

20120728_chausu12
で、選んだのがこのスパゲッティ。
これで900円は酷い。


何とか頂上にたどり着きましたが、前回のリベンジとして足着き無しの登頂は達成できませんでした。
リベンジのつもりが返り討ちにあってしまいました。
FLAT ROAD LOVERSは10%以上の斜面を上ると足が攣るという「仕様」になっている様です。
但し、今回は何度足が攣ってもフロントの3枚目は使いませんでしたよ。
そこだけは意地です。
そこだけが今回の収穫です。


食事を終えようとする頃、mixiのコミュ「自転車で遠くへ行きたい」のPedalFar!ジャージを着たローディーがひとり。
20120728_chausu14
どこかで見たバイクですが、ライダーは知らない人です。
離れた席に座ってしまったので声はかけず。
が、帰宅して分かりました。
あの人が「めばる君」だったのですね。

さぁ、酷いスパゲッティでも腹に入ればエネルギーにはなるでしょう。
下り基調の帰り道。
足が攣らない程度に頑張って帰りましょう。

帰りにも矢作川源流に寄って2ボトルに水を詰め、重力に任せてガンガン下ります。

20120728_chausu15

往路を逆方向に、矢作川の源流から下流を目指して川の水の様に下って行きます。
茶臼山を下り、国道153号を下り、県道20号を下り、奥矢作湖は左岸の県道356号を走り、小渡のサークルKまで1時間ちょっと。
足の攣りもほぼ収まり、ガシガシ漕いで下りましたよ。

17時過ぎに無事に帰宅しましたが、この季節の日中に自転車で走るのは地獄です。
絶えず水分を補給しながら走りましたが、いったいどれほど水分を摂ったのか?
あまりに多くて思い出せません。
大量の汗を吸ったウエアーは乾いて塩の模様が出来ていました。

>いっこくもんさん
お恥ずかしい限りですが、夏の茶臼山登頂はこんな感じでした。
来月予定されている再チャレンジでは慎重なプランと十分な水分・補給を。

« 暑さに負けず | トップページ | 2012年7月 まとめ »

コメント

土曜は暑かったでしょう。
今日は若干ですが雲が多めで良かったです。
根羽経由だと距離ありますね、200km超えてますか?
私はいつも大多賀~稲武~80号なので少し少なめ170km台ってところです。

大将と行くリベンジリベンジはまた同じルートで行きますか?

めばる君とついに会い(見た?)ましたね。
碧南の方の人なんで走行240kmオーバーとか凄い人です。

いいっすね♪茶臼山!
僕も行きたかった、僕は日曜に予定してたのですが仕事のトラブル発生で出勤となりました(笑)おあずけです(^^;;
土曜にしておけば会えたのですね♪残念です、
来週は都合が悪いし いつ行けるのだろうか
しっかし両足攣りまくりはキツイですね〜
暑さと痛みとの戦いですね、お疲れ様でした(^-^)/

>恵壱さん
暑かった。
キツかった。
メチャ悔しいよぉ(T-T)
今回は自宅から平戸橋までをR153ではなく、やや近道の県道56号を使った事もあって200kmには届かず192kmでした。

大将のリベンジは今度の週末かな?
僕は別件があって参加できません。
自分が失敗したから言う訳ではないですが、この時期の茶臼山は厳しいです。
僕より少しだけ坂と暑さに弱い大将には先ずは登頂を優先して途中まではトランポをお薦めしたいのですが、聞き入れてくれるでしょうか?
大将邸からだと僕より14kmほど距離が伸びますし。

めばる君目撃
こちらはボロボロの状態でしたので、うっかり声を掛けなくて良かったです。
下手に話し掛けたら「じゃあ、帰りは一緒に」とか言われて市中引き回しの上、獄門となっていたかも。
命拾いです。

>スーパーhiroちゃん
茶臼山は鬼門だぁ・・・
今回は余裕で登り切るつもりだったのに。。。

足攣りの原因は、きっと補給・休養のミスですよね。
終盤で勾配が一段ときつくなり、それに合わせて漕ぐときのチカラの入れ具合を少し、ほんの少し変えただけなのに。
筋肉が変化に追随できなかった様です。
難しいなぁ。
次こそは!
とも思うのだが・・・

 アドバイスありがとうございます。
昨日も暑さでへタレて足が攣ってしまいました。
 茶臼山リベン時は最高気温が30℃をきったら行きます。
 5日は美味しい物でも食べてきます。

>いっこくもんさん
コンディションの良いときを選んでチャレンジしましょう!

僕もこのままでは終われません。
足攣りしない様に軽量化と十分な補給を考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さに負けず | トップページ | 2012年7月 まとめ »