フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

2012年7月 まとめ

2012年07月 0934.5km (Speed:288.9km,PARIS:0645.6km)

2012年06月 0500.8km (Speed:病み上がり,PARIS:0500.8km)
2012年05月 1103.6km (Speed:入院中,PARIS:1103.6km)
2012年04月 0811.6km (Speed:入院中,PARIS:0811.6km)
2012年03月 0643.9km (Speed:入院中,PARIS:0643.9km)
2012年02月 0703.0km (Speed:000.0km,PARIS:0703.0km)
2012年01月 0688.7km (Speed:000.0km,PARIS:0688.7km)
2011年12月 0921.6km (Speed:000.0km,PARIS:0921.6km)
2011年11月 0746.5km (Speed:000.0km,PARIS:0746.5km)
2011年10月 0772.4km (Speed:000.0km,PARIS:0772.4km)
2011年09月 0814.3km (Speed:000.0km,PARIS:0814.3km)
2011年08月 0754.7km (Speed:000.0km,PARIS:0754.7km)
2011年07月 1163.7km (Speed:000.0km,PARIS:1163.7km)

続きを読む "2012年7月 まとめ" »

2012年7月29日 (日)

茶臼山(根羽ルート)リベンジ?

去年の8月6日に茶臼山高原道路にて無計画に初登頂
その後、10月29日に根羽ルートにて屈辱の3枚目投入&足攣りでの足着き。
根羽ルートには借りがある。
先週、茶臼山自走ツアーが荒天で中止となりましたが、今週土曜日に個人的な借りを返しに行って来ました。

20120728_chausu0

先ずは登山口となる根羽村を目指します。
6時過ぎに名古屋の自宅を出発し、平戸橋、小渡、奥矢作湖、根羽村とお決まりのルートですが、序盤は体力温存です。
ソロなのでペースコントロールは自分で出来ます。
無駄な体力を使わない様に、水分と栄養を補給しながらゆっくりと。
なるべく日陰を選んで走ります。
矢作川沿いは当然県道355号です。
笹戸の手前で前方から茶臼山女子部の皆さんが降りて来ました。
8時に降りてくるという事は、小渡まで行っての帰りかな?朝早いんですね。
いずれにせよ、茶臼山を目指す日に茶臼山の女神様達に会えたのは幸先が良いです。

8:00 小渡のサークルKにて休憩。
20120728_chausu01
小渡に来るのは随分と久しぶりです。
確認したら、去年の暮れに来て以来今年初めてでした。

続きを読む "茶臼山(根羽ルート)リベンジ?" »

2012年7月27日 (金)

暑さに負けず

梅雨明け前、先週末と天気に恵まれず。
走り足りない7月が終わろうとしています。
今週末に追い込みをかけて数字を稼いで終わりたい。

先週末とは違って今週末には雨はなさそう。
というか、かなり暑くなりそうです。
走るのなら凍らせたボトルを2つ持って出掛けましょう。
あまりにカチンカチンだと走り出してからしばらくは飲めませんので、その辺りは家を出る30分前に冷凍庫から出しておくなど時間調整をして。

で、何処へ行きましょう?
先週のリベンジで自走茶臼山とか?
そうなるとPARISか?
去年、秘密兵器を使った上で足つき(足攣り)した根羽村ルートかな?

2012年7月24日 (火)

梅雨明け後の週末 #2

日曜日
この日はいっこくもんさん たっての願いで茶臼山へ自走。
9名くらいが参加するらしい。
6時半に鶴舞線平針駅前のミスドに集合が掛かっている。

ところが、目覚ましが鳴るよりも早く、雨の音で目が覚めた。
「え!?雨!」
もちろん、降水確率20%は0%ではない。
それにしても・・・

明るくなり始めた空、といっても雲に覆われている。
路面はびっしょり。
呆然としていると、いっこくもんさんからケータイメール。
「霧雨が降っています。参加は各自の判断でお願いします。私は行っています。」
って、マジ?
ブルペじゃないんだから、このコンディションで200kmは楽しくないし、危険ですよ。
長浜へ走った時に濡れた路面を走ったので洗車をしたばかり、PRO4のシェイクダウンとなるライドがウエットというのは・・・
僕はDNSを伝えます。(申し訳ないです)
いっこくもんさんが発起人なので第1集合地点までは行くということ?
でも、この雨では他の参加者もDNSだろうな。

続きを読む "梅雨明け後の週末 #2" »

2012年7月23日 (月)

梅雨明け後の週末 #1

梅雨が明けた7月後半の週末
週間予報でチェックしていた時には土曜日が40%、日曜日が20%程度。
日曜日はまず大丈夫そうで、上手く行けば土曜日も雨は降らないのでは?
そんな期待が残念な結果に。

土曜日
曇っているがそれほど空の重さを感じない。
「湿度の高さはあるが、気温は低め。これなら熱ダレも少ないだろう」とスピプロで二之瀬方面へ。
スピプロリハビリの一環で山登りを試してみたかった。
今シーズンは前年比1分遅れで行き詰まっているロードバイクでの二之瀬TT不調の原因をスピプロとの比較からヒントが得られるかも?
ただ、夏のヒルクライムは坂のきつさよりも気温・湿度の高さが最大の敵。
今日なら比較的走りやすいのでは?と。
午後には降水確率も30%に下がる回復傾向です。
行ってしまえば、帰りは大丈夫でしょう。

続きを読む "梅雨明け後の週末 #1" »

2012年7月21日 (土)

退院祝い

スピプロに退院祝いをあげました。

20120721_present2_2

カワイイスピプロにカワイイベル
ゴールドに輝くちっちゃいベルがとても君らしくてイイ。

でも、これだけじゃないんだ。

続きを読む "退院祝い" »

2012年7月20日 (金)

バージョンアップ、カラーチェンジ

PARISのタイヤは納車時からMichelin PRO3でした。
20120720_pro32

初のロードバイクにつけるタイヤですが、周囲の評判が良かったので何の疑いも迷いもなくPRO3を指名。
雑誌やWebで情報を収集していたわけではないので、迷う選択肢を持ち合わせていなかったというのが実情だけど。
フレームが白をベースに黒と赤のアクセントという地味なものだったので、ホイールをMavic R-SYSの赤にしました。
カラーバリエーションが豊富なPRO3ですが、ホイールの赤にタイヤも赤だとやりすぎかな?と思い、黒を選択。
20120720_pro31

その後も一度は赤を試してみたいなと思いながらも履き替えるときには同じPRO3の黒でした。
スピプロのマンゴーカラーのタイヤ(こちらはステルビオ)を見ると、カラータイヤもいいなぁ・・・と思いつつ。

赤ロゴのリム・赤いタイヤではくどくなると思いながらも実際に試してみたい。
意外と戦闘的な雰囲気でイイかも?
気に入らなけれ早々に履きつぶして黒に戻せばいい訳ですし。

ストックしてあった最後のPRO3黒を履きつぶしたので、いよいよPRO4の投入!
そしてこの機会に赤を試すことにしました。

続きを読む "バージョンアップ、カラーチェンジ" »

2012年7月17日 (火)

内部構造

スピプロが退院してきてから数週間が経ちました。
週末の雨、ロードバイク前提の長距離イベントなどがあって、スピプロのリハビリがなかなか進みません。
それでも、知多市の新舞子までの60kmオーバーを2度走ってきましたよ。

オーバーホール、あるいは交換してもらった回転軸系の3箇所
フロントハブ:Pantour エラストマーによるサスペンション内臓ハブ
リアハブ:SRAM Dual Drive 内装3段+外装8段ギア付
BB:純正サイズで新品に交換

いずれもグルグルと気持ち良〜く回ります。
回転系のストレスがないと走っていても気持ち良いですね。

フロントのサスペンションはエラストマーが硬め。
従って静止状態で少々力を加えた程度ではMTBの様なストロークはしませんが、クッション性の高いバーテープを厚めに巻いてもらった事も合わせ、ハンドルに伝わる荒れた路面の振動がかなり抑えられた印象です。

メンテナンスのノウハウがネット上でもほとんど見当たらず、知識も道具もない僕には開けられない、開けてはならない特殊装備の前後ハブ。
今回、メンテナンスをしていただいたショップで分解時の写真を数点撮影されていました。
お願いしてその写真を頂いてきましたので見ていただこうと思います。

いずれもメンテナンス前の、汚れ、潰れ、サビた状態のお見苦しい写真ばかりですが、ご参考まで。

続きを読む "内部構造" »

長浜グルメライド #2

醒ヶ井まできてしまえば、目的地の長浜は近い。
国道8号線にでたところで米原方面の上りではなく、北陸方面の下りへ。
20120616_nagahama05

そして左へそれたら琵琶湖の湖岸(世継)にでます。

20120616_nagahama06
久しぶりの琵琶湖。
琵琶湖1周ライドも楽しかったなぁ・・・
でも、これからの季節に陽を遮るもののない湖岸周回コースを走るのはキツイでしょうね。
さて、湖岸を5kmあまり走り、以前琵琶湖1周をした時の発着点である豊公園からは市街地に入ります。
戦国時代のドラマの舞台として、あるいはご当地ラーメンの発祥地として知る程度の長浜は?


続きを読む "長浜グルメライド #2" »

2012年7月16日 (月)

長浜グルメライド #1

3連休の中日にペダルイ2号さんのお誘いで長浜まで自走往復をしてきました。
「Gourmet & Cycling」を基本とするペダルイ人ですから、ただの苦行サイクリングはしません。
琵琶湖まで行くにも明確な目的が必要です。
さて、そのターゲットは後ほど紹介するとして、ルートはこんな感じでした。

20120714_map_2

名古屋市昭和区を6時半にスタートし、二之瀬峠へ向かういつものルートを走ります。
40kmあまり走ったところで揖斐川の手前を北へ逸れます。
養老山脈を左に見ながら農道を走る。
そう、このルートも何度か走りました。 醒ヶ井の宿、彦根のちゃんぽん、さらには京都へのツアー 関ヶ原を経由して中山道を走るルートお馴染みのルートです。

続きを読む "長浜グルメライド #1" »

2012年7月11日 (水)

三河湾一周 #2

さぁ、いよいよ渥美半島に入ります。

豊橋鉄道渥美線を老津駅手前で渡り、県道411号線を経由して国道42号線に向かいます。
20120708_mikawawan10
渥美半島ぐる輪サイクリングでの名所「蔵王山」をはるか右に見て(今回は上りません)

信号も少なくて見通しの良い道路に入り、つむじ風さんの牽きが更に強くなって来ます。
マジですか!?
レースイベントではないフラットなコースのサイクリングで「頑張ってついて行く」というのは今までにないパターンです。
この剛脚の大先輩は一体・・・
何だかワクワクしてきました。

次のチェックポイントは、昼食をとる予定の「あの」有名店。
後続が切れるのも構わず風を切って先行する先輩の背後で、前後に申し訳なく思いつつもついて行きます。
ペースを上げる先輩は、食らいつく僕を意識して楽しんでおられるご様子。
「先に行って、席を取っておくよ」といった感じでどんどん先行します。
モリオカさんも頑張って追走。

続きを読む "三河湾一周 #2" »

2012年7月10日 (火)

三河湾一周 #1

土曜日の夜
焼き鳥屋さんにひとりでフラリと飲みに行ったところ、大将(いっこくいもんさん)から「明日、三河湾一周をやるから、6時半に(天白区の)平針駅前のミスド集合」との”指示”を受けました。
自走で豊橋-(渥美半島)-伊良湖岬-(フェリー)-師崎-(知多半島)-自宅
「フェリーに乗る時に輪行バッグを使えば安くなるから、輪行バッグも忘れずに」とも。
週末前の天気予報では土日とも雨でしたが、土曜日は朝から急激に天候が回復。
とはいえ、土曜日の予報で日曜日の午後の降水確率は50%となっていました。
マジっすか?
遠出した先で雨に降られるのは厳しいぞ。

SPEED PRO TTはまだリハビリ中なので、今回はPARIS 50-1.5で出動!

日曜日の朝
6時半に平針駅前のミスドへ。
今回の参加者は何度もご一緒しているいっこくもんさん、オオノさん、モリオカさん。
そして僕はお初となるつむじ風さん、〇上さん
つむじ風さんは僕よりも一回り以上年上だそうですが、大将によると鬼引きとのこと。
このお二方はPINARELLOユーザー、それもDOGMA 60.1、KOBH 60.1!
20120708_mikawawan01
20120708_mikawawan02_2

それぞれツール・ド・フランスやパリ~ルーベで使われているフラッグシップモデルです。
いつも一緒に走るペダルイ人やFLAT ROAD LOVERSにはPINARELLOユーザーがひとりも居なかったので、何だか嬉しい。

続きを読む "三河湾一周 #1" »

2012年7月 8日 (日)

スピプロ リハビリ走

土日とも雨の予報だったので、今週末は走れないものと諦めていました。
しかし、午前中に急激に天候が回復。
コレは走るしかないでしょう。
路面が乾くのを見極めて午後からの短時間(短距離)になりますが、リフレッシュされたスピプロのリハビリ走には丁度良い。
新舞子までの往復60kmコースにしましょう。

但し、急激に天候が回復したという事は、風が強いんです。
まぁ、そんな事はお構いなしで、久しぶりにスピプロに跨がります。
最初は凄い違和感がありましたが、しばらくすれば記憶が蘇ります。
20120707_rehabilitation1

続きを読む "スピプロ リハビリ走" »

2012年7月 5日 (木)

高山 グルメライド(試走) #4

さて、4回に分けての「高山 グルメライド(試走)」レポートも最終回。
ゴールへ。グルメライドのメインイベントは?そして帰路は?

西ウレ峠を攻略し、後は下るだけ。
しかし、先頭を引く僕は焦っていました。
16時20分
「時間がない」

ゴールの高山までは約30km。
予定としては高山市街にある日帰り温泉で汗を流す。
乾いた服に着替えたら、高山駅から数百mのところにあるレストランへ移動。
お店の予約は18時。

上りでは遠慮していましたが、下りでは遠慮はいりません!
鬼引きです。

後がついて来ているのを確認しながら、坂を一気に駆け下ります。
この前のMt.富士ヒルクライムの復路を思い出します。
「人生、下り坂 サイコー!!」

山下りがほぼ終わり、緩斜面になってもスピードを緩めません。
アウター・トップでグイグイ漕ぎます。
メチャおもろい!

とにかく、17時過ぎには「高山グリーンホテル」に着いていました。
20120630_takayama20

続きを読む "高山 グルメライド(試走) #4" »

2012年7月 4日 (水)

高山 グルメライド(試走) #3

郡上八幡まで100km程走って来ましたが、標高は230mです。
ここまではほとんど上りを意識する事なく走って来ました。
残り70kmで900m上りますので、これまでの様なのんびりサイクリングという訳には行かないかも?

20120630_takayama14
長良川の支流、吉田川の左岸をしばらく走ります。

20120630_takayama15
前方には大きな山が見えて来ました。
少しずつ上りを意識する道になってきました。

続きを読む "高山 グルメライド(試走) #3" »

2012年7月 3日 (火)

高山 グルメライド(試走) #2

関市を走り抜ければそこは美濃市。
見覚えのある美濃市役所前を通過。
2010年9月にここまでクルマで来て、ひるがの高原まで走ったことがあります。

あの日と同じ様に長良川に沿ってゆるゆると上って行きます。
20120630_takayama07

清流では鮎釣りをする人達。川沿いの道は気温が下がって気持ちよい。

20120630_takayama08

矢作川沿いに小渡を目指している様な感じですが、こちらの方が山が深く、川が大きく蛇行していています。

続きを読む "高山 グルメライド(試走) #2" »

2012年7月 2日 (月)

高山 グルメライド(試走) #1

6月最後の日曜日
梅雨の晴れ間のサイクリング日和
ペダルイ2号さん、鎌太郎君、カネコ君と一緒に名古屋から高山まで走って来ました。

コースはこんな感じ。
20120630_route

前半はほぼフラットと言っても良いくらいに微妙な上り。
後半は1100mを目指して上り、後は一気にゴールの高山へ駆け下りる。
往路で約170km。
帰りは輪行です。(本番では高山で一泊して翌日輪行)

今回は、「7月の連休においしい食事を餌にグルメな自転車仲間を誘い出す企画」に向けた試走になります。
地図で見るのと実走ではどう違うのか?
本番に誘うメンバーの脚力でも完走できるのか?
本来はもっと早く実施する予定だったのですが、雨で2回順延になっていました。

続きを読む "高山 グルメライド(試走) #1" »

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »