フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツを貼るリスト名

« 梅雨明け後の週末 #1 | トップページ | 暑さに負けず »

2012年7月24日 (火)

梅雨明け後の週末 #2

日曜日
この日はいっこくもんさん たっての願いで茶臼山へ自走。
9名くらいが参加するらしい。
6時半に鶴舞線平針駅前のミスドに集合が掛かっている。

ところが、目覚ましが鳴るよりも早く、雨の音で目が覚めた。
「え!?雨!」
もちろん、降水確率20%は0%ではない。
それにしても・・・

明るくなり始めた空、といっても雲に覆われている。
路面はびっしょり。
呆然としていると、いっこくもんさんからケータイメール。
「霧雨が降っています。参加は各自の判断でお願いします。私は行っています。」
って、マジ?
ブルペじゃないんだから、このコンディションで200kmは楽しくないし、危険ですよ。
長浜へ走った時に濡れた路面を走ったので洗車をしたばかり、PRO4のシェイクダウンとなるライドがウエットというのは・・・
僕はDNSを伝えます。(申し訳ないです)
いっこくもんさんが発起人なので第1集合地点までは行くということ?
でも、この雨では他の参加者もDNSだろうな。

あ~あ、今日の予定が狂ってしまいました。
今日こそはロングで走れると思っていたのに。
目が覚めてしまったので、起きてネットで天気予報をみたり、録画されていたテレビ番組を見たり。

集合時間の6時半の5分前。
普段着でクルマに乗り、集合地点へ。
何人がスタートするのかわかりませんが、せめて見送りだけでも。

20120722_chausu1
みんないるよ!
マジ!マジ?

結局は一旦集まってはみたものの、直ぐに雨がやむとも思えず、日を改めるということで中止の判断となりました。
近くのファミレスでしばらく自転車談義後、解散。
後で聞いたら、皆さん雨がやんでいないのに、八事の坂を駆け上がり、さらにはそのままジャンキーストレートまで走りにいった方もいたとか。

でもねぇ、気持ちは分かります。
土日で300kmくらい走るつもりでだったのに、両日とも雨に降られましたからね。

午後になったら日差しが戻り、路面が乾いてきました。
どこか走ろう。
少しでもいいから走ろう。

20120722_chausu2
そして今朝クルマで行った平針駅前のミスドへPARISで。

そして向かったのは本日の茶臼山ツアー第2集合地点の平戸橋。
自宅から25km程度ですから、往復50km。
今日走る予定だった茶臼山へのルートの導入部だけでもね。
矢作川を上るところまで行くとまだ路面が乾いていないでしょうからそこで手を打って、PRO4のシェイクダウンだけでもしましょう。

う〜ん、PRO3との違いが分からない(^^;

20120722_chausu4
ショルダー部の赤ですが、自転車に乗って上から見下ろしてみると思った以上に視界に入って来るものなんですね。
黒く見える部分が減った事でタイヤが細く見えます。
そして、細く見える錯覚の影響なのかな?PRO4の方がトレッドが狭く、尖ったタイヤに見えます。
接地面が狭ければ転がり抵抗が減って速く走れる?
その分、グリップが減ってコーナーリングやブレーキングへのマイナス面はないのか?
市街地を50km走った程度では判断できないね。
次のロングライドでもう少し探ってみましょう。

« 梅雨明け後の週末 #1 | トップページ | 暑さに負けず »

コメント

 お天気と女心は読めません、とても難しいです。

又の機会に引っ張ってください。

>いっこくもんさん

> 又の機会に引っ張ってください。
では、つむじ風さんと2トップで鬼牽きしますので、千切れずについて来て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨明け後の週末 #1 | トップページ | 暑さに負けず »